bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48 アイドル

produce48(プロデュース48)の順位は?評価ランキングが発表!

更新日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)の順位、評価ランキングが発表されました。パフォーマンスランキングによってproduce48(プロデュース48)参加メンバーの順位や、評価はどのような結果となったのか?ランクや順位が分かるランキングを紹介します。

スポンサーリンク

目次

produce48(プロデュース48)12話最新ランキング!

1位 チャンウォニョン
2位 宮脇咲良
3位 チョユリ
4位 チェイェナ
5位 アンユジン
6位 矢吹奈子
7位 クォンウンビ
8位 カンへウォン
9位 本田仁美
10位 キムチェウォン
11位 キムミンジュ
12位 イチェヨン
13位 ハンチョウォン
14位 イカウン
15位 宮崎美穂
16位 高橋朱里
17位 竹内美宥
18位 下尾みう
19位 パクヘユン
20位 白間美瑠

最終順位発表式で1位~12位だった練習生は新ガールズグループ「IZONE(アイズワン)」としてデビューすることとなります。
 

produce48(プロデュース48)11話ランキング!

■「produce48(プロデュース48)」11話で発表された最新順位ランキングは、3次順位発表式の順位となります。

国民プロデューサーの投票は2pick

生存ラインは20位

生存メンバーは20人で、脱落メンバーは10名

3次順位発表式 生存メンバー

1位 宮脇咲良 37万3783票
2位 宮崎美穂 34万7998票
3位 イチェヨン 32万7445票
4位 カンヘウォン 31万1212票
5位 イカウン 30万7723票
6位 竹内美宥 30万3379票
7位 チャンウォニョン 27万7992票
8位 白間美瑠 26万8609票
9位 矢吹奈子 26万4209票
10位 下尾みう 26万1023票
11位 本田仁美 25万0011票
12位 クォンウンビ 24万7556票
13位 ハンチョウォン 23万3234票
14位 アンユジン 23万8959票
15位 キムミンジュ 22万7788票
16位 チェイェナ 21万5828票
17位 高橋朱里 21万3508票
18位 チョユリ 21万3237票
19位 キムチェウォン 21万784票
20位 パクヘユン 20万4678票

3次順位発表式 脱落メンバー

※28位が竹内美宥さんの顔写真となっていますが正しくはワンイロンさんとなります。

21位 キムナヨン 18万8617票
22位 村瀬紗枝 17万4576票
23位 キムドア 16万7012票
24位 後藤萌咲 15万3955票
25位 チャンギュリ 12万9098表
26位 ホユンジン 9万6954票
27位 キムシヒョン 9万6036票
28位 ワンイロン 9万4304票
29位 ナゴウン 7万9892票
30位 イシアン 7万5969票

 

■もっと詳しく「produce48(プロデュース48)」11話をチェックしたい方はこちらをチェック!
↓クリックはこちら↓
【produce48】11話動画と順位発表式の結果!脱落者と生存メンバーは?

 

■最後の評価、デビュー評価のチーム分けが発表されました。
↓クリックはこちら↓
【produce48】デビュー評価!グループメンバーと曲は?

 

■「produce48(プロデュース48)」最終回はいつもと放送時間とチャンネルが違います。
↓クリックはこちら↓
【produce48】最終回(12話)の放送日はいつ?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)10話ランキング!

■produce48(プロデュース48)10話で放送されたコンセプト評価の順位ランキングになります。

グループ1位となったのは「Rollin’ Rollin’」。

そのため「Rollin’ Rollin’」のグループメンバーだけがベネフィットを獲得します。

その中でグループメンバー順位によってベネフィットを獲得できる票数が変わってきて、1位の練習生だけが5万票獲得することができます。

2位~5位の練習生は3万票ずつゲットすることができます。

1位は白間美瑠さん、2位はチャンウォニョンさん、3位は本田仁美さん、4位はキムドアさん、5位はキムナヨンさんでした。

 

■produce48(プロデュース48)10話で放送された練習生の順位ランキングは13位の本田仁美さんだけが公開されていました。

そのため他の練習生の順位は全く分かりませんでした。

 

produce48(プロデュース48)9話ランキング!

produce48(プロデュース48)9話で放送された練習生の最新順位ランキングです。

 

produce48(プロデュース48)8月7日ランキング!

「プロデュース48」の順位ランキングが8月7日に発表されました。

8月7日に発表された30人の練習生の最新順位ランキングを紹介します。

■8月7日最新順位ランキング

1位 宮脇咲良、2位 カンヘウォン、3位 宮崎美穂、4位 竹内美宥、5位 イ・カウン、6位 下尾みう、7位 矢吹奈子、8位 チャンウォニョン、9位 本田仁美、10位 イチェヨン、11位 クォンウンビ、12位 キムチェウォン、13位 ハンチョウォン、14位 白間美瑠、15位 高橋朱里、16位 チョユリ、17位 アンユジン、18位 チェイェナ、19位 パクヘユン、20位 キムナヨン、21位 キムドア、22位 キムミンジュ、23位 チャンギュリ、24位 村瀬紗枝、25位 後藤萌咲、26位 ホユンジン、27位 ナゴウン、28位 ワンイーレン、29位 イシアン、30位 キム・シヒョン

 

コンセプト評価の現場評価がつい先日行われました。

コンセプト評価での練習生のステージのパフォーマンスの良し悪しが、最新ランキングに反映されているような感じがしますね。

宮崎美穂さん、竹内美宥さん、下尾みうさんの順位が大きく上昇しています。

宮崎美穂さんは順位を+24、竹内美宥さんに至っては+26も順位が上にジャンプアップしています。

2次順位発表式では30位で、生存ラインギリギリだった竹内美宥さんは8月7日の最新ランキングにおいて、自身最高の順位4位という結果を出しています。

まだまだ投票期間もあるので順位は今後も変わりそうで全く予測がつきませんね。

 

■最新ランキングについてもっと詳しく!
↓クリックはこちら↓
「produce48」最新順位8月7日!ランキングの1位は宮脇咲良?

 

■コンセプト評価再編成チーム分けのネタバレはこちらにまとめてあります。
↓クリックはこちら↓
「produce48」再編成コンセプト評価のネタバレ!チーム分けとグループは?

produce48(プロデュース48)8話のランキング!2回目の順位発表式

8月3日23時から放送の「produce48(プロデュース48)」8話で発表された2回目の順位発表式の練習生の順位です。

生存ラインは30位となります。

30位内の練習生で再度チーム編成してコンセプト評価に挑むこととなります。

2回目の順位発表式生存メンバー

1 チャンウォニョン、2 矢吹奈子、3 カンヘウォン、4 アンユジン、5 クォンウンビ、6 キムミンジュ、7 宮脇咲良、8 イカウン、9 ハンチョウォン、10 チョユリ、11 ホユンジン、12 本田仁美、13 白間美瑠、14 ワンイロン、15 キムチェウォン、16 チェイェナ、17 イチェヨン
18 パクへユン、19 イシアン、20 高橋朱里、21 キムナヨン、22 下尾みう、23 キムドア、24 キムシヒョン、25 村瀬紗英、26 チャンギュリ、27 宮崎美穂、28 後藤萌咲、29 ナゴウン、30 竹内美宥

2回目の順位発表式脱落者

31位 コユジン、32位 ソンウンチェ、33位 千葉恵理、34位 小嶋真子、35位 ユンヘソル
36位 ペウニョン、37位 中西智代梨、38位 武藤十夢、39位 佐藤美波、40位 岩立沙穂、41位 山田野絵、42位 浅井七海、43位 キムソヒ、44位 キムミンソ、45位 村川緋杏、46位 キムヒョナ、47位 キムスユン、48位 イハウン、49位 荒巻美咲、50位 キムチョヨン、51位 イユジョン、52位 本村碧唯、53位 パクミンジ、54位 ユミニョン、55位 パクソヨン、56位 ワンクー、57位 チョガヒョン

「プデュ48」8話内容やコンセプト評価についてはこちらにまとめてあります。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)8話動画と順位発表式の結果!脱落者と生存メンバーは?

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)7話の順位&ランキング

「produce48(プロデュース48)」7話で発表された順位はポジション評価のボーカル&ラップの順位と、ダンスの順位です。

ボーカル&ラップ、ダンスでそれぞれ1位になった練習生にはベネフィット10万票が加算されます。

ポジション評価後半戦は「プデュ48」7話で放送されました。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)7話動画と順位!ポジション評価結果は?

 

ボーカル&ラップ ポジション評価の順位

1位  ハン・チョウォン 105585票
2位  宮崎美穂 5559票
3位  キムチェウォン 5550票
4位 パクへユン 5543票
5位 チョユリ 5511票
6位 キムドア 5488票
7位 ホユンジン 537票
8位 矢吹奈子 511票
9位 ユミニョン 499票
10位 高橋朱里 432票
11位 カンヘウォン 400票
12位 宮脇咲良 384票
13位 ナゴウン 382票
14位 キムシヒョン 376票
15位 パクミンジュ 360票
16位 山田野絵 356票
17位 パクソヨン 352票
18位 村川緋杏 311票
19位 チャンギュリ 298票
20位 岩立沙穂 294票
21位 後藤萌咲 293票
22位 竹内美宥 289票
23位 千葉恵里 287票
24位 浅井七海 273票
25位 チョガヒョン 176票
26位 ユンヘソル

ダンス ポジション評価の順位

1位 村瀬紗英 105477票
2位 白間美瑠 5469票
3位 クォンウンビ 5450票
4位 ソンウンチェ 5438票
5位 キムミンジュ 5423票
6位 チャンウォニョン 446票
6位 キムチョヨン 446票
8位 小嶋真子 442票
9位 イカウン 411票
10位 アンユジン 403票
11位 イチェヨン 397票
12位 本田仁美 395票
13位 ワンイロン 391票
14位 キムミンソ 387票
15位 キムヒョナ 382票
16位 下尾みう 369票
17位 チェイェナ 364票
18位 中西智代梨 358票
18位 イシアン 358票
20位 コユジン 337票
21位 キムスユン 335票
22位 ペウニョン 329票
23位 ワンクオ 313票
23位 武藤十夢 313票
25位 本村碧唯 312票
26位 イユジョン 304票
27位 イハウン 287票

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)6話の順位&ランキング

今回は全員の順位は紹介されず、数人表示されただけでした。

第2回順位発表がかかわっているのかもしれません。

 

1位候補が矢吹奈子さんとチャン・ウォニョンさん。

10位 ホ・ユンジンさん、11位 本田仁美さん、12位 ワン・イロンさん、30位パクヘユンさん。

今回の順位はリセットされて0からのスタートしています。

その結果1位が矢吹奈子さんかもしれないということで、グループバトル評価での印象を強く残したことで、グイグイ順位を上げてきています。

プデュも中盤に入ってきて練習生のビジュアルだけでなく、性格や歌もダンスも分かってきました。

なのでAKB48の総選挙のように推しの力もパワーアップしてくるのかもしれません。

次の生存ラインは30位と発表がありました。

現在ポジション評価をしていますがポジション評価の結果が、第2回順位発表に反映されるようです。

ポジション評価はこちらで紹介しています↓

⇒produce48(プロデュース48)6話動画と順位!ポジション評価の結果は?

現在5組のステージが終わりました。

 

produce48(プロデュース48)5話!1次順位発表式

1回目の練習生の順位発表式が行われました。

生存ラインは58位ということで、番組で発表された58位~1位の練習生を紹介します。

こちらの順位は国民プロデューサーによるオンライン投票と、グループバトル評価の得票数ーと、ベネフィットを足したトータル得票数を足して作られたランキングです。

グループバトル評価の順位は次の項目で紹介しています。

イ順位発表式の練習生の順位はスンギ代表が1人1人名前を呼んで発表されました。

produce48(プロデュース48)5話についてはこちらで紹介しています。
↓クリックはこちら↓
produce48(プロデュース48)5話

 

58位 佐藤美波 64511

57位 キムスユン 66438

56位 荒巻美咲 66659

55位 キムヒョナ 67037

54位 パクミンジ 68130

53位 キムミンソ 69913

52位 ユンヘソル 73457

51位 ユミニョン 75698

50位 キムソヒ 75898

49位 イユジョン 76345

48位 チョガヒョン 89074

47位 ハンチョウォン 89134

46位 浅井七海 96530

45位 ワンクー 101292

44位 本村アオイ 103611

43位 パクヘユン 109158

42位 パクソヨン 112060

41位 キムチョヨン 115687

40位 村瀬紗英 120865

39位 中西智代梨 127714

38位 キムナヨン 139350

37位 ぺ・ウニョン 149092

36位 下尾みう 160881

35位 イハウン 164273

34位 キムドア 166662

33位 武藤十夢 175038

32位 ソンウンチェ 175744

31位 小嶋真子 177040

30位 村川緋杏 178024

29位 ナゴウン 178233

28位 キムチェウォン 178233

27位 岩立沙穂 189308

26位 コユジン 220375

25位 カンヘウォン 222716

24位 千葉恵里 228389

23位 イシアン 235777

22位 ホユンジン 247281

21位 宮崎美穂 256613

20位 キムシヒョン 262648

19位 チョユリ 289180

18位 高橋朱里 289547

17位 チャンギュリ 296913

16位 白間美瑠 297902

15位 キムミンジュ 307334

14位 山田野絵 314400

13位 松井珠理奈 329455

12位 本田仁美 333670

11位 竹内美宥 362417

10位 イチェヨン 368218

9位 チェイェナ 390483

8位 ワンイーレン 404888

7位 矢吹奈子 449722

6位 後藤萌咲 461078

5位 クォンウンビ 507633

4位 宮脇咲良 532273

3位 チャンウォニョン 539596

2位 アンユジン 607823

1位 イカウン 633511

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)4話の順位&ランキング

毎回「produce48(プロデュース48)」終了時に発表される、国民プロデューサーによる練習生の最新ランキング。

しかし「produce48(プロデュース48)」4話では順位、ランキングの発表はありませんでした。

4話はグループバトル評価の結果がでたのですが、その現場評価の順位が番組内で発表されました。

4話で発表されたグループバトル評価の順位、ランキングを紹介します。

⇒produce48(プロデュース48)4話動画とグループバトル評価の結果!

 

produce48(プロデュース48)現場投票ランキング!ベネフィットなしの順位

投票権のある現場の国民プロデューサーの投票によって、グループバトル評価の勝敗は決まってきました。

その時得た個人の得票数の順位を紹介します。

 

1位 矢吹奈子 330、2位 コ・ユジン 198、3位 ホ・ユンジン 188、4位 後藤萌咲 172、5位 宮脇咲良 164、6位 チョ・アヨン 160、7位 チョ・ユリ 152、8位 イ・シアン 148、9位 浅井七海 144、10位 キム・ヒョナ 138、10位 村瀬紗英 138、12位 小嶋真子 120

produce48(プロデュース48)現場投票ランキング!ベネフィットありの順位

グループバトル評価で勝利したグループには1000票のベネフィットが加算されます。

1000票のベネフィットと個人の得票数を足した票数のランキングを紹介します。

 

1位 矢吹奈子 1330、2位 ホ・ユンジン 1188、3位 後藤萌咲 1172、4位 チョ・アヨン 1160、5位 チョ・ユリ 1152、6位 浅井七海 1144、7位キム・ヒョナ 1138、7位 村瀬紗英 1138、9位 小嶋真子 1120、10位 下尾みう 1116、11位 白間美瑠 1112、12位 キム・チェオン 1104

produce48(プロデュース48)3話の順位&ランキング

6月30日に放送された「produce48(プロデュース48)3話の練習生の順位です。1位~12位を紹介しています。

1位 イ・カウン
2位 アン・ユジン
3位 宮脇咲良
4位 チャン・ウォニョン
5位 クォン・ウンビ
6位 後藤萌咲
7位 チェ・イェナ
8位 竹内美宥
9位 ワン・イロン
10位 イ・チェヨン
11位 山田野絵
12位 松井珠理奈

12位以降の順位と、「produce48」3話で1組だけグループ評価が行われましたが、こちらで紹介しています。

produce48(プロデュース48)3話動画とグループ評価は?順位も発表!

produce48(プロデュース48)2話の順位&ランキング

6月22日に放送された「produce48(プロデュース48)2話の練習生の順位です。1位~12位を紹介しています。

1 イカウン
2 アンユジン
3 クォンウンビ
4 チャンウォニョン
5 宮脇咲良
6 チェイェナ
7 ワンイロン
8 後藤萌咲
9 山田野絵
10 イチェヨン
11 竹内美宥
12 松井珠理奈

 

produce48(プロデュース48)2話動画と順位&ランキング!宮脇咲良と松井珠理奈の評価は?

 

produce48(プロデュース48)イ・カウンが1位!6月20日の国民投票の順位&ランキング!

■6月20に発表された練習生の最新評価ランキングです。

1位イカウン、2位アンユジン、3位チャンウォニョン、4位クォンウンビ、5位宮脇咲良、6位チェイェナ、7位ワンイロン、8位山田野絵、9位後藤萌咲、10位イチェヨン、11位松井珠理奈 12位竹内美宥、13位キムシヒョン、14位チャンギュリ、15位ホユンジン、16位イシアン、17 位キムミンジュ、18位チョユリ、19位宮崎美穂 、20位キムチェウォン、21位ナゴウン、22位小嶋真子、23位白間美瑠、24位パクソヨン

 

「produce48(プロデュース48)」#1の放送が順位に影響を与えています。

#1では素晴らしいパフォーマンスと、produce48に参加した理由について涙を流しながら語る場面が印象的だったカウンさん。

カウンさんは日本でも活動していたアウタースクールのメンバーでしたが、彼女が加入後に活動を休止してしまいます。

再びステージの上に立てることを、アフタースクールの再活動を信じてずっと待っていたが、5年経ってもその日が訪れることはありませんでした。

その間に「produce101」に、一緒に練習をしていた友人が出ているのをテレビで見てしまいます。

何故先にデビューした自分はステージに立つことなく、自宅で放送を見て何もできないでいるのか?

もうこれ以上落ちることがないと、事務所に出演を申し出てここにいるとカウンさんは話します。

カウンさんの評価は文句なしのAグレード。

彼女の素晴らしいパフォーマンスと、放置され不遇な境遇にいたカウンさんに心を打たれた視聴者が多かったのではないでしょうか。

カウンさん結果を出して欲しいですね。

 

日本勢ではユニークなキャラクターが視聴者の心を動かした山田野絵さんが上位に上がってきました。

後藤萌咲さんも声のハプニングがありましたが、ランキングが上がっています。

宮脇咲良さんと松井珠理奈さんですがパフォーマンスをまだしていないため評価が下がっています。

宮脇咲良さんと松井珠理奈さんのパフォーマンスは#2で放送されるので楽しみです。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)宮脇咲良が1位!1回目の国民投票の順位&ランキング!1位~96位は?

 

6月15日に放送された「produce48(プロデュース48)」#1の放送後に発表された練習生の順位です。

5位の後藤萌咲さんは日本語表記の間違えで正しくはイ・カウンさんです。

 

■「produce48」#1、1回目の放送後に発表された順位です。

1位宮脇咲良 、2位アン・ユジン、3位チャン・ウォニョン、4位松井珠理奈、5位イ・カウン、6位チャン・ギュリ、7位チェ・イェナ、8位イ・シアン、9位白間美瑠、10位チョ・ユリ、11位ワン・イロン、12位小嶋真子

13位キム・ミンジュ、14位矢吹奈子、15位キム・シヒョン、16位後藤萌咲、17位宮崎美穂、18位ペ・ウニョン、19位ホ・ユンジン、20位高橋朱里、21位キム・チェウォン、22位中西智代梨 、23位武藤十夢、24位コ・ユジン

25位クォン・ウンビ、26位浅井七海、27位千葉恵里、28位村川緋杏、29位イ・チェヨン、30位本田仁美、31位キム・ドア、32位村瀬紗英、33位イ・ユジョン、34位パク・ソヨン、35位松岡菜摘、36位ナ・ゴウン

37位本村碧唯、38位カン・ヘウォン、39位竹内美宥 、40位ユン・ヘソル、41位下尾みう、42位シン・スヒョン、43位中野郁海、44位茂木忍、45位山田野絵、46位岩立沙穂、47位チェ・ヨンス、48位キム・ソヒ

49位パク・ミンジ、50位荒巻美咲、51位イ・ハウン、52位パク・ジニ、53位今田美奈、54位ユン・ウンビン、55位キム・ナヨン、56位小田えりな、57位佐藤美波、58位キム・スユン、59位パク・ヘユン、60位キム・ダヨン

61位長谷川玲奈、62位キム・ミンソ、63位田中美久、64位ハン・チョウォン、65位チョ・ガヒョン、66位イ・スンヒョン、67位キム・ヒョナ、68位キム・チョヨン、69位浅井裕華、70位カン・ダミン、71位加藤夕夏、72位永野芹佳

73位栗原紗英、74位チョ・ヨンイン、75位内木志、76位ホン・イェジ、77位パク・ジウン、78位月足天音、79位市川愛美、80位キム・ダヘ、81位ウォン・ソヨン、82位アン・イェウォン

83位チョ・アヨン、84位篠崎彩奈、85位パク・チャンジュ、86位ユ・ミニョン、86位チェ・ソウン、88位アレックス・クリスティーン、89位チョ・サラン、90位キム・ユビン、91位ファン・ソヨン、92位ワン・クー、93位植村梓、94位梅山恋和、95位ソン・ウンチェ、96位イ・チェジョン

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)の#1、1回目の評価は?

「produce48(プロデュース48)」#1が6月15日に放送されました。

前回放送された団体ステージのネッコヤからスタートした初回放送。

そして白い壁に文字をかくメンバーの姿が映し出されます。

宮脇咲良さんは壁に"0から1になる過程"と書きます。

メンバーが両脇に並ぶ薄暗い道の中心を歩き登場したのは国民プロデューサー代表のイ・スンギさんです。

イ・スンギさんが「produce48」について紹介して番組は始まりました。

「produce48」でデビューするグループは世界を相手にするグループを作ると、そしてそのために必要な国民プロデューサーの投票を呼びかけました。

また「produce48」でデビューすることができる練習生は12人ですが、そのデビューアルバムは韓国のPLEDISエンターテインメントのハン・ソンス社長と、日本の秋元康が出がけるという発表がありました。

 

この日は初めて96人の練習生がそろう日で、事務所ごとに練習生が96人分の椅子が並ぶスタジオに集結しました。

椅子には順位が表記されていて、上の高い位置にある椅子から順番に並んでいます。

そして階段に直結した、一番高い位置の中心にあるのは1位の椅子で、誰もが目指し座りたい椅子です。

順番にスタジオに現れた練習生から各々好きな椅子に座ることができて、どの椅子に座るかは早いもの勝ちで自由です。

初顔合わせで誰が出てくるのか分からない状態の練習生たちですが、アフタースクールのカウンさんが登場した時には練習生一同緊張した様子で、 大手事務所や現役アイドルの登場には、起立し迎えていました。

 

AKB48グループのメンバーも次々と登場し、松井珠理奈さんは1位の椅子に座るかと皆さん固唾を飲んで見守りましたが、1位の椅子には座りませんでした。

そして誰が1位に座るのか見守り伺う練習生たちは、自分から1位の椅子に座る人はいませんでした。(どんな感じか座ってみる練習生はいました。)

結局誰もが憧れの1位の椅子には座ることなく、最後に登場した練習生、元YG練習生のパク・ソヨンさんが1位の椅子に座ることとなりました。

 

全員が椅子に座った後に「produce48」トレーナー陣も集まり、練習生をレベルテストでA~Fの実力別に分けることを発表します。

練習生たちは事務所ごとに幾つかのグループに分かれて、トレーナー陣と練習生の前でパフォーマンスをして評価を受けます。

スポンサーリンク

最初に実力別に分けると厳しい言葉を言っていましたが、その練習生の今のレベルに応じてのクラス分けになるようです。

Aグレードをあげたいけど、もっと練習して「produce48」のレッスンの中でスキルを伸ばすためにも、あえて低いクラスに振り分けられる練習生もいました。

明るくて陽気で天真爛漫で自然体の山田野絵さんは、AグレードをあげたいけどCグレードという評価を受けていました。

山田野絵さんは実力は別にしてかわいいと、トレーナー陣や練習生を笑顔にして気に入られていました。

韓国の練習生でAグレードはチェ・イェナさん、クォン・ウンビさん、イ・チェヨンさん、パク・ヘユンさん、ナ・ゴウンさん、イ・カウンさん、ユ・ミニョンさんなどでした。

まだ全員の評価ははっきりしていません。

AKB48グループメンバーはD、Fグレードが続出。

韓国の練習生の実力に圧倒されていました。

日本と韓国の文化が違うので、レベルも違い、評価を出すのが難しいとユンジョン先生は話します。

HKT48のパフォーマンスに対して「なんで選ばれたんですか?」と辛辣な質問を投げかけるなど、日本勢には厳しい番組です。

しかし日本のAKB48の竹内美宥さんはボーカルが凄くてダンスも上手でした。

さらに楽曲の編曲まで担当したようで多才ぶりを発揮しました。

1回目の放送では日本人練習生のAグレード評価は竹内美宥さんだけとなりました。

今日放送された日本のメンバーは全体的にいい評価をもらえませんでしたが、ここからどう成長していくのか楽しみですね。

 

韓国の番組「produce48」は練習生でもトレーナー陣でもユニークな場面があると、リプレイするなどユニークな編集をしています。

こちらはHOWエンタ事務所のキム・ミンソさん、ワン・クオさん、ユ・ミニョンさんで、バブリーダンスを披露しました。

まさかの曲被りとなってしまった日本のメンバーの竹内美宥さん、後藤萌咲さん、岩立沙穂さんはアレンジしてしっとりとしたバブリーダンスを披露しました。

本番まで間に合わす花粉症で声が出なかった後藤萌咲さんは残念でした。

 

宮脇咲良さんや松井珠理奈さんやNMB48メンバーのパフォーマンスは次週#2で行われるようです。

宮脇咲良さんは1人で「黒い天使」、松井珠理奈さんも1人で「Dear J」のパフォーマンスをするみたいですね。

気になる宮脇咲良さんの涙しているシーンのその理由は、#2で明らかになるようです。

「PRODUCE48」 #1 を見逃した方は6月21日(木)午前9時20分から再放送があります。

プロデュース48の日本放送の視聴方法は?produce48の放送は日本でも見える!

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)の順位は?パフォーマンス評価ランキング!

PRODUCE48(プロデュース48)に参加するメンバー全員のパフォーマンスランキングが発表され、96人がクラス分けされて順位が分かる形となりました。

PRODUCE48(プロデュース48)が始まる前に発表された、メンバー全員のランキングは、パフォーマンス評価ランキングです。

PRODUCE48公式ツイッターで発表されたもので、日本人メンバーのクラス、順位が明らかにされました。

 

クラスは8段階に分かれていて、A、AB、B、C、CD、D、F、そして降板するメンバーの枠が表にされました。

「PRODUCE48」が始まる前に惜しくも降板してしまうのが、HKT48の田中美久さん月足天音さん、NMB48の梅山恋和、植村梓さんの4人です。

田中美久さんについては足の怪我が原因で、不本意ながらも途中降板する形となりました。

他の3人については詳しい理由については語られませんでした。

4人不参加となってしまうので、92人で「PRODUCE48」は始まることとなります。

 

produce48(プロデュース48)の順位は?Aクラスは宮脇咲良を含む4人!

最初のパフォーマンスランキングが発表されて、日本のAKB48メンバーからは4人がAクラス評価だということが判明しました。

 

一番良いAクラス評価だったのがHKT48の宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、AKB48に高橋朱里さん、本田仁美さんです。

団体ステージで披露された「ネッコヤ-PICK ME-」の立ち位置は、パフォーマンス評価がそのまま反映されたもので、メンバーの順位にもなっていたようです。

「ネッコヤ-PICK ME-」で一番前のトップに立ち、センターだったのが宮脇咲良さん。

本田仁美さんはイ・カウンさんの後ろの2列目で、3列目には高橋朱里さんがいました。

そして矢吹奈子さんは宮脇咲良さんのグループの3列目でパフォーマンスをしました。

 

「PRODUCE48」でガールズグループのメンバーに選ばれて、デビューすることができるのは12人です。

日本のメンバーだけでなく韓国の練習生も含めて12人ですので、その枠を争うためにはAクラス評価が欲しいですね。「PRODUCE48」過酷で厳しいです。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)の順位は?松井珠理奈や小嶋真子は?

Aクラス評価の次に良い評価がABで、該当者は中野郁海さん、本村碧唯さん、松井珠理奈さんの3人です。

ABクラスも高い評価で、パフォーマンス能力が高いメンバーが選ばれているようです。

 

Bクラスは小嶋真子さん。自己PR映像ではたぬきの着ぐるみを着て韓国語でアピール。韓国語が上手だと評判が良く、動画再生回数も日本勢でトップ3に入っていました。

 

Cクラスは中西智代梨さん、竹内美宥さん、加藤夕夏さん、村瀬紗英さん、田中美久さん。

残念ですが田中美久さんは足の痛みがあり、数週間の安静が必要と診断されたため、開始前に「PRODUCE48」から離れることとなります。

 

CDクラスは今田美奈さん、市川愛美さん、栗原紗英さんの3人です。

Dクラスは後藤萌咲さん、岩立沙穂さん、下尾みうさん、宮崎美穂さん、内木志さん、武藤十夢さん、茂木忍さん、浅井七海さん、白間美瑠さん、松岡菜摘さんの10人です。

団体ステージでの「ネッコヤ-PICK ME-」では、ステージ上の最後尾の8列目でパフォーマンスしていました。

ギリギリ三角形の巨大ステージに上がれて、パフォーマンスすることができたメンバーとなります。

最初の評価がDクラスの白間美瑠さんは、韓国スポーツ紙のトップページに単独の記事が出るなど、韓国では注目を集めているようです。

宮脇咲良さん以外の日本人参加者が、韓国スポーツ紙で紹介されるのはめずらしいことのようです。

 

Eクラスは千葉恵里さん、篠崎彩奈さん、佐藤美波さん、小田えりなさん、永野芹佳さん、長谷川玲奈さん、山田野絵さん、浅井裕華さん、村川緋杏さん、荒巻美咲さんの10人です。

団体ステージではステージ下でパフォーマンスをすることとなりました。

まだ始まる前の評価なのでこれから成長して巻き返しも可能なので、是非最後まで頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)は韓国で大人気で成功したPRODUCE(プロデュース)シリーズ

「PRODUCE101」のシーズン3で初めて日韓コラボで行われるのが「PRODUCE48」です。

「PRODUCE101」が初めて放送されたのは2016年1月で、韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されて大人気となりました。

しかしこの企画を発表した当時は日本のAKB48のシステムをパクっていると批判が殺到したようです。

韓国の事務所に所属する練習生101人を集めて、デビューすることができる11人になるのは誰か?競わせて、そしてそれを視聴者投票によって決めるということで、最初は非難する声が多かったようです。

しかし結果的に視聴率は上がり続けて、その年の韓国で最も成功した番組の一つとなり大成功したことから、2017年4月からはシーズン2をスタート。

韓国で大反響を呼ぶ大人気番組となり、K-POP界にも大きな影響を与えることとなりました。

 

「PRODUCE101」からデビューしたアイドルグループは国民的人気を博すグループとなり、現在も活動中の「Wanna One」は2017年4月に出したアルバム「1-1=0(NOTHING WITHOUT YOU)」は発売1週間で約41万枚の売上を記録し、歴代K-POPボーイグループアルバム初動売上ランキングでは、BTS、EXOに続き3位になるなど、K-POP界に輝かしい記録を残しました。

 

「PRODUCE101」は実力を示すことで視聴者の投票によってデビューすることができるので、デビューに有利な大型事務所所属でなくても、練習生全員フェアでデビューするチャンスが与えられます。

韓国のK-POP界は激しい競争社会で名前を知られていない弱小事務所がデビューするのはとても難しいことです。

そしてデビューすれば一気に名前が知れ渡り活躍の場が増え、スターの仲間入りを果たすことができます。

一世一代のチャンスとなるアイドルデビューをかけて、本気になった日韓の練習生の戦いが番組で繰り広げられます。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)を手掛けるMnetとは?

シーズン3となる「PRODUCE48」などPRODUCEシリーズを手掛けるのは、韓国の音楽専門チャンネルのMnetです。

 

韓国のメディア運営企業CJ E&M運営するケーブルチャンネルであるMnet。

韓国のケーブルテレビ普及率はほぼ100%で、地上波よりも高い視聴率を出しているケーブルチャンネルも存在しているといいます。

日本では地上波よりも全く認知度がありませんね。

1995年い開局したMnetはアイドル中心の番組をたくさん手掛けていて、10代~20代の若い視聴者をターゲットにしているといいます。

今ではMAMA(Mnet Asian Music Awards)やKCONなどK-POPアイドルによる海外公演なども手掛けています。

「PRODUCE48」はMAMAでのサプライズで発表され、日韓で話題となりました。

最初は韓国からも批判が多かったようですが、韓国でも人気のあるAKB48グループメンバーの参加があることが分かり、次第に喜ぶ声も聞こえたきたといいます。

 

Mnetは日本からも視聴することが可能で「PRODUCE48」も見ることができます。

K-POP好きには嬉しい番組ですね。

 

PRODUCEシリーズを企画したMnetはサバイバル番組にとても強いチャンネルであり実績があります。

これまでも数多くのサバイバル番組を手掛けてきた歴史があり、「スーパースターK」「SHOW ME THE MONEY」「VOICE KOREA」など、それらの成功経験によって培ったサバイバル番組へのノウハウを駆使した番組がPRODUCEシリーズです。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)のデビューと今後活動について!

「PRODUCE48」でデビューすることができる人数は12人でその国籍は問わないという発表がありました。

「PRODUCE101」では11人がデビューすることができましたが、今回は1人その枠が1人分増えます。

そして日韓のコラボということですが、デビューするメンバーについてはどうなるかは分からない状態です。

デビューが決まれば世界を相手にしたグループ結成となる予定なので、日本、韓国でのデビューは確定しています。

その活動期間もすでに発表されていますが期間限定の2年6ヶ月の活動となっています。

これは「PRODUCE101」でデビューした「I.O.I」の半年間と、「Wanna One」の1年6ヶ月以上となるもので長い活動期間となります。

日韓の大型プロジェクトとして始動した「PRODUCE48」ですが、活動期間が長く期待されていることが分かりますね。

 

「PRODUCE48」は6月15日にから番組が始まり、全12回放送される予定となっています。

最終回は生放送で、デビューする練習生が決まる日でもあります。

 

「PRODUCE48」でアイドルデビューが決まると兼任はどうなるのか?気になりますが、まだそのことについての詳細は発表されていません。

「PRODUCE101」では事務所サイドが勝手に他のグループと活動して問題になった兼任ですが、AKB48グループのメンバーが「PRODUCE48」に集中して活動することになるのでしょうか?

「Wanna One」については兼任のNGが決まり、メンバーは集中して「Wanna One」だけの活動に取り組んでいます。

 

「PRODUCE48」から生まれたグループのメンバーになることができたAKB48グループのメンバーは、両グループでのアイドル活動ができる兼任は可能なのか?

活動期間が2年6ヶ月と長いので多分兼任はできる可能性の方が高いのではないかと思います。

produce48(プロデュース48)の順位は?評価ランキングが発表!まとめ

produce48(プロデュース48)の順位は?評価ランキングが発表!についてまとめました。

今回公式が発表した順位、クラス分け評価ランキングはパフォーマンスによるものでした。

全メンバーの事前評価がこれで明らかになりました。

AクラスやABクラスだと安心しますが、まだ始まる前ですしこの先どうなるかは分かりません。

またAクラスだからといって油断はできませんし、Aクラス、ABクラス以外のクラスのメンバーでもデビューのチャンスはあります。

過去の「PRODUCE101」でも高い評価を得てAクラスだったからといって、必ずしもデビューすることができたわけではありませんでした。

パフォーマンス能力が高くても、人気があっても、油断すると下のクラスに落とされるのが「PRODUCE101」でした。

「produce48」全てに集中していなければデビューを掴むことは難しいかと思われます。

今後このクラスが評価によってどのように変動するのか、最後まで注目して追い続けたいと思います。

日韓のアイドルスターとして誕生し、デビューすることができるのは誰なのか?期待が高まります。

スポンサーリンク

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.