bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48 アイドル

produce48(プロデュース48)デビューメンバーやグループ名は?活動期間や曲や人数について調査!

更新日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)のデビューメンバーやグループ名、活動期間が早くから気になっている人も多いと思います。produce48(プロデュース48)のデビューメンバーの活動期間や、人数や曲について、公式から発表されていることについてまとめました。またプデュ48デビューメンバーのグループ名について調べてみました。

スポンサーリンク

目次

produce48(プロデュース48)とは?

「produce48(プロデュース48)」が日韓合同で行うと発表があったのは、11月29日横浜で開催された「2017 MAMA in JAPAN!」です。

韓国の大人気ヒット番組「produce101」のシーズン3が「produce48(プデュ48)」で、今まで韓国の練習生しか参加できなかった企画ですが、シーズン3は日本のAKB48グループとコラボするということで新しい試みをすることになりました。

この日韓の大型プロジェクトが始動することに賛否両論がありましたが、秋元康さんが日本のプロデューサーとして、韓国のアイドルグループをプロデュースすることになります。

そして韓国のプロデューサーは、韓国の芸能事務所「プレディスエンターテイメント」のハン・ソンス社長です。

「produce48」は秋元康さん発案ではなく、韓国のMnetのオフォーによって立ち上がったプロジェクトです。

 

「produce48」は韓国のオーディション番組「produce101」の、番組を視聴する韓国の国民の投票によってアイドルが選抜されるシステムと、日本のAKB48の会いに行けるアイドルをコンセプトに、専用劇場での常時ライブ公演をするシステムをコラボした、日韓の大型プロジェクトです。

そして番組では誰がアイドルデビューすることができるのか?日韓の練習生を選抜するためのサバイバルオーディションが繰り広げられます。

 

 

過去放送された「PRODUCE101」では101人の韓国の練習生が参加し、最終的にアイドルデビューすることができた人数は11人でした。

「produce48」は日本のAKB48グループのメンバーも参加するということもあり、日韓で注目度が高くなっています。

そのため「produce48」でアイドルデビューすることができれば、アイドルとして人気がでることは必然的で、一躍スターダムにのし上がることになります。

「PRODUCE101」で誕生した「I.O.I」や「Wanna One」も韓国で社会現象を巻き起こすなど、大ブレイクすることになりました。

 

今回企画が発表され「produce48」に参加したい韓国の練習生は1000人を越えたといいます。

その応募者の中からオーディションを経て、57人の練習生が「produce48」でアイドルデビューを目指します。

日本からはAKB48グループのメンバーが39人参加しています。
↓メンバーについてはこちらをクリック↓
produce48とは何?メンバー一覧が気になる!

 

「produce48」でデビューすることができるメンバーの人数や活動期間や曲などについて調べてみました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループの活動期間や人数は?

「produce48(プロデュース48)」は日韓の練習生の中から、アイドルデビューすることができるメンバーを選抜するサバイバルオーディション番組です。

 

日韓を拠点とした新しいアイドルグループを誕生させるための大型プロジェクトなのですが、日韓の96人の練習生の中からアイドルデビューすることができる練習生は何人なのでしょうか?

 

公式からの発表によると「produce48」でアイドルデビューすることができる人数は12人です。

またデビューメンバーの活動期間などの詳細についても次のように発表されています。

produce48デビューメンバー

  • デビューすることができるメンバーの人数は12人。
  • メンバーの国籍は問わない(全員韓国人、全員日本人でもOK。)
  • 活動期間は2年6ヶ月。
  • 国民プロデューサーとして視聴者投票できるのは韓国、韓国人のみ。

デビューメンバーの国籍は問わないというのも見所の一つで、枠にとらわれないため、デビューできる練習生は誰なのか?そして日本人メンバーは何人か?楽しみが増えるのではないでしょうか?

 

活動期間は2年6ヶ月で、今まで「PRODUCE101」で誕生したどのグループよりも活動期間が長いものとなります。

期間がすぎると解散してしまうため期間限定での活動は寂しいですが、2年6ヶ月という貴重なアイドル活動期間、目に焼き付けたいと思います。

 

produce48(プロデュース48)グループの活動期間は2年6ヶ月について

※7月16日追記

「produce48(プロデュース48)」でデビューすることが決まった12人の活動期間2年6ヶ月について、兼任についての詳細が明らかになりました。

新アイドルグループでの活動期間は2年6ヶ月ですが、その中で専属が1年6ヶ月。

AKB48との兼任は1年間はOKということのようです。

また練習生はこの条件を受け入れてからプデュ48に参加しているとも報道されています。

 

まとめ

2年6ヶ月の活動期間は、1年半の専属・1年兼任契約

しかし報道での発表なので公式発表ではないようです。

公式発表で正式な情報が出ましたらまたお知らせします。(9月4日時点でもまだ正式な情報は出ていません。)

 

この活動期間の内訳について日本のファンは賛否両論の意見がでています。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューグループ名は?

グループ名や曲についての発表はまだありませんが調べてみると、グループ名は最終的に12名が決まった時点での発表になるかと思われます。

「produce48」からデビューするアイドルグループ名の公募が8月31日まで行われています。

韓国の掲示板ではグループ名の候補が出ているようです。

■「4T8 」→  4:Forever T:Team 8:Emerald(エメラルド)

■ハニス → 1:韓国語でハナ)+2:日本語でニ+(プロデュー)ス

■GIFT → Global Idol Final Twelve

■オリオ(OLIO) → 4(LI)+8(OO) 数字を分解

 

※追記です

デビューグループ名

IZONE (アイズワン)

デビューグループ名は「IZONE (アイズワン)」に決定しました。

グローバルファンを中心に動く12色の星、12人の少女たちが一つになる瞬間という意味を含んでいます。

 

produce48(プロデュース48)デビューメンバーは?

ガールズアイドルグループのメンバーを決めるためのサバイバルオーディション番組「produce48(プロデュース48)」で新しい日韓のアイドルグループが誕生します。

「produce48」でデビューすることができる人数は12人。

 

96人いる練習生の中で、タイトル曲「ネッコヤ-PUCK ME-」でセンターを飾った宮脇咲良さんとイカウンさんは、デビューに近い練習生ではないかといわれています。

今まで「PRODUCE101」のタイトル曲でセンターに選ばれた練習生は全員グループのメンバーとしてデビューしているからです。

 

※追記です。デビューメンバーが決まりました。

最終順位発表式の順位

1位 チャンウォニョン 338,366票
2位 宮脇咲良 316,105票
3位 チョユリ 294,734票
4位 チェイェナ 285,385票
5位 アンユジン 280,487票
6位 矢吹奈子 261,788票
7位 クォンウンビ 250,212票
8位 カンヘウォン 248,432票
9位 本田仁美 240,418票
10位 キムチェウォン 238,192票
11位 キムミンジュ 227,061票
12位 イチェヨン 221,273票

 

13位はハンチョウォンさん、14位はイカウンさん、15位は宮崎美穂さんでした。

イカウンさんがメンバーに入ることができなかったのが一番の驚きでした。

今までデビュー圏内の12位に入ってましたし、最終順位発表で初めてデビュー圏外の順位となってしまいました。

5年もの間アイドルとして活動することができず、「プデュ48」で再デビューに挑戦し、今までずっと12位以内だったイカウンさんが最後選ばれなかったことが悔しいですし残念です。

IZONE
アイズワンのロゴ
IZONE(アイズワン)メンバープロフィールは?身長体重など調査!

サバイバルオーディション番組「produce48」から誕生した新アイドルグループ「IZONE (アイズワン)」のメンバーのプロフィール、身長体重などをまとめました。日韓の新アイドルグループのメンバーに ...

続きを見る

produce48(プロデュース48)デビューメンバーはいつ日本でデビュー?

「produce48」からデビューが決まれば、デビューアルバムは韓国のプレディスエンターティメントのハン・ソンス社長と、日本の秋元康が手掛けることが発表されています。

9月4日に韓国メンバーが来日しました。

日本で秋元康さんと初顔合わせをしてデビューアルバムについての話が行われるようです。

IZONE
アイズワンのロゴ
IZONE (アイズワン)デビュー日はいつ?コンサートやアルバムなどを調査!

「IZONE (アイズワン)」のデビューが決定して、デビュー日はいつになるのか?デビューコンサートやデビューアルバムなど今後の活動が気になりますね。「PRODUCE48(プデュ48)」から誕生した12 ...

続きを見る

produce48(プロデュース48)降板メンバーは?

6月15日の「produce48(プロデュース48)」が放送される前に発表された降板メンバーは、HKT48の田中美久さん、月足天音さん、NMB48の梅山恋和さん、植村梓さんの4人です。

 

田中美久さんは足を怪我したことから医師の診断によってやむを得ず降板となります。

他のメンバーについては詳しい降板理由については明かされませんでした。

 

また松井珠理奈さんが「produce48」を降板すると7月7日に発表されました。

降板理由については体調不良によるもののようで、日本の活動も現在休止中ですが、「produce48」の出演も難しいとのことで降板が決定したと伝えられています。
↓クリックはこちら↓
松井珠理奈がproduce48降板発表!韓国の反応は?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?

「produce48(プロデュース48)」を通して96人の練習生の中から、12人のアイドルデビューすることができる練習生が選抜されます。

「produce48」番組の視聴者によるネット投票(国民投票)による順位や、「produce48」で練習生に出される課題による順位によって、最終的にアイドルデビューできる12人のメンバーが決定します。

 

「produce48」で決まる、デビューメンバーの決め方について詳しく見ていきます。

こちらでは国民投票による練習生のオンライン順位を随時更新しています。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)の最新順位は?

 

※番組視聴者による国民投票ですが、アイドルを選抜することができる投票は韓国のみで、日本からはできないと公式からの発表がありました。

 

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?事務所別パフォーマンス評価

「produce48(プロデュース48)」1話で行われたのが、まず韓国の練習生と日本のAKB48メンバーの顔合わせです。

そしてそのまま事務所別パフォーマンスを韓国の有名なトレーナーの前で披露することとなります。

事務所別でパフォーマンスする練習生もいれば、個人でステージに上がりパフォーマンスする練習生もいました。

 

ステージ上でのパフォーマンスを見て審査員の先生たちが練習生を評価し、現段階のレベル別のクラスに分けます。

評価はA、B、C、D、Fの5つのクラスで、Aクラスが一番レベルが高い評価となります。

 

ここで特に注目を集めた練習生が山田野絵さん、竹内美宥さん。

山田野絵さんは明るくてユニークなキャラクターであること、竹内美宥さんはボーカル力と、音楽を編曲することができる才能が評価されました。

またイカウンさんや、日本の有名なAKB48グループのメンバーということで、松井珠理奈さんや宮脇咲良さんも注目を集めました。

韓国の練習生の歌やダンスのレベルが高いことを思い知らされる1話となりました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?パフォーマンス再評価

「produce48(プロデュース48)」1話、2話で日韓の練習生はパフォーマンスによる評価をされて、A~Fのクラスに振り分けられます。

 

そしてタイトル曲「ネッコヤ-PICK ME-」が発表され、3日後にこの「ネッコヤ-PICK ME-」の歌とダンスのパフォーマンスによって、クラスの再評価がされることが発表されます。

たった3日間で日本語と韓国語歌詞を覚えて、振り付けもマスターしなければならない、たいへんな課題は、ビデオ評価によって決まることとなります。

ここでは日本のAKB48グループのメンバーが、最後までパフォーマンスをやり切る根性を見せました。

 

練習生全員の再評価の結果は「produce48」3話で発表されました。

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?グループバトル評価

練習生の再評価が終わり、クラスがアップした練習生もいれば、下がってしまった練習生もいました。

評価Aの練習生だけにある特権が誰もが憧れるセンターになる権利。

センターになれば単独でカメラに映ることができ目立つことができるため、自身をよりアピールすることができます。

 

Aクラスの練習生だけで「ネッコヤ-PICK ME-」の創作ダンスを作りステージで披露し、B~Fの練習生の投票によってセンターは決まりました。

 

練習生が次に挑む課題はグループバトル評価です。

5~6人組のグループを作って、同じ課題曲をパフォーマンスするグループとバトルし、どちらが良かったかを競いあうことになる評価です。

 

「ネッコヤ-PICK ME-」センターから誰をグループメンバーにするか選んでいき、全員グループが作れたら8つの課題曲の中から1曲を選びます。

そして会場に招いた国民プロデューサーの前で課題曲をパフォーマンスをして、直接国民プロデューサーによる現場投票によって評価がされます。

ここで勝利するとベネフィット1000票がグループメンバー全員に与えられます。

 

国民プロデューサーによる視聴者投票の得票数と、グループバトル評価での得票数+ベネフィット1000票によって、最初の練習生の生存と脱落(放出)が決まってしまいます。

58位までの順位であれば生存し、59位から96位までの練習生は脱落してしまいます。

脱落した練習生は「produce48」に参加することができなくなります。

 

グループバトル評価についてはこちらをクリック!
↓ ↓ ↓
produce48(プロデュース48)4話動画とグループ評価結果と曲は?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?ポジション評価


「produce48(プロデュース48)」6話から練習生に出される課題は、2次評価のポジション評価です。

 

ポジション評価は、ボーカル・ダンス・ラップのポジションがありますが、今回はボーカルとラップが一緒になっています。

順位が13位の練習生から好きなポジションと曲を選んでいき、定員に達したらその曲は選べなくなります。

そのため順位が後ろの方の練習生ほど選べるポジションと曲がなくなってきます。

 

13位~58位の練習生が選び終わったら次に1位~12位の練習生がポジションと曲を選んでいきます。

全てのポジションと曲は既に定員に達しているので、新たにダンス&ラップで1曲、ダンスで1曲追加されます。

そして定員に関係なく自由に好きなポジションと曲を選ぶ権利があるため、1位~12位の練習生が加わった分、はみでてしまった練習生は追加された曲に回ることとなります。

これでグループのメンバーが決まり、ラップ歌詞やダンス、編曲をメンバーで考えて、現場評価のステージで披露し競い合うこととなります。

 

そして現場評価の投票で各グループの1位になった練習生には、5000票のベネフィットが与えられます。

 

ボーカル&ラップ、ダンスの各ポジションでトータルで1位になった2名の練習生にはベネフィットが与えられますが、その票数は100,000票となります。

 

順位が上位の練習生には、順位の変動に与える影響があまりないかもしれませんが、順位が下の方である練習生には大きく順位に関わるため、ベネフィットがあるのとではないのとでは、生存と脱落(放出)の分かれ道となってしまいます。

なお2回目の順位発表式の生存ラインは30位でした。

 

ポジション別の評価は誰もが1位を狙えるので、センターでなくてもアピールすることができれば1位を獲得することができるため、大きなチャンスとなります。

「produce101」シーズン2でもセンターではない練習生が1位を獲得していました。

 

ポジション評価についてはこちらで記事にしています
↓ ↓ ↓

プロデュース48の6話ポジション評価の結果

プロデュース48の7話のポジション評価の結果

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?コンセプト評価

ポジション評価の次に待ち受ける課題はコンセプト評価です。

 

コンセプト評価はジャンルの違う課題曲を、それぞれの練習生のコンセプトにマッチしていると思われる曲を、国民プロデューサーの投票によって振り分けられます。

そのため練習生は自分で課題曲を選ぶことはできません。

 

プデュ48のコンセプト評価の課題曲も発表されました。
↓クリックはこちら↓
プロデュース48コンセプト評価の曲!チーム分けとメンバーは?

 

「produce48」コンセプト評価で1位になったグループにはベネフィットが130,000票が加算されます

この130,000票はステージ披露後の国民プロデューサーの投票で、1位になった練習生が50,000票をもらえ、他のメンバーは20,000票ずつ分配されます。

 

コンセプト評価の課題曲の練習後に2次順位発表式があるため、練習したのにも関わらずステージに立つことなく脱落してしまう練習生が出てくるため、再編成する必要があるたいへんな課題です。

「produce48」の2次準備発表式の生存ラインは30位となります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?コンセプト評価再編成

コンセプト評価をステージで披露する前に2次順位発表があり、ここで練習生の生存と脱落(放出)が決まるため、グループメンバーの人数が変わってくるため、グループを再編成する事態が生じてしまいます。

 

2次順位発表式後はメンバー5人ずつのグループに調整されることとなります。

2次順位発表式の結果が発表されました。
↓クリックはこちら↓
produce48」2回目の順位発表式の結果は?

 

コンセプト評価チーム再編グループメンバーについてまとめています。
↓クリックはこちら↓
「produce48」再編成!コンセプト評価のチーム分けとグループは?

 

コンセプト評価の結果はこちらにまとめています。
↓クリックはこちら↓
「produce48」10話動画と順位!コンセプト評価結果は?

 

このコンセプト評価でのステージパフォーマンス後には3次順位発表式が待ち受けています。

3次順位発表式での生存ラインは20位となっています。

この次に行われるのが「produce48」最後の課題のデビュー評価で、2つのグループが競う合うこととなるため、その人数に合う形の生存ラインが設けられると思います。

「produce101」シーズン2でグループ内で1位だったカン・ダニエルさんは、この時100,000票を獲得しています。

3次順位発表式の結果についてはこちらから!
↓クリックはこちら↓
「produce48」11話動画と順位発表式の結果!脱落者と生存メンバーは?

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?デビュー評価

「プデュ48」デビューをかけた最後の課題はデビュー評価です。

デビュー評価は2つのオリジナル課題曲が用意され、下位の順位の練習生から自分がやりたい曲と希望のパートを選んでいきます。

後から選ぶ練習生は自分の希望するパートにすでに他の練習生がいた場合、その練習生を移動させることができます。

そのため先に選択権があった練習生は希望するパートや曲とは違うポジションになる可能性が高くなります。

しかし最終的にはグループとしてもまとめていかないといけないため、最後の方に選ぶ上位順位の練習生は、自分の希望だけは選んでいくことができないようで、どう判断するのかに注目が集まります。

このデビュー評価の、自分がやりたい曲とパートを選ぶ場面、放送で見るのが楽しみです。

【produce48】デビュー評価!グループメンバーと曲は?

 

グループや曲が決まったら、2つのチームに分かれてステージでデビュー評価に挑みます。

デビューすることができるアイドルの人数は12人のため、最後のデビュー評価でその12人が決定します。

国民投票による順位トップ12の練習生が新アイドルグループのメンバーとしてデビューすることとなります。

またデビュー評価で順位1位の練習生はグループのセンターとして活動することが決まります。

 

「produce48」は全12回放送され、最終回は生放送ということが発表されています。

そのためデビュー評価は生放送の会場で披露され、最後の最終順位発表も会場で発表されることになります。

生放送中も投票が可能とのことですので、最後の最後まで練習生の順位がどうなるのか?わかりません。

「produce48」最終回は通常なら夏休み最後の日となる日に放送されるのですが、翌日が土曜日なので夜更かしして番組を見ることができますね。
↓ ↓ ↓
最終回のみ放送時間がかわり20時からのスタートとなります。

 

「produce48」12話最終回についてはこちらでまとめています。

「produce48」12話最終回ではデビュー評価の2曲とスペシャル曲として「夢を見ている間」というバラードの新曲が歌われました。
↓クリックはこちら↓
【produce48】12話(最終回)順位と動画!デビューメンバーは誰?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?振付師について?

ここで簡単に「produce48(プロデュース48)」で練習生に歌やダンスなどの指導をしてくれる、豪華なトレーナーの先生について紹介します。

 

日本語も上手で優しくボーカル指導してくれるのはロックバンド「FTISLAND」のイ・ホンギさん。

イ・ホンギも日韓で活躍する韓国の有名なアーティストで、インスタグラムを覘くと日本の俳優、新田真剣佑さんや三浦翔平さんなどと親交があるようです。

 

またもう一人のボーカルトレーナーがガールズグループ「SISTAR」の元メンバーであったソユさんです。

ラップを指導してくれるのは「PRODUCE101」シーズン1・2でも活躍した女性ラッパーのCheetahさんです。

 

ダンス担当の先生は有名な振付師が指導してくれます。

厳しいと評判の振付師ペ・ユンジョンさん。

日本でも有名になった韓国のガールズアイドルグループ「KARA」など、多くのガールズグループの振り付けを担当してきた実績があります。

「PRODUCE101」シーズン1にも出演されています。

 

ストーリー性のあるダンスが得意だという韓国の有名な振付師チェ・ヨンジュンさん。

SNSではキスマイの二階堂君に似ているという声もありました。

SEVENTEENの「泣きたくない」やWanna Oneの「Beautiful」などの振付を担当して「2017 Mnet Asia Music Awards(MAMA)」でベスト振付師賞を受賞しています。

 

AKB48の52thシングル「Teacher Teacher」の振り付けをしたのが韓国でも有名な振付師がパク・ジュンヒさんです。

有名なアーティストやアイドルの御用達振付師で、自身も現役のダンサーとして活躍されています。

 

produce48(プロデュース48)デビューメンバーの決め方は?「produce48」の略称とは?

「produce48(プロデュース48)」ですが、長いため簡単に言える略称があります。

番組視聴者は「produce48」を略して「プデュ48」と呼んでいます。

「produce101」シーズン1、シーズン2も「プデュ シーズン1」と「プデュ シーズン2」と略して呼ばれているようです。

また「プデュメン」は「produce101」メンバーの略のことで、「produce101」シーズン2に出ていた101人の男性アイドル練習生のことを指すようです。

 

produce48(プロデュース48)デビューメンバーは?活動期間や曲や人数について調査!まとめ

produce48(プロデュース48)デビューメンバーは?活動期間や曲や人数について調査!についてまとめました。

「produce48」のサバイバルオーディションによってデビューすることができるのは12人で、その活動期間は2年6ヶ月であることが明らかになっています。

練習生は「produce48」の放送が進むごとにそれぞれの課題が用意されており、そこでベストを尽くさないと生存することができません。

課題ごとに魅力を見せたことで注目されるメンバーも違ってきて、それが国民プロデューサーの投票にも影響が出てくるため、最終回まで誰がデビューすることとなるのか?最後の最後まで分かりません。

またサバイバルオーディションは歌やダンスといったステージ上での評価も大事ですが、番組ではステージ以外の練習生の性格や人柄なども放送されるため、練習過程も国民投票に影響を及ぼすこととなります。

なので本当に最後まで誰が12人に選ばれるのか、アイドルデビューすることができるのか分かりません。

そのため全ての練習生にデビューする可能性が秘められていますので、最後まで見逃すことなく結果を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓こちらもチェック↓
プロデュース48の視聴方法は?日本でも見える!

イカウンのproduce48(プデュ48)の結果と順位は?アフタースクールのメンバー

宮脇咲良の顔変わりすぎ?比較画像や韓国メイクについて!

チャンウォニョンの年齢は?誕生日やインスタなどを調査!

クォンウンビはデビューしていた?プロフィールやグループ名など調査!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.