bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCEX101 アイドル

プロデュースX101 (プデュX)3話順位と動画!グループバトル評価の内容は?

更新日:

Produce101Xの青いロゴマーク


スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話順位と動画!グループバトル評価の内容は?ということでプロデュースX101(プデュX)の3話についてチェックします。

プロデュースX101(プデュ)3話ではタイトル曲「_지마(X1-MA)」(ジマ)をパフォーマンスする映像を各自撮り、それを見て最終的なクラスを決める再評価が行われました。

Aクラスだった練習生もB~Xになることや、Xクラスの練習生がA~Dクラスになる可能性もあるため、油断のならない評価になりました。

 

そして再評価の後は、いよいよ練習生がグループを作って国民プロデューサーの前でバトルする、グループバトル評価が行われます。

練習生の歌とダンスの実力が分かってから行われる、グループバトル評価のグループメンバーは練習生によって決められるため、どのようにメンバーを選びグループが完成されることになるのか、その過程の放送も楽しみですね。

 

そして課題曲が決まると、各グループに分かれて行われる練習。

3話予告を見てみると不穏な空気が流れていたので、何が起きてしまったのか、その内容も気になります。

見所満載のプロデュースX101 (プデュX)3話の順位とグループバトル評価の内容や動画についてチェックします。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話放送内容は?

プロデュースX101 (プデュX)の3話が5月17日23時から放送。

2話ではトレーナー陣による事務所別パフォーマンス評価にて練習生は実力にあったクラスへと分けられました。

そしてA~Xの5つのクラスに分けられた練習生はクラスごとにプロデュースX101のタイトル曲である「_지마(X1-MA)」(ジマ)のボーカルとダンスのレッスンに入ります。

 

A~Dクラスの練習生は合宿所にてレッスンを受けることができるのですが、Xクラスの練習生だけは合宿所に入ることはできず、違う場所で基礎からレッスンすることに。

Xクラスは今回合宿所に入れずヤバイ扱いになるかもと噂されていましたが、今のところ場所が違うだけで、レッスンは同じようにトレーナー陣によって受けられているようですね。

とりあえず一安心ですね。

 

しかし再評価でXクラスになればステージに上がることはできず、他の練習生のバックアップに回ることになります。

これは何とかしてXクラスになることだけは避けたい。

しかし再評価でミスをしたりと涙を流す練習生も多数いました。

 

プロデュースX101 (プデュX)3話は3日間で「_지마(X1-MA)」(ジマ)の歌とダンスを覚えて、その成果を一人ひとりビデオに撮り、それを見てトレーナー陣によって再評価が行われます。

ここで最終的な練習生のクラスが決まってしまいます。

 

Aクラス練習生しかなることができないセンターは、一人だけ踊るパートがあったりと、カメラに映れる特典がスゴイといいます。

そしてMカウントダウンに出れるということで、練習生たちもレッスンにより一生懸命に励んだことと思われます。

 

Xクラスのリーダーソンヒョンジュンくんは出だしは良かったものの歌が飛んでしまいダンスも乱れてしまいます。

上のクラスに行けそうな練習生として名前があがっていたものの、緊張で練習してきたことを発揮することができませんでした。

Xクラスで馴れないリーダーを務めるなど奮闘していただけに残念でした。

しかし再評価の結果ソンヒョンジュンくん、そして同じスターシップのカンミニくんもXクラスからは抜け出すことができ、ランクアップしてDクラスになることができました。

ハムウォンジンくんも安堵して涙をながしていますね。

スターシップの絆の強さに胸を打たれた人も多かったのではないでそうか。

 

そして今回も練習生がお母さんと電話する姿が放送。

イジヌくんはお母さんにいつ電話できるの?何時に寝ているの?皆で寝ているの?という質問に、プデュに関して何も話してはダメだと(ネタバレ禁止)言われているので、「それは答えられない」の一点張りで頑なに守っていました。

イジヌくんの素直でかわいらしい姿にほっこりでした。

 

再評価でクラスが決まった後、Aクラス練習生の中から「_지마(X1-MA)」(ジマ)センターに選ばれたのはソンドンピョくん。

 

Mカウントダウンの放送も終わって、最初の競演へと舞台は移ります。

最初に行われるのはグループバトル評価になります。

プロデュースX101(プデュX)3話予告動画では練習生たちがグループメンバーを決めるシーンや練習シーンが映っていましたね。

練習生同士の絡みも見られますので、どんな現場だったのか放送が楽しみですね。

続いてプロデュースX101(プデュX)の3話順位についてチェックします。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話順位

プロデュースX101(プデュX)3話で放送された練習生の最新順位はこちらでまとめます。


  • 1位 キムヨハン -
  • 2位 キムミンギュ 1
  • 3位 イウンサン 1↓
  • 4位 ソンヒョンジュン 6
  • 5位 ナムドヒョン 1↓
  • 6位 キムウソク 1
  • 7位 ソンドンピョ 1↓
  • 8位 ソンユビン 3↓
  • 9位 クジョンモ -
  • 10位 パクソノ 2↓
  • 11位 チャジュノ -
  • 12位 ハムウォンジン 3
  • 13位 イセジン 1↑
  • 14位 イジヌ 5
  • 15位 キムグクホン 2↓
  • 16位 イユジン 4↓
  • 17位 キムドンビン 1↓
  • 18位 カンミニ 2
  • 19位 キムシフン 2↓
  • 20位 チェビョンチャン 5
  • 21位 トニー 23
  • 22位 ファンユンソン 2
  • 23位 ユンジョンファン 5↓
  • 24位 チェスファン 32
  • 25位 ハンギチャン 3↓
  • 26位 キムドンユン 5↓
  • 27位 ユリ 7
  • 28位 イハンギョル -
  • 29位 キムヒョンビン 2↓
  • 30位 クムドンヒョン 4↓
  • 31位 ウィジャウォル 12
  • 32位 イジニョク 3
  • 33位 ホンソンジュン 10↓
  • 34位 ハンスンウ 5
  • 35位 カンソカ 6↓
  • 36位 イミダム 6↓
  • 37位 チュチャンウク 6↓
  • 38位 チョスンヨン 3
  • 39位 キムソンヒョン 6↓
  • 40位 チェジュンソン 23
  • 41位 ムンヒョンビン 5↓
  • 42位 ペクジン 10↓
  • 43位 イウォンジュン 40
  • 44位 ムンジュノ 6↓
  • 45位 ナムドンヒョン 5↓
  • 46位 ワングノ 9↓
  • 47位 イテスン -
  • 48位 キムミンソ 6
  • 49位 パクユンソル 35
  • 50位 クォンヒジュン 4↓
  • 51位 ピーク 9↓
  • 52位 イヒョプ 4↓
  • 53位 ヒダカマヒロ 8↓
  • 54位 イウジン 17
  • 55位 ウジェウォン 5
  • 56位 キムソンヨン 4↓
  • 57位 ウォンヒョク 42
  • 58位 キムヨンサン 8↓
  • 59位 チョンジェフン 7
  • 60位 イファン 11↓
  • 61位 アンザルディ ティモシー 8↓
  • 62位 チョンヨンビン 1↓
  • 63位 チョンヒョヌ 12↓
  • 64位 オセボム 12
  • 65位 キムジンゴン 10↓
  • 66位 クォンテウン 9↓
  • 67位 イハミン 9↓
  • 68位 ユゴンミン 9
  • 69位 カンヒョンス 10↓
  • 70位 ビョンソンテ 3↓
  • 71位 チョンミョンフン 2↓
  • 72位 チェガホ 10↓
  • 73位 パクジニョル 9↓
  • 74位 チェシヒョク 4↓
  • 75位 イジュニョク 10↓
  • 76位 ウォンヒョンシク 3↓
  • 77位 ファングムニュル 9↓
  • 78位 ソンチャンハ 4↓
  • 79位 スティーブンキム 7↓
  • 80位 キムグァヌ 5↓
  • 81位 チェジナ 11
  • 82位 ウエハラジュン 14
  • 83位 キムスンファン 3↓
  • 84位 キムドンギュ 6↓
  • 85位 パクシオン 10
  • 86位 イギュヒョン 11
  • 87位 キムジュンジェ 1↓
  • 88位 ホンソンヒョン 10
  • 89位 キムヒョンミン 10
  • 90位 ユンヒョンジョ 9↓
  • 91位 イジェビン 3↓
  • 92位 ソンミンソ 10↓
  • 93位 ホジノ 4↓
  • 94位 キムミンソ 7↓
  • 95位 ユソンジュン 2↓
  • 96位 イサンホ 6↓
  • 97位 チェビョンフン 3↓
  • 98位 イムダフン 7↓
  • 99位 ユンミングク 14↓
  • 降板 ユンソビン
  • 降板 イムシウ

続いてプロデュース3話予告動画についてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話予告映像動画

3話予告によるとグループバトル評価のグループを作っていますが、メンバーを選べる権利がある練習生はどうやってグループを作ったのか気になるところ...。

ソンドンピョくんがグループバトル評価のメンバーを指名していますが、知名度とビジュアル重視で選んでいるみたいですね。

ソンドンピョくんは良いステージにするためにもアベンジャーズチームを目指しています。

 

そしてプロデュースX101についにペユンジュン先生が登場。

厳しい言葉をピシャリと言い放ち、怖いイメージが強い振付師ペユンジュン先生はプロデュース48でダンストレーナーをされていました。

プロデュースX101でも練習生に厳しい指導をされているようですね。

ペユンジュン先生がいるだけでプデュの現場が引き締まりますね。

 

そして何だか険悪なムードが広がる練習生同士のやり取りが予告に...。

プロデュースX101を放送しているMnetによる、視聴者に練習生の悪い印象を与えてしまうような悪魔の編集になっていないとよいのですが,,,。

しかしその後のグループバトル評価のステージは良いものになったようなので、練習生たちのステージは期待いっぱいで楽しみですね。

プロデュース X 101(プデュX)予告のグループバトル評価の練習生のビジュアルもヤバイですね。

グループバトル評価の舞台の練習生はイケメン度アップで輝いていますね。

グループバトル評価の放送ですがプロデュースX101(プデュX)3話と4話で放送されることになると思います。

予告通りに放送されることが一番望ましいのですが、予告通りに放送されなことがありますので、正直どのグループが3話で放送されるか分かりません。

3話で放送される練習生の方が投票期間も長くなり、投票にも有利になると思いますので、各グループの放送日も気になりますね。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話練習生のクラスは?

映像によって練習生の最終的なクラスを決める再評価の結果です。


再評価はFクラスが復活しています。

残念ながらXクラスの練習生が1人出てしまって切ないです。

Xクラスの練習生はイサンホくんになります。(降板したユンソビンくんもXクラスでした。)

PRODUCEX101 (プデュX)クラス分けと評価は?

続いてグループバトル評価のルールについて見ていきます。

 

プロデュースX101 (プデュX)3話グループバトル評価のルールは?

プロデュースX101 (プデュX)3話で放送されるグループバトル評価ですが、今回はグループX評価とのこと。

 

グループバトル評価ですが今までのプロデュース101シリーズのグループバトル評価の課題曲ですが、同じ曲を2つのグループがパフォーマンスするというものでしたが、今回は同じボーイズグループのデビュー曲とヒット曲で競うことになります。

 

グループバトル評価後に行われる第1回順位発表式の生存者は1位~60位までなので、61位以下の練習生は脱落してしまいます。

  • 第1回順位発表式の生存ラインは60位

 

グループ評価はソンドンピョくんから練習生を選択していきます。

その後抽選によって選ばれた代表者が同じように12~14名の練習生の名前を呼んでチームを作っていきます。

全部で8組のチームが出来上がります。

 

その次にグループの代表者が走って早いもの勝ちで表示されているボーイズグループを選んでいきます。

8組あったチームですが、最初にメンバーを選んだ練習生がさらに曲と自分のグループメンバーを選んでいき、2つのチームに分けます。

そしてその2つに分かれたチーム同士でバトルすることになります。

そのため強いグループと弱いグループが対決するということが免れていますね。

全部で16組のチームが誕生しましたが、代表者が好きなように選んだグループになっています。

 

グループバトル評価に使用される課題曲はこちらになります。

  • SEVENTEEN AdoreU vs. CLAP
  • BTS No More Dream vs. 血汗涙
  • Wanna One Energetic vs. Light
  • EXO MAMA vs. Love Shot
  • NCT 第七感 vs. BOSS
  • NU'EST Dejavu vs. WHERE YOU AT
  • Monsta X trespass vs. dramarama
  • GOT7 girls girls girls vs. lullaby

 

全部で16組のグループが作られていますが、それぞれバトルし、勝利したグループにはベネフィットとしてボーナスの票がもらえます。

噂によると勝利したグループのメンバーは3000票がもらえたとのこと。(こちらはまだ詳細がはっきりとは分かっていません。)

そしてそのグループで1番、国民プロデューサーからの得票数が多かった1位の練習生には得票数X10の票が加算されるようです。

 

国民プロデューサーはいいと思った練習生とチームに1回ずつ投票することができます。

またいいなと思わなければ投票をしなくても可能です。

 

今回はプロデュースX101ということで未知数を意味する「X」が所々見られますがここでも登場。

続いてグループバトル評価のチームメンバーについてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)3話グループバトル評価各チームのメンバーは?

プロデュースX101 (プデュX)グループバトル評価のチームメンバーにつきましてはこちらでまとめています。

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価チームメンバーは?

 

プロデュースX101 (プデュX)3話で放送されたグループバトル評価のグループはこちらになります

 

3話グループバトル評価結果

EXO Love Shot

  • 1位 キムウソク(TOPメディア)センター 210点
  • 2位 イセジン(iME KOREA)87点
  • 3位 チョスンヨン(ウィエファ)77点
  • 4位 イハンギョル(MBK)53点
  • 5位 クムドンヒョン(C9)50点
  • 6位 キムシフン(Brand New Music)リーダー 35点
  • 7位 ホンソンジュン(Brand New Music)5点

合計517点でLove Shotチームの勝利。

Love Shot組かっこよかったですね。

センターをやりたい練習生が複数いて、イハンギョルくんは「鎖骨には自身がありますよ」と言うと、チョスンヨンくんも「僕も鎖骨美人なんです」とアピール。

その後Love Shotの振り付けをやってみて、センターは満場一致でキムウソクくんに決まりました。

 

Love Shot本番ステージはチョスンヨンくんの高音ボーカルがきれいで素晴らしい歌声でした。

イセジンくんはダンスができず遅れている自覚があって苦しそうでしたが頑張って皆についていこうと努力します。

落ち込むイセジンくんにチョスンヨンは「実力はしかたない。僕は9年練習生してるから、お前が大変なのは仕方がない。」と励ましサポートしたりとチームの雰囲気が良かったですね。

Love shot組アベンジャーズでしたね。

 

EXO MAMA

  • 1位 ファンユンソン(ウリム)99点
  • 2位 ユンソビン(JYP) センター 62点
  • 3位 カンミニ(スターシップ)56点
  • 4位 ハンギチャン(Fantagio)リーダー 48点
  • 5位 カンソカ(個人練習生)30点
  • 6位 トニー(HONGYI)24点
  • 7位 ヒダカマヒロ(YG)8点

合計327点

MAMAは高音パートが多く目立ち難しい曲。

メインボーカルをどうするか、なかなかチームをまとめられないリーダーのハンギチャンくん。

スムーズに話し合いが進まないので、振り付けを覚えようと一人行動するファンユンソンくん。

 

ステージでMAMAの高音ボーカルを歌っていたのは降板してしまったユンソビンくん。

メインボーカルでセンターを務めていたようなので、映像が編集されていたのは残念ですね。

また予告でハンギチャンくんが怒っていたような感じのやつは本編では流れませんでした。

 

■BTS NO MORE DREAM

BTSは1組だけ放送がされました。

意外にもNO MORE DREAMを知らない練習生がいて驚きました。

そしてパフォーマンス良かったです。

投票結果は来週のようですね。

 

プロデュースX101 (プデュX)出演練習生やメンバーは?

プロデュースX101 (プデュX)に出演する101人の練習生のプロフィールはこちらで事務所別にまとめています。

 

クリック⇒プロデュースX101メンバー一覧!プロフィールまとめ!①

TOPメディア・Chanderlier Music・JH1・AAP.Y・Starship (スターシップ)・NEST・MLD・DSPメディア・Brand New Music・MBK・Plan A・Astory・Esteem・SF・iME Korea

 

クリック⇒プロデュースX101メンバー一覧!プロフィールまとめ!②

NEST・Maroo企画・HONGYI・Cre.Ker・ハッピーフェイス・C9・stone music・Sidus HQ Ent・WUZO・A.conic・OUI・Gost Agency・THINK ABOUT・YG・WM・THE SOUTH・Urban Works Media・個人練習生

 

クリック⇒プロデュースX101メンバー一覧!プロフィールまとめ!③

Music Works・Eエンターテイメント・ウリム・JYP・ウィエファ・Source Music・Vine Ent・Around Us・DS・MILLION MARKET・Enfants Terrible・Jellyfish・KIWI MEDIA GROUP・KRAZY・ファンタジオ・PLASMA

 

プロデュースX101 (プデュX)日本語字幕動画視聴方法や放送日は?

プロデュースX101 (プデュX)は日本と韓国でリアルタイム放送されています。

プロデュースX101 (プデュX)の最速となるリアルタイム放送は毎週金曜日の夜11時からになります。

夜11時から2時間近くのボリュームで放送されています。

またAbemaビデオでもプデュXの放送がされています。(リアルタイム放送はされていません。)

 

PRODUCEX101 (プデュX)動画視聴方法についてはこちらでまとめています。

PRODUCEX101 (プデュX)日本語字幕動画視聴方法は?

 

プロデュースX101 (プデュX)3話順位と動画!グループバトル評価の内容は?まとめ

プロデュースX101 (プデュX)3話順位と動画!グループバトル評価の内容は?についてまとめました。

プロデュースX101 (プデュX)3話はもう一度練習生の歌とダンスのレベルを見る再評価が行われ、その結果が発表されます。

そして次の評価となるグループバトル評価のグループ決めの様子や、練習シーンや本番のステージが一部放送されることに。

グループバトル評価のステージの裏舞台がここで放送されますので、どういった過程でステージが完成したのか見られるのも楽しみですね。

またベネフィットをゲットすることができた勝利したグループはどこなのか、順位にも影響してくるので結果にもハラハラドキドキしますね。

トレーナー陣も絶賛するほどの素晴らしいステージを見せたグループもあったとのことで、純粋にそのステージを楽しみたいとも思います。

ついに練習生同士のバトルが始まりますが、それぞれ最高のステージだったと思えるような舞台になるといいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

■次の記事もまとめました
↓クリックはこちら↓
ソンヒョンジュンのプロフィール!

ITZY (イッチ) メンバーの見分け方!ハングル表記と英語表記は?

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCEX101, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.