bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48 アイドル

produce48(プロデュース48)!のポジション評価の曲とメンバーは?

更新日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)のポジション評価がグループバトル評価の次に行われます。produce48(プロデュース48)6話から始まるポジション評価のメンバーと曲が決まりましたので、ポジション評価のメンバーと曲についてまとめてみました。

スポンサーリンク

目次

produce48(プロデュース48)ポジション評価とは?

「produce48(プロデュース48)」のグループバトル評価が終わり、各メンバーに得票数が振り分けられました。

このグループバトル評価の得票数と1000票のベネフィットと、国民プロデューサーによるオンライン投票で現時点の練習生の順位が「produce48(プデュ)」5話で発表されます。

 

プデュ48の1回目の順位発表式で発表された生存と脱落メンバーはこちらで紹介しています。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)最初の生存と脱落(放出)メンバーは?

 

 

それによって1次順位発表があり、最初の練習生の生存と放出が決まります。

そして生存が決まった練習生は次のステージに移ります。

 

グループバトル評価の次に練習生に与えられる課題は「ポジション評価」です。

 

ポジション評価は練習生がボーカル・ダンス・ラップに分かれて評価を受けるという課題です。

過去に放送された「produce101」では、このボーカル、ダンス、ラップと3つあるポジションの課題曲が発表され、順位が上位の練習生から順番に選んでいくことができました。

 

今回のプデュ48はボーカル&ラップとダンス、2つのポジションで行われます。

ボーカルとラップがセットになっているようです。

 

 

課題曲にはそれぞれ定員人数が設定されており、人数が埋まった課題曲は選ぶことはできません。

そのため順位が下位の練習生は自分が希望する曲もポジションも選ぶことができないため、不利な状況となるようです。

 

ボーカル曲とダンス曲が発表されて、曲とポジションを選んでいくのですが、まず13位~58位の練習生の順番に自分がやりたい曲・ポジションを選んでいきます。

徐々に人数がいっぱいになり選ぶことができないため、空いているポジションと曲を選ぶようになっていきます。

 

58位までの練習生が選び、全てのポジションの曲の人数が埋まったら、1~12位の練習生が順番に自由に好きなポジションと曲を選んでいきます。

すると定員オーバーとなるわけですが、はみ出た練習生が新たに追加された追加曲に移動し、強制的にその曲のパフォーマンスをすることとなります。

 

こうして全11グループのチームが作られることとなり、各自ダンスや編曲、ラップを作ったりして、ポジション評価に挑むこととなります。

 

「produce48」も簡単にポジションと曲を選ばしてはくれませんね。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)ポジション評価のベネフィットは?

ポジション評価にもベネフィットがあります。

まずグループごとにパフォーマンスが終わった後に現場投票が行われ、グループ内の練習生の順位を出します。

その順位が1位の練習生にはベネフィット5000票受け取ることができます。

 

そしてポジション評価で評価が良かった、ボーカル&ラップ、ダンスの各ポジションで1位になることができた2名の練習生にもベネフィットが加算され、その票は100,000票(10万票)です。

 

グループバトル評価と比べるとベネフィットの票数も大幅にアップしていますね。

そのため順位が下位の練習生には順位に与える影響も大きいものと考えられます。

ポジション評価でベネフィットを得ることができないと、生存と脱落(放出)の発表も安心できない状態となります。

第2回順位発表式に向けての生存ラインについてですが、30位だと番組内でソユ先生が話していました。

なので28人の練習生が脱落することとなるようです。

 

ここで大幅な脱落メンバーが出てしまうことに驚きを隠せませんが、約半分の練習生が減ってしまうというのです。

produce48(プロデュース48)ポジション評価!現場投票のやり方

ポジション評価の現場投票のやり方ですが、現場の国民プロデューサーが練習生個人個人に良かったか良くなかったかで判断して投票がされます。

そのグループメンバー全員が良かったなと思った場合は、全員に1票ずつ投票することもできたそうです。

そして各グループのパフォーマンスが終わったら、そのメンバーに順位がつけられていきます。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)ポジション評価!ボーカル&ラップメンバーと曲

produce48(プロデュース48)のポジション評価で、ボーカルポジションの練習生メンバーと曲を紹介します。

produce48(プロデュース48)ポジション評価!SNSD(少女時代)「Into The New World」

roduce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、SNSD(少女時代)「Into The New World」のメンバーを紹介します。

 後藤萌咲
 矢吹奈子
 キムチェウォン
 ホユンジン
 千葉恵里

 

ホユンジンさんがとにかく良かったという声を聞きます。

曲の半分も歌ったとか!?

キリンちゃんことホユンジンさんに注目です!

また矢吹奈子さんはリードボーカルとしての役割を果たしたそうです。

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Heize「Don't know you」

produce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、Heize「Don't know you」のメンバーを紹介します。

 ハンチョウォン
 パクミンジ (リーダー&センター)
 カンヘウォン
 ユミニョン

カンヘウォンさんが果敢にもラップにチャレンジするためこの曲を選びます。

そして「ブンバヤ」で一緒のグループだったハンチョウォンと再び同じグループに。

ハンチョウォンさんも素晴らしい歌唱力を披露します。

ハンチョウォンさんの魅力が広がったステージとなりました。

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Wanna One「Energetic」

produce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、Wanna One「Energetic」のメンバーを紹介します。

 キムシヒョン (リーダー)
 浅井七海
 山田野絵
 チョユリ (センター)
 ナゴウン

誰もが予想しなかったまさかの山田野絵さんがラップを披露。

ラップも山田野絵さんが作った完全オリジナルのようです。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)ポジショ評価!BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」

produce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」のメンバーを紹介します。

 宮脇咲良
 高橋朱里
 チョガヒョン
 キムドア
 パクソヨン
 村川緋杏

 

宮脇咲良さんのボーカルを心配する日本のファンの方が多いようです。

現地では容姿はとてもかわいかったとのこと。またヘアスタイルに注目とのこと!

気になるボーカルはどうっだったのでしょうか?

またキムドアさんのダンス&ラップが素晴らしかったそうです。


produce48(プロデュース48)ポジション評価!BTS(防弾少年団)「The Truth Untold」

produce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、BTS(防弾少年団)「The Truth Untold」のメンバーを紹介します。

 竹内美宥
 宮崎美穂
 チャンギュリ
 岩立沙穂

宮崎美穂さんの歌唱力に現場の国民プロデューサーは驚いたようです。

このメンバーでボーカルといえば竹内美宥さんというイメージですが、まさかの宮崎美穂さんがすごかったそうです。

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!BoA「Merry-Chri」

produce48(プロデュース48)ボーカルポジション評価で課題曲が、BoA「Merry-Chri」のメンバーを紹介します。

 パクヘユン (センター)
 ユンヘソル (リーダー)
 キムソヒ 
 キムナヨン
 荒巻美咲
 佐藤美波

荒巻美咲さんパフォーマンス前にイヤモニが壊れるハプニングがあったとか?

順位が下位のメンバーが集まったグループですが、パクヘユンさんが上手く皆をまとめてチームの結束を強くしました。

そしてパクヘユンさんのボーカルがとても良かったです。

スポンサーリンク


produce48(プロデュース48)ポジション評価!ダンスメンバーと曲

produce48(プロデュース48)のポジション評価で、ダンスポジションの練習生メンバーと曲を紹介します。

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Fitz and the Tantrums「HandClap」

produce48(プロデュース48)ダンスポジション評価で課題曲が、Fitz and the Tantrums「HandClap」のメンバーを紹介します。

 村瀬紗英
 小嶋真子
 本村碧唯
 キムミンソ
 キムチョヨン
 武藤十夢

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Little Mix「Touch」

produce48(プロデュース48)ダンスポジション評価で課題曲が、Little Mix「Touch」のメンバーを紹介します。

 

 キムミンジュ
 本田仁美
 ペウニョン
 イユジョン
 下尾みう

下尾みうさんの良かったという声もよく聞きます。

課題曲とのコンセプトが良かったとのことです。

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Ariana Grande「Side to Side」

produce48(プロデュース48)ダンスポジション評価で課題曲が、Ariana Grande「Side to Side」のメンバーを紹介します。

 イカウン (リーダー)
 チャンウォニョン
 ワンイーレン
 白間美瑠
 イシアン (センター)

人気のある練習生がそろったグループです。

現場では実物の白間美瑠さんがとてもかわいくてファンサービスも良かったそうです。

そして実際に放送を見るとステージの上での表情がスゴクて、白間美瑠さんの「Side to Side」に魅了されました。

イカウンさんは表情もダンスも色っぽさも抜群のパーフェクトで迫力がありました。

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!ジャックス・ジョーンズ「Instruction」

 

produce48(プロデュース48)ダンスポジション評価で課題曲が、ジャックス・ジョーンズ「Instruction」のメンバーを紹介します。

 

 キムヒョナ
 中西智代梨
 イハウン
 ソンウンチェ
 キムスユン
 ワンクォ
スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)ポジション評価!Demi Lovato「Sorry Not Sorry」

produce48(プロデュース48)ダンスポジション評価で課題曲が、Demi Lovato「Sorry Not Sorry」のメンバーを紹介します。

 クォンウンビ (センター&リーダー)
 コユジン
 イチェヨン
 アンユジン
 チェイェナ

順位が上位の練習生がメンバーのグループ、アベンジャーズグループ。

クォンウンビさんがセンターとリーダーを務めます。

ダンスのレベルが高いグループで、かっこいいし、躍動感もありました。

 

produce48(プロデュース48)6話放送についてはこちらで紹介しています。

動画も交えてより詳しく記事にしています。結果もこちらから!
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)6話動画と順位!ポジション評価!

 

produce48(プロデュース48)ポジション評価!ラップメンバーと曲

produce48(プロデュース48)のポジション評価においては、ラップポジション単体はなく、ボーカルポジションと一緒になっているようです。

 

produce48(プロデュース48)!のポジション評価の曲とメンバーは?まとめ

produce48(プロデュース48)!のポジション評価の曲とメンバーは?についてまとめました。

「produce101」シーズン2と同じであれば、順位が上位の練習生から好きなポジションと曲を選ぶことができるため、上位練習生にとっては有利となるポジション評価。

(選ぶ順番は最後の方でしたが、順位が上位の練習生は有利でした。)

 

反対に順位が下位の練習生は苦手なポジションをしなければならない場合もあるため、どのようなステージとなるのか、またポジション評価で注目を集めるヒロインとなる練習生が生まれるのか?見所がたくさんありそうです。

 

ポジション評価に参加している練習生の人数は57人でしたので、やはり松井珠理奈さんは参加していない様子。

パフォーマンスをすることで様々な練習生の顔を見ることができるので、ますます練習生の魅力が開花すればいいなと思います。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています■
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)4話動画とグループ評価結果は?

produce48(プロデュース48)3話動画とグループ評価の結果は?

produce48(プロデュース48)日本放送の視聴方法は?

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.