bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCEX101 アイドル

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?曲やチームメンバーが気になる!

更新日:

PRODUCEX101グループバトル評価結果は?曲やチームメンバーはの文字が入った画像


スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?曲やチームメンバーが気になる!ということでMnetから5月3日より放送スタートのプロデュースX101(プデュX)のグループ評価についてチェックします。

クラス分けでA~Xクラス(ランク)に評価された練習生は課題曲をグループで披露するグループ評価に挑みます。

グループ評価はプロデュースX101に出演する練習生同士でグループを作って、決められた課題曲を国民プロデューサーがいるステージで披露する最初の現場評価になります。

 

事務所別パフォーマンス評価によって練習生は実力別にクラス分けをされましたが、各練習生がどのぐらいの実力があるのかが明らかになってから行われるグループ評価。

なのでグループメンバーとパフォーマンスする課題曲で憶測を立てたりと、そのシーンや結果に今からハラハラドキドキです。

練習生同士で与えられた課題曲でバトルをすることになりますが、ベネフィットも関わってきますので練習生は負けられない競演になります。

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価のチームメンバーや曲や、その結果について調べてみました。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価とは?

101人の練習生が集まって韓国で行われるサバイバルオーディション番組PRODUCEX101(プデュX)。

日本からも2人の日本人練習生が参加していますが、事務所別パフォーマンス評価で実力別にクラス分けされた練習生がグループを組んで、最初に行われる現場評価がグループ評価になります。

 

今回のPRODUCEX101ではA~F、そして今回はさらに下のランクまで設けられており、Fよりも下で一番評価が低いクラス、Xクラス(Xランク)が新設されています。

 

トレーナーによってA~Xまでのクラスに分けられた練習生は再評価を経て、その後最終的に6~7人組のグループを作り、それぞれ選んだ曲をグループバトル評価の舞台でパフォーマンスすることになります。

 

プロデュース48ではAクラスでタイトル曲のネッコヤのセンターを務めた宮脇咲良さんが一番にグループメンバーを指名することができ、その後抽選によって選ばれた練習生がグループメンバーを指名しチームを作っていくという方法でグループが決まっていきました。

 

PRODUCEX101のタイトル曲「_지마」(ジマ)」センターを務めたのは視聴者投票によって決まったソンドンピョくん。

一番であるソンドンピョくんは誰でも選ぶことができますので、アベンジャーズを作っていきます。

アベンジャーズの一員に選ばれた練習生も嬉しいですね。

 

ソンドンピョくんがグループのメンバーを決めた後は、プロデュース48と同じような形で抽選によって選ばれた練習生が指名していく形でグループが作られていきます。

 

しかし今回は人数が多く、指名するグループメンバーの人数は12名~14名。

なので最初は8組のグループが出来上がります。

この後8組のグループの代表が毎度お馴染のかけっこをして早いもの勝ちで、自分達がやりたいグループの曲を決めていきます。

そして12名~14名いるグループを半分にして2つのグループを作っていきます。

 

グループのメンバーと曲を選べるのは、先ほど練習生を指名してきた練習生。

なので指名権がある練習生が好きなように作ったグループになっています。

選ばれる方の練習生の命運は全て指名権のある練習生に委ねられてしまいました。

 

そして最初できていたグループが分かれてバトルすることになるので、練習生の力量も同じぐらいに調整されていると思うので、強いグループと弱いグループがバトルするということが避けられるのは今回良いなと思いました。

続いてグループ評価のルールについてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価のルールは?

今回のグループ評価は2つのチームが同じ曲で対決するというスタイルではなく、同じ男性アイドルグループのデビュー曲人気曲で対決することになります。

 

8つのK-POPアイドルグループの曲をそれぞれ2曲ずつ。

合計で16曲のパフォーマンスをするために、練習生は16組のチームに分かれることになります。

NCTやBTS、 Wanna Oneなどなど難しそうな課題曲が目に留まります。

 

グループ評価の後は1回目の順位発表式となりますが、その際1位~60位までの練習生が次の競演の舞台に進むことができます。

61位から後ろの練習生はグループ評価で脱落となってしまいます。

まだ始まったばかりという感じなので、グループ評価の後で3分の1以上の練習生が脱落してしまうのは心苦しい...残念ですね。

続いてグループ評価のメンバーと曲についてまとめました。

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価の課題曲は?

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価で使用される課題曲はこちらになります。

  • SEVENTEEN AdoreU vs. CLAP
  • BTS No More Dream vs. 血汗涙
  • Wanna One Energetic vs. Light
  • EXO MAMA vs. Love Shot
  • NCT 第七感 vs. BOSS
  • NU'EST Dejavu vs. WHERE YOU AT
  • Monsta X trespass vs. dramarama
  • GOT7 girls girls girls vs. lullaby

グループ評価の動画はこちらでもまとめています。

プロデュースX101 4話順位と動画!

どれも有名な曲ばかりですのでグループ評価のプデュX練習生のステージはどうなったのか楽しみで期待が膨らみますね。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?SEVENTEEN(セブチ)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でSEVENTEEN(セブチ)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

AdoreU(アッキンダ)

  • チョンヒョヌ(Astory)
  • ソンチャンハ(KIWI MEDIA)
  • チェジナ(WUZO)
  • ワングノ(YG)
  • ムンジュノ(ウリム)
  • パクソノ(sidusHQ)

AdoreU(アッキンダ)はセブチのデビューアルバム「17 CARAT」のタイトル曲でセブチのメンバーが曲を作り振り付けをしています。

アッキンダは韓国語で大切だという意味になります。

 

CLAP(パクス)

  • ハムウォンジン(スターシップ)センター
  • キムジンゴン(Esteem)
  • ナムドヒョン(MBK)
  • キムドンユン(ウリム)
  • イヒョプ(個人練習生)
  • クォンテウン(A.conic)

2017年にリリースされたセブチの2ndフルアルバム「TEEN,AGE」に収録されている曲で日本語では拍手という意味になります。

そのため曲中に拍手をする振りが取り入れられています。

 

SEVENTEEN AdoreU vs. CLAP

ソンチャンハ(C) 87 1位 キムドンユン(B) 171 
ワングノ(F)50 2位 ハムウォンジン(A) 164
チョンヒョヌ(B) 30 3位 ナムドヒョン(D) 78
パクソノ(B) 27 4位 クォンテウン(F) 57
ムンジュノ(F) 21 5位 キムジンゴン(D) 56
チェジナ(D) 18 6位 イヒョプ(C) 18

得票数544票のCLAPチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?BTS(バンタン)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でBTS(バンタン)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

No More Dream

  • キムヒョンビン(Source Music)センター
  • イサンホ(Gost Agency)
  • ウォンヒョンシク(Happy Face)
  • キムソンヨン(個人練習生)
  • スティーブンキム(DS)
  • ホンソンヒョン(Urban Works Media)

「No More Dream」はBTSのデビュー曲です。

カル群舞を取り入れた振り付けはソンソンドゥクさんが手掛けているとのこと。

 

血汗涙

  • ムンヒョンビン(スターシップ)センター
  • パクユンソル(NEST)
  • イウォンジュン(E Ent.)
  • イファン(DSP)
  • チョンヨンビン(個人練習生)
  • ユンヒョンジョ(Gost Agency)

BTSのセクシーな魅力が際立つ楽曲で、ムーンバートン・トラップジャンルの曲になります。

大きな動きをする部分もありますが緩急のある曲で、繰り返しのパートがあるので振り付けも早く覚えられるかと思います。

 

BTS No More Dream vs. 血汗涙

キムヒョンビン(A) 285 1位 ムンヒョンビン(A) 59
ホンソンヒョン(F) 113 2位 パクユンソル (A)54
キムソンヨン(B) 80 3位 イウォンジュン (D)51
スティーブンキム(D) 75 4位 イファン (B)32
ウォンヒョンシク(D) 32 5位 ユンヒョンジョ (F)14
イサンホ(X) 12 6位 チョンヨンビン (B)27

得票数597票のNo More Dreamチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?Wanna One(ワナワン)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でWanna One(ワナワン)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

Energetic

  • イジュニョク(DSPメディア)
  • ウジェウォン(around us)
  • ピーク(Chanderlier Music)
  • アンジャルディティモデ(Esteem)
  • ウォンヒョク(E Ent.)
  • チョンミョンフン(AAP.Y)

Wanna Oneのデビューシングルである「Energetic」はファン投票によって決まったタイトル曲です。

2018 MAMAではIZ*ONEが赤のチェックジャケットに黒のパンツという衣装で「Energetic」をカバーしていました。

振付師はプデュXダンストレーナーのチェヨンジュン先生です。

 

Light

  • チェガホ(SOURCE MUSIC)
  • イジェビン(C9)
  • パクジニョル(個人練習生)
  • うえはらじゅん(JH1)
  • クォンヒジュン(Cre.Ker)
  • チェシヒョク(around us)

アップテンポのダンスハウスジャンルの中のUK Garage(2-step)ジャンルに基づき、トラップリズムが加わった新鮮な曲調である「Light」はセクシーさが出されたダンスになっています。

 

Wanna One Energetic vs. Light

ウォンヒョク(D) 174 1位 チェガホ(D) 69
イジュニョク(A) 173 2位 クォンヒジュン(F) 42
チョンミョンフン(C) 113 3位 パクジニョル(C) 41
ピーク(D) 56 4位 イジェビン(C) 35
ウジェウォン(B) 39 5位 チェシヒョク(C) 18
アンジャルディティモデ(F) 27 6位 ウエハラジュン(C) 14

得票数582票のEnergeticチームの勝利

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?EXO(エクソ)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でEXOの曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

MAMA

  • ユンソビン(JYP)センター
  • ヒダカマヒロ(YG)
  • カンミニ(スターシップ)
  • トニー(HONGYI)
  • カンソカ(個人練習生)
  • ファンユンソン(ウリム)
  • ハンギチャン(Fantagio)リーダー

EXOのデビュー曲である「MAMA」。

「MAMA」は大地の女神という意味とのこと。

「MAMA」の振り付けを手掛けたのは世界的な振付師ライル・ベニさんとSM所属のパフォーマンスディレクタービットバーガーです。

 

Love Shot

  • キムウソク(TOPメディア)センター
  • キムシフン(Brand New Music)
  • クムドンヒョン(C9)
  • ホンソンジュン(Brand New Music)
  • イハンギョル(MBK)
  • イセジン(iME KOREA)
  • チョスンヨン(ウィエファ)

セクシーな振り付けである「Love Shot」の振り付けは有名な振付師Phillip ChbeebさんとSiena Lalauさん、SM専属振付師ペクグヨンさんらによって手掛けられています。

 

Love Shot VS MAMA

キムウソク(A) 210 1位 ファンユンソン(D) 99
イセジン(F) 87 2位 ユンソビン(X) 62
チョスンヨン(B) 77 3位 カンミニ(D) 56
イハンギョル(D) 53 4位 ハンギチャン(C) 48
クムドンヒョン(C) 50 5位 カンソカ(B) 30
キムシフン(A) 35 6位 トニー(F) 24
ホンソンジュン(F) 5 7位 ヒダカマヒロ(D) 8

得票数517票のLove Shotチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?NCT(エヌシーティ)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でNCTの曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

第七感(The 7th Sense)

  • キムドンビン(MLD)
  • キムミンギュ(Jellyfish)
  • クジョンモ(スターシップ)
  • ソンヒョンジュン(スターシップ)
  • イジヌ(マル企画)
  • イミダム(AAP.Y)

NCTのデビュー曲でフューチャーベースですがTrapとジャンルを指摘される第七感。

シッキンが振り付けを手掛けておりダンスが難しいといわれる曲です。

 

BOSS

  • ハンスンウ(Plan A)
  • ソンドンピョ(DSPメディア)
  • イジニョク(TOPメディア)
  • キムヨハン(OUI)
  • イウンサン(Brand New Music)
  • チャジュノ(ウリム)

BOSSはアーバンヒップホップジャンルの楽曲で振り付けを手掛けているのは世界的な振付師である日本人女性のRIEHATA(リエハタ)さんです。

「Anpanman」や「IDOL」などBTSの楽曲も複数振り付けを担当されています。

 

NCT 第七感 vs. BOSS

キムミンギュ(D) 78 1位 キムヨハン(C) 170
クジョンモ(F) 45 2位 チャジュノ(C) 102
ソンヒョンジュン(D) 45 3位 ハンスンウ(A) 99
イジヌ(B) 36 4位 イジニョク(A) 93
キムドンビン(C) 27 5位 ソンドンピョ(A) 54
イミダム(C) 17 6位 イウンサン(C) 48

得票数566票のBOSSチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?NU'EST(ニュイ)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でNU'EST(ニュイ)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

Dejavu

  • チェビョンフン(Enfants)
  • キムジュンジェ(Think About)
  • キムミンソ(Urban Works Media)
  • キムヨンサン(MBK)
  • イムダフン(Kiwi Media)
  • キムスンファン(Esteem)

NU'ESTメンバーが2018年リリース時に歴代級のアルバムと自負していたアルバム「WHO, YOU」のタイトル曲が「Dejavu」です。

「Dejavu」はラテンポップで独特のユニークなメロディーの楽曲で、NU'ESTメンバーのベクホさんが作曲した曲です。

 

WHERE YOU AT

  • ホジノ(Astory)
  • イウジン(マル企画)
  • キムミンソ(ウリム)
  • ソンミンソ(SF)
  • イテスン(マル企画)
  • パクシオン(Plasma)

NU'ESTが2017年にリリースしたアルバム「W, HERE」のタイトル曲が「WHERE YOU AT」。

振付師ギムグァンウォンさんによると、誰かを探し回る男を群舞で表現しているとのことです。

 

NU'EST Dejavu vs. WHERE YOU AT

キムミンソ(B) 51 1位 イウジン(F) 227
キムスンファン(F) 26 2位 イテスン(F) 128
キムヨンサン(F) 26 3位 キムミンソ(F) 95
キムジュンジェ() 18 4位 ホジノ(B) 59
チェビョンフン(F) 15 5位 ソンミンソ(D) 56
イムダフン(D) 8 6位 パクシオン(F) 23

得票数588票のWHERE YOU ATチームの勝利

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?Monsta X(モネク)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でMonsta X(モネク)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

Trespass

  • ユンミングク(SOURCE MUSIC)
  • イユジン(個人練習生)
  • チョンジェフン(around us)
  • ウィジャウォル(HONGYI)
  • ユソンジョン(ウィエファ)
  • イギュヒョン(WM)

Monsta Xのデビュー曲でヒップホップジャンルの楽曲です。

 

DRAMARAMA

  • オセボム(NEST)
  • ナムドンヒョン(THE SOUTH)
  • キムドンギュ(Urban Works Media)
  • キムグァヌ(KRAZY)
  • チェジュンソン(Jellyfish)
  • ユゴンミン(MILLION MARKET)

耳馴染みの良いリズムで中毒性のある曲で、サビで繰り返されるDRAMARAMAのサビのフレーズがクセになるMonsta Xの「DRAMARAMA」。

手で銃の形を作る振りもクールです。

 

Monsta X trespass vs. dramarama

ウィジャウォル(F) 218 1位 ナムドンヒョン(C) 84
イユジン(F) 111 2位 オセボム(C) 66
ユンミングク(B) 39 3位 ユゴンミン(D) 56
チョンジェフン(C) 36 4位 キムドンギュ(B) 35
イギュヒョン(C) 30 5位 キムグァヌ(D) 27
ユソンジュン(F) 27 6位 チェジュンソン(D) 15

得票数461票のTrespassチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?GOT7(ガッセ)

プロデュースX101 (プデュX)のグループ評価でGOT7(ガッセ)の曲を課題曲としたグループメンバーはこちらになります。

 

Girls Girls Girls

  • キムソンヒョン(ストーンミュージック)
  • カンヒョンス(AAP.Y)
  • ビョンソンテ(Urban Works Media)
  • チェビョンチャン(Plan A)
  • キムヒョンミン(KIWI MEDIA)
  • ユリ(Esteem)
  • キムグクホン(Music Works)

武術の要素をベースにブレイクダンスのスタイルを取り入れたキレのあるマーシャルアーツトリッキングとヒップホップが融合した「Girls Girls Girls」。

「Girls Girls Girls」のオモナポーズの振り付けがこの曲をキュートにしています。

 

Lullaby

  • ユンジョンファン(Brand New Music)
  • チュチャンウク(ウリム)
  • パクジン(Vine)
  • チェスファン(個人練習生)
  • ソンユビン(Music Works)
  • ファングムリュル(ウィエファ)
  • イハミン(個人練習生)

子守唄という意味があるLullabyはシンセサウンドのアーバンディープハウスの曲で、振り付けは細かいフットワークを要し軽やかに踊るハウスダンスが取り入れられています。

 

GOT7 girls girls girls vs. lullaby

チェビョンチャン(A) 135 1位 ソンユビン(A) 89
キムソンヒョン(C) 101 2位 チェスファン(A) 66
キムグクホン(A) 80 3位 チュチャンウク(B) 59
ユリ(D) 77 4位 ペクジン(F) 51
ビョンソンテ(D) 38 5位 ユンジョンファン(B) 39
カンヒョンス(A) 17 6位 ファングムリュル(B) 19
キムヒョンミン(C)15 7位 イハミン(B) 9

得票数463票のgirls girls girlsチームの勝利

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果ランキング

全てのチームの得票数が多かった順のランキングはこちらになります。

  • 1位 No More Dream 597
  • 2位 WHERE YOU AT 588
  • 3位 Energetic 582
  • 4位 BOSS 566
  • 5位 clap 544
  • 6位 LOVESHOT 517
  • 7位 girls girls girls 463
  • 8位 Trespass 461
  • 9位 lullaby 332
  • 10位 MAMA 327
  • 11位 dramarama 283
  • 12位 第七感 248
  • 13位 血汗涙 237
  • 14位 AdoreU 233
  • 15位 Light 219
  • 16位 Dejavu 144

1位~8位のチームがベネフィットをもらったチームになります。

1位になったNo More DreamのチームはMカウントダウンに出演します。

 

プロデュースX101 (プデュX)出演練習生やメンバーは?クラス(ランク)は?

プロデュースX101 (プデュX)に出演する練習生のプロフィールはこちらで事務所別にまとめています。

 

クリック⇒プデュXメンバー一覧!プロフィールまとめ!①

  • TOPメディア・Chanderlier Music・JH1・AAP.Y・Starship (スターシップ)・NEST・MLD・DSPメディア・Brand New Music・MBK・Plan A・Astory・Esteem・SF・iME Korea

 

クリック⇒プデュXメンバー一覧!プロフィールまとめ!②

  • NEST・Maroo企画・HONGYI・Cre.Ker・ハッピーフェイス・C9・stone music・Sidus HQ Ent・WUZO・A.conic・OUI・Gost Agency・THINK ABOUT・YG・WM・THE SOUTH・Urban Works Media・個人練習生

 

クリック⇒プデュXメンバー一覧!プロフィールまとめ!③

  • Music Works・Eエンターテイメント・ウリム・JYP・ウィエファ・Source Music・Vine Ent・Around Us・DS・MILLION MARKET・Enfants Terrible・Jellyfish・KIWI MEDIA GROUP・KRAZY・ファンタジオ・PLASMA

プロデュースX101で最初に練習生に待ち受けているのがトレーナー陣による評価、事務所別パフォーマンス評価です。そしてその後に行われる再評価によって最終的に決まった練習生のクラス(ランク)についてはこちらでまとめています。

クリック⇒PRODUCEX101事務所別パフォーマンス評価のクラスはこちら!

 

再評価によって練習生は実力別にA、B、C、D、F、Xのクラスに評価されることになります。

今回のプデュXは今までよりも厳しいルールが設けられていそうなので、気が抜けない過酷なサバイバル番組になりそうです。

Xランクの練習生は合宿所に入所することができないとのことで、まだ詳細は分かりませんが視聴する方もどうなるのか不安でいっぱいです。

 

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?曲やチームメンバーが気になる!まとめ

プロデュースX101 (プデュX)グループ評価結果は?曲やチームメンバーが気になる!についてまとめました。

事務所別パフォーマンス評価の次に行われるのがグループ評価で、国民プロデューサーの前でステージに立ちパフォーマンスを行う現場評価になります。

グループバトル評価では勝利グループにはベネフィットが与えられるため、得票数にも大きな影響を与えることになります。

今回はデビュー曲と人気曲でバトルが行われるということで、前回のプロデュース48とは少し違うルールで行われています。

PRODUCEX101のグループバトル評価の課題曲にはSEVENTEEN、BTS、Wanna One、EXO、NCT、NU'EST、Monsta X、GOT7のデビュー曲と人気曲が使用されるようで、どれも放送が楽しみな期待されるステージばかりです。

グループバトル評価の結果については分かり次第追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
ソンドンピョの身長や誕生日などプロフィール!

ソンヒョンジュン年齢やプロフィールは?

キムヨハン(OUI)のプロフィール!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCEX101, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.