bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果は?

更新日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)10話動画と順位、コンセプト評価の結果について紹介します。コンセプト評価の現場評価の様子が放送されるのが「プデュ48」10話(ep10)で、6チームのパフォーマンスの全貌がついに明らかになります。再編成されパート分けも再度行われた新チームのコンセプト評価はどうなるのか?produce48(プロデュース48)10話動画と順位、コンセプト評価の結果について紹介します。

スポンサーリンク

目次

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価!

コンセプト評価のチーム再編成について「produce48(プロデュース48)」9話(ep9)で放送されました。

コンセプト評価のグループの人数は5人ずつに決まっています。

そのため5人以上いるグループは、溢れてしまった人数のメンバーだけ他のグループに移動しなければなりません。

 

コンセプト評価では6組のグループが作られています。

Rumor、너에게 닿기를 (君に届くように)、Rollin’ Rollin’ 、I AMの4つのグループが5人以上のメンバーが集まっているため、移動してしまうメンバーが発生してしまいます。

移動先は1000%と다시 만나 (また会おう)のどちらかになります。

 

移動メンバーはそれぞれのグループで投票用紙にベストメンバーだと思う5人の練習生を書いて、順位が低かった練習生が移動することになります。

ベネフィットをゲットし生存するためにも、パフォーマンスで良い結果を残せるチームを作らなければなりません。

ずっと合宿所で過ごしてきた、サバイバルオーディションに挑戦してきた練習生目線による、練習生の評価にもなると思うので、アイドルとしての実力が浮き彫りになりそうです。

 

コンセプト評価のチームメンバーが国民プロデューサーの投票によって決まって、与えられた曲を練習してきた練習生ですが、そこに留まることができず移動が決まった練習生は、後藤萌咲さん、イチェヨンさん、下尾みう、キムミンジュさん、宮脇咲良さんの5人となります。

 

そして新たなチームを結成し、良いステージパフォーマンスをしてベネフィットを獲得するためにも、悩みながらもチーム一丸となってレッスンに励みます。

 

コンセプト評価点検授業でトレーナーの先生やイスンギ代表、コンセプト評価の振付師の方々からダメ出しやアドバイスを受けながら6組のチームは、3次競演コンセプト評価の現場評価の舞台に立つこととなります。

 

「produce48」11話のネタバレ&予告についてはこちらで紹介しています。
↓クリックはこちら↓
PRODUCE48のep11(11話)のネタバレ!3回目の順位発表式と運動会とは?

 

■「produce48」9話はこちらでまとめています。
↓クリックはこちら↓
「produce48」9話動画と順位!コンセプト評価チーム再編成!

 

■「produce48」7話ポジション評価の結果はこちらでまとめています。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)7話動画と順位!ポジション評価結果は?

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!ネタバレ?コンセプト評価1位は宮脇咲良?

「produce48(プロデュース48)」10話話予告ではコンセプト評価の現場評価の様子が流れました。

そしてコンセプト評価の結果が出ていて、練習生の順位が発表されているようでした。

10話予告ではコンセプト評価の1位が宮脇咲良さんであることがネタバレされていました。

1位と表示された順位の下に宮脇咲良さんの名前があったのです。

 

しかしポジション評価の予告でも1位は「キム」という名前の練習生であることが紹介されていましたが、実際の放送では「キム」の名前の練習生が1位という結果ではありませんでした。

コンセプト評価の順位の発表の仕方によっては複数の練習生が1位になる可能性があるため、途中経過での1位が宮脇咲良さんである可能性があります。

そのため放送を最後まで見なければ本当のコンセプト評価の1位の練習生は分からないと思われます。

しかし今回は...。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!順位ランキングは?

「produce48(プロデュース48)」9話で発表された練習生の順位ランキングを紹介しています。

「produce48(プデュ48)」10話で最新ランキングが発表されましたら改めて記載します。

「produce48」10話では本田仁美さんが13位だけということが明らかになりました。

 

■「produce48」9話順位ランキング

1位 宮崎美穂   3位(+2)
2位 宮脇咲良  1位(-1)
3位 カンヘウォン  2位(-1)
4位 竹内美宥  4位0
5位 イカウン  5位0
6位 下尾みう  6位0
7位 矢吹奈子  7位0
8位 チャンウォニョン  8位0
9位 本田仁美  9位0
10位 アンユジン  17位(+7)
11位 クォンウンビ  11位0
12位 イチェヨン  10位(-2)
13位 ハンチョウォン  13位0
14位 白間美瑠  14位0
15位 キムチェウォン  12位(-3)
16位 チョユリ  16位0
17位 高橋朱里  15位(-2)
18位 パクヘユン  19位(+1)
19位 チェイェナ  18位(-1)
20位 キムミンジュ  22位(+2)
21位 キムナヨン  20位(-1)
22位 キムドア  21位(-1)
23位 村瀬紗枝  24位(+1)
24位 後藤萌咲  25位(+1)
25位 チャンギュリ  23位(-2)
26位 ワンイーレン  28位(+2)
27位 ホユジン  26位(-1)
28位 ナゴウン  27位(-1)
29位 キムシヒョン  30位(+1)
30位 イシアン  29位(-1)

 

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価の曲をステージで披露!

■コンセプト評価の課題曲

 1000% 
 Rumor 
 너에게 닿기를 (君に届くように)
 Rollin’ Rollin’ 
 I AM 
 다시 만나 (また会おう)

「プデュ48」10話(ep10)視聴後にコンセプト評価の結果を紹介します。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「1000% 

「プデュ48」10話(ep10)コンセプト評価、チーム再編成後の「1000%」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

黄色の練習生がグループのセンターです。

ピンクの練習生がグループのリーダーです。

の練習生がメインボーカルです。

 

■コンセプト評価「1000%」/チーム「Summer Wish」

 宮崎美穂 1位
 後藤萌咲 3位
 イチェヨン 4位
 下尾みう 2位
 キムミンジュ 5位

■グループ順位

5位(138票)

移動してきたメンバーで構成されたため練習時間がなかったという「1000%」メンバー。

前回のパフォーマンスのイントロが話題になったということで、今回は何か準備しているの?とイスンギ代表に訪ねられると「ウインクを準備しました。」と下尾みうさん。

 

また韓国語の発音に不安が残るため頑張って練習する姿を、練習では下尾みうさんは見せていました。

後藤萌咲さんはダンスに不安が残りリズムを先走る癖があります。

そのため先生たちにイチェヨンさんがリーダーとしてグループをまとめるようにと言われて、みんなのためにしっかりと頑張る姿を見せます。

振り付けの暗記が特技であるイチェヨンさんは、振り付けも率先して覚えて本格的に他のメンバーに教えていて、コミュニケーションも日本語を上手に使ってメンバーをサポートしていました。

 

しかしリハーサルではいつもと違ってミスが目立つイチェヨンさんと宮崎美穂さん。

「歌がめちゃくちゃ」だと指摘されます。

リーダーのプレッシャーや負担があって表情が硬いイチェヨンさん。

「もう少し肩の力を抜いてごらん。今も上手だから。もっと気楽にね。大丈夫よ。」と先生たちに声を掛けられ励まされていました。

 

リハーサルとは打って変わってステージのパフォーマンスは上手くいき素晴らしい舞台となりました。

イチェヨンさんも「今日こうしてやり遂げることができて嬉しいです。」と明るい声と笑顔を観客に見せました。

先生達は「チェヨンが明るくなったわね。お疲れさま。」と安心した様子で見守っていました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「Rumor

「プデュ48」10話 (ep10)コンセプト評価、チーム再編成後の「Rumor」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

■コンセプト評価「Rumor」/チーム「クッ.シュー(国民のホットイシュー)」

 クォンウンビ 1
 ハンチェウォン 4位
 イシアン 3位
 キムシヒョン 5位
 村瀬紗英 2位

■グループ順位

3位(241票)

ポジション評価のボーカルとダンスの1位がメンバーにいるグループで、(ハンチェウォンさんと村瀬紗英さん)セクシーなメンバーが集まったグループです。

今日もたくさんのギャップの魅力を用意してきたというハンチェウォンさん。

チーム「Rumor」はレッスンでは前回のレッスンよりもダンスが下手、センターが記憶に残らない、と先生から言われてしまいます。

そのためセンターのキムシヒョンさんは表情の研究をしていました。

先生の提案で表情で強めにいくのではなくて「気だるい」感じで強めにセクシーを表現していきます。

 

リハーサルではイシアンさんの方が曲に溶け込んでいてぴったりで、「センターかと思った」とソユ先生に言われてしまいます。

イホンギ先生によると「Rumor」で「あの子がセンターか」と感じられる唯一の部分は「恋はDa ra ta ta ta」でウォーキングする部分。

ペユンジョン先生も「ウォーキングさえちゃんとできていればOK」「その部分だけはセンターとして目だって欲しいの」と、アドバイスが入ります。

そこでステージに上がって「Rumor」のウォーキングの部分をやって見せてくれたのが、「Rumor」の振付師チェヨンジュン先生。

 

キムシヒョンさんは始めは良くなかったのですが、先生の直接的なアドバイスによって力を抜いた気だるいセクシーを表現。

すると一段と魅力的な姿を見せることに成功しました。

 

キムシヒョンさんはコンセプト評価の日が誕生日だったということで、誕生日のプレゼントとしてベネフィットが欲しいとお客さんにアピールしていました。

村瀬紗英さんは前回の「ネッコハレ」のニュアンスを方言で言ってアピールしていました。

「ネッコハッキガ?」

日本語字幕には「わいのモンになる?」と訳されていましたが...?

お客さんの反応は良かったです。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「너에게 닿기를(君に届くように)」


「プデュ48」10話コンセプト評価、チーム再編成後の「너에게 닿기를(君に届くように)」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

■コンセプト評価「너에게 닿기를(君に届くように)」/チーム「記憶コントロール」

 キムチェウォン 2位
 チャンギュリ 5位
 ナゴウン 4位
 チョユリ 3位
 矢吹奈子 1位

■グループ順位

2位(242票)

チームが再編され作曲家チームの提案で高音パートを歌ってみて、似合っている方がメインーカルを務めるということで、各自のパートを維持しながら、「Oh yeah~」の部分だけはパワフルで声量があるチョユリさんが歌うこととなります。

メインボーカルはナゴウンさんが務めることとなります。

 

レッスンではダンスの強弱がなく機械みたいな感じとなり、ボロボロの姿をみせてしまいます。

ポジション評価ではボーカル&ラップを選んだ、歌には自信がある5人ですが、ダンスに自信があるメンバーがいません。

振付師のイソルミ先生からは「始終気に入る部分がありませんでした。正直みたくなかったです。」と言われる始末でした。

練習すればちゃんとできるはず、死ぬ気で頑張ります!と、グループメンバーは力を合わせてダンスの猛特訓に入ります。

 

リハーサルでかかとを上げる仕草を見せる矢吹奈子さんを見て、「奈子ちゃん本当に可愛い。」と女性の先生たちは笑顔。

矢吹奈子さんの身長の低さをイジり、そして「私の手で持てると思う。できる、できる。」(矢吹奈子さんを手で掴める)と和やかに楽しい会話を始めます。

リハーサルと終えると「良くなった。振り付けと動線が良くなったわ。」と褒められます。

可愛い子が多いグループということで曲のコンセプトにぴったり。

キムチェウォンさんは「この曲のコンセプトにぴったり。外見も。」も先生達にたくさん褒められていました。

■関連記事はこちら
↓ ↓ ↓
矢吹奈子の顔変わったって?プデュでの評価は?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「Rollin’ Rollin’

「プデュ48」10話(ep10)コンセプト評価、チーム再編成後の「Rollin’ Rollin’」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

■コンセプト評価「Rollin’ Rollin’」/チーム「LOVE POTION」

 チャンウォニョン 2位
 キムナヨン 5位
 本田仁美 3位
 キムドア 4位
 白間美瑠 1位

■グループ順位

1位(266票)

作曲家チームからは「歌を楽しんでいることが大事で最大限頑張って欲しい」と声を掛けられます。

本田仁美さんはレコーディングでは「可愛さが爆発してる」と作曲家チームに言われていて、微笑ましい光景が広がります。

センターのチャンウォニョンさんは曲の歌詞で重要な「準備はいい?」の部分で苦戦します。

曲の音域がチャンウォニョンさんには高すぎて地声で歌うのが難しそうです。

そのためパート部分編成の可能性が出てきます。

そして歌えるキムナヨンさんが全部歌ったほうが良いと言われてしまいます。

 

再びチャンウォニョンさんは「歌が外れてもいいから思い切って歌ってみて」とアドバイスを受けてチャレンジしてみると、何と声を出すことに成功します。

このことがすごく嬉しくて舞台でも褒められるように頑張ろうと気合が入ります。

 

ダンスはペユンジョン先生が振り付けしているため熱心にアドバイスが入ります。

体を抑えるようにして腰を回す振り付けがポイントです。

リハーサルでは「もっと回して欲しい」とペユンジョン先生が言うと、チーター先生が「骨が折れるわよ」と返すも「そう?」と答えます。

そして「骨が折れたらどうするの?」と再び聞かれると「でも回して!」という一声に、先生たちは笑っていましたが、ステージ上のキムドアさんたちは苦笑いをしていました。

「Rollin’ Rollin’」の振り付けの「チュムチョゴシッポ」(踊りたい)の部分は、メンバーがそれぞれユニークな振りをアレンジしているため注目です。

白間美瑠さんはワロタピーポーの振りをしています。

 

キムドアさんはイスンギ代表から「1位になれそうですか?」という質問に「こんなメンバーになった以上は1位を取るべきじゃないですか。1位は取らせていただきます!」と強気な発言をしていました。

ユニークな振り付けが特徴で、楽しくて元気が出る爽やかなパフォーマンスでした。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「I AM


「プデュ48」10話(ep10)コンセプト評価、チーム再編成後の「I AM」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

■コンセプト評価「I AM」/チーム「深夜1時」

 アンユジン 2位
 イカウン 3位
 ホユンジン 5位
 高梨朱里 4位
 チェイエナ 1位

■グループ順位

6位(89票)

作曲家の権限で一人ずつ歌ってみてパートの再編成をするチーム「I AM」。

高橋朱里さんは韓国語の発音が良いことを褒められます。

チェイェナさんはまるでソユ先生みたいだと言われます。

 

イカウンさんは「うまいよ巧みだ。」アンユジンさんは「トーンが良い。」と褒められます。

しかしセンターパートについて話し合う作曲家によって、センターパートを歌うイカウンさんはセクシーすぎると指摘され苦戦します。

この曲に求められているのはセクシーよりもキュートだということで、アンユジンさんがセンターパートを歌ってみることになります。

イカウンさんもアンユジンさんがセンターパートが上手だしぴったりだと思ったこと、また若くてピチピチして明るいので「I AM」はアンユジンさんが相応しいという結論をだします。

その結果作曲家のアドバイスもあってセンターパートはキュートにぴったりのアンユジンさんに譲ることとなりました。

 

いつも元気でパワーがあるムードメーカーのチェイェナさんの行動によって笑いが絶えません。

レッスンの中でチェイェナさんは、自身の結婚式ではホユンジンさんが声楽家の声で歌ってくれる約束をしたようです。

「誰と結婚するの?」という質問に「ユリ」の名前が挙がるも「ユリとは恋愛だけ。」と答えるチェイェナさんでした。

また一発芸だけでなくこの曲で歌もダンスの実力も認められたいと話していました。

 

練習熱心なホユンジンさんは「最初より身体の線がずっときれいになった」とリハーサルでは褒められていました。

チェイェナさんはイスンギ代表にこのチームは何位をとれると思いますか?と聞かれて「ちょっと謙遜して1位」と答えていました。

パフォーマンスを終えてチーター先生は「センターのユジンこの舞台では目立たなかった。イェナがスゴク良かったね。」と評価していました。

■関連記事はこちら
↓ ↓ ↓
イカウンは日本語が上手!アフタースクールの活動は?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!「다시 만나 (また会おう) 

「プデュ48」」10話(ep10)コンセプト評価、チーム再編成後の「다시 만나 (また会おう) 」の曲をパフォーマンスするグループメンバーの結果です。

■コンセプト評価「다시 만나 (また会おう) 」/チーム「約束」

 ワンイロン 5位
 パクヘユン 2位
 カンヘウォン 4位
 竹内美宥 3位
 宮脇咲良 1位

■グループ順位

4位(222票)

イデフィさんはタイでコンサートがあるということで会場にはこられず動画で応援メッセージ。

客席にカンヘウォンさんの娘が来ていると佐藤美波さんのことが紹介されます。

そしてカンヘウォンさんに「久しぶりに会えて嬉しいので絶対頑張って1位取ってください!」と応援の一言を送ります。

2人とも久しぶりの再会にウルウルと涙ぐんでいました。

 

レコーディングでは韓国語の発音をイデフィさんに指摘される宮脇咲良さん。

あまりにも韓国語のラップができない宮脇咲良さんに「あぁ~」と思わず声を出してしまうイデフィさん。

しかし前回9話では作曲家から見てセンターは宮脇咲良さんの方が似合っていると言っていたイデフィさん。

 

センターはレコーディング後に改めて誰にするかメンバーで話し合います。

宮脇咲良さんは「ノムノムノム」のラップがあったセンターをして、先生たちから酷評を受けたこともあり、自分のパートとグループの完成度を上げるためにもセンターをワンイーレンさんにして欲しいと伝えます。

センターにとらわれずに自分のパートで魅力を最大限に出したいと話します。

 

ワンイーレンさんは自信をもってセンターを務めるためにも、たくさん韓国語の発音の練習をして「다시 만나 (また会おう) 」のセンターとしての魅力を見せます。

パクヘユンさんはメインボーカルとして頑張りたいも高音のアドリブ部分に苦戦。

作曲家のイデフィさんによると、高音が出ると「投票しないと!」と思って、お客さんが押してくれるのだそうです。

「プデュ101」シーズン2のキムジェファンさんの高音のアドリブのおかげで、その時はたくさん投票してもらったことを話します。

そのためパクヘユンさんはたくさん高音のアドリブ部分の練習をしていました。

ステージが始まる前に手を重ね拝むポーズを取るソユ先生。

 

パフォーマンス後、宮脇咲良さんは「皆さんにとって私は何番目のPickですか?これからも1Pickして下さい。」

竹内美宥さんは「私をイデフィ先輩のようなアイドルにして下さい。」とアピールしていました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価エンディング動画!

「produce48(プロデュース48)」10話で放送されるコンセプト評価の、6組各チームのエンディングの妖精(動画)が公式から公開されています。

各チーム練習生が歌い終わった後の表情が見られるエンディングの妖精。

是非公式動画をチェックしてみて下さい!

 

またコンセプト評価の6曲は8月18日(土)正午から、各種オンラインの音源サイトより視聴することができるようです。

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果1位ベネフィット獲得は?

「produce48(プロデュース48)」コンセプト評価、全てのチームのパフォーマンスが終わると、コンセプト評価の現場投票が集計され、練習生の順位が発表されることとなります。

国民プロデューサーによる現場投票のやり方は、一次投票で6曲のうち一番コンセプトをうまく表現したチームに投票し、二次投票で一次投票したチームのうち一番コンセプトをうまく表現した1人に投票するという投票方法でした。

 

コンセプト評価はチーム戦となり、一番多くの票を獲得することができた1位のグループにベネフィットが与えられます。

個人の順位が良くてもグループの順位が1位でなければ、ベネフィットは獲得することはできません。

1位のグループのベネフィットは13万票です。

 

そして1位のグループの、1位の練習生にベネフィット5万票が与えられます。

2位~5位の練習生は2万票ずつ受け取れることができます。

 

■コンセプト評価1位のグループ

 「Rollin’ Rollin’」

1位の「Rollin’ Rollin’」のグループのメンバーだけベネフィットが与えられます。

 

■コンセプト評価1位のグループの1位の練習生

 白間美瑠

 

■コンセプト評価1位のグループの順位

 1位 白間美瑠 (2位) ベネフィット5万票
 2位 チャンウォニョン (9位) ベネフィット2万票
 3位 本田仁美 (10位) ベネフィット2万票
 4位 キムドア (11位) ベネフィット2万票
 5位 キムナヨン (16位) ベネフィット2万票

ベネフィット加算で1位~5位がこの5人に変わります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果!チーム練習生順位!票数は?

コンセプト評価の現場投票の結果による練習生の順位を紹介します。

 

■コンセプト評価の順位(ベネフィットなし)

1位 宮脇咲良 99票
2位 白間美瑠 79票
3位 矢吹奈子 76票
4位 クォンウンビ 65票
5位 キムチェウォン 63票
6位 チョユリ 59票
7位 村瀬紗英 56票
8位 パクヘユン 55票
9位 チャンウォニョン 53票
10位 本田仁美 50票
11位 キムドア 46票
12位 イシアン 44票
13位 宮崎美穂 42票
14位 ハンチョウォン 41票
15位 下尾みう 37票
16位 キムナヨン 36票
17位 キムシヒョン 35票
17位 竹内美宥 35票
19位 後藤萌咲 28票
20位 ナゴウン 27票
21位 チェイェナ 26票
22位 カンヘウォン 23票
23位 アンユジン 22票
24位 イチェヨン 18票
25位 イカウン 17票
26位 チャンギュリ 16票
27位 高橋朱里 15票
28位 ワンイーレン 10票
28位 キムミンジュ 10票
30位 ホユンジン 9票

投票による個人成績だけなら宮脇咲良さんが1位となります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!トレーナー先生たちによるイスンギ代表へのドッキリ!

「produce48」10話でコンセプト評価のステージの間に、トレーナーの先生たちがイスンギ代表にドッキリを仕掛ける様子が放送されました。

 

しかしイスンギ代表はドッキリになれているそうで嗅覚は鋭く、うまく騙すことはできずに、仕掛け人のトレーナーの先生たちは降参する形となってしまいました。

入ってきた時点で笑ってしまう先生もいました。

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価後の流れは?残り11話と12話の展開は?

コンセプト評価の結果が出た後は、8月24日放送の「produce48」11話で第3次順位発表式が放送される予定となっています。

 

3次順位発表式の生存ラインは20位と発表が「プデュ48」10話で発表されました。

次のデビュー評価の前に、今いる練習生の中から10人脱落することになります。

日本人練習生の場合、2次順位発表式の放送の前に空港での目撃情報によって、生存と脱落の練習生が把握される状態となっていたので、早めに分かってしまう可能性があるかもしれません。

 

そして「produce48」最後の課題となるのがデビュー評価になります。

国民プロデューサーによる投票も1pickになるため、固定ファンが多い練習生の順位が上位になりそうです。

 

「produce48」12話(最終回)は生放送で現場評価が行われるため、リアルタイムで練習生たちのステージを見ることができます。

デビュー評価が終わるとその後すぐに日韓のガールズグループとしてデビューする12人の練習生が決まります。

誰が「produce48」からデビューすることとなるのか楽しみですね。

⇒「produce48」最終回(12話)の放送日、時間はいつになるのか?についてはこちら!

 

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果は?

produce48(プロデュース48)10話動画と順位!コンセプト評価結果は?についてまとめました。

30人の練習生が6組のチームに分かれて行われるチーム戦コンセプト評価の、ステージ上のパフォーマンスがついに見れる日がやってきました。

現場には2次順位発表式で脱落した練習生も観覧に来ていて、ステージの下で「ブンバヤ」のパフォーマンスなどで会場を沸かせました。

「プデュ48」の放送も残り少なくなりましたが、コンセプト評価のパフォーマンスの様子やベネフィットをゲットしたのは誰なのか?「プデュ48」10話も見逃せませんね。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
プロデュース48とは何?メンバー一覧が気になる!

プロデュース48の日本放送の視聴方法は?

宮脇咲良の顔変わりすぎ?比較画像や韓国メイクについて!

銀魂のキャスト一覧!エリザベスや山崎やマダオは誰なの?

イニエスタの子供の学校は?神戸の家族の家はどこ?

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.