bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48 アイドル

produce48(プロデュース48)2話動画と順位&ランキング!宮脇咲良と松井珠理奈の評価は?

更新日:

プロデュース48の看板

produce48(プロデュース48)の2話の動画と順位&ランキングを紹介します。宮脇咲良さんと松井珠理奈さんの評価が分かってしまうproduce48(プロデュース48)2話。順位&ランキングとともに、宮脇咲良さんと松井珠理奈さんの評価についてチェックします。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話に宮脇咲良と松井珠理奈が登場!

「produce48(プロデュース48)」2話が6月22日(金)23時から放送されます。

前回の1話は「produce48」に出演する韓国の練習生と、AKB48グループのメンバー全員が初顔合わせした回でした。

96人分の椅子が用意されたスタジオに、事務所別に呼ばれた練習生は、順位が示された椅子に自由に座り、トレーナー陣が登場するとそこで現時点でのレベルテストを行い、練習生をA~Fの実力別に分けました。

 

「produce48」1話のパフォーマンス披露で浮き彫りになったのは韓国の練習生と、日本人アイドルの実力の差でした。

 

韓国のアイドルは、練習生のうちに歌にダンスを完璧に仕上げてからデビューするため実力重視、日本のアイドルは実力よりも親しみやすさや愛嬌を重視し成長する姿をファンに見せるため、未完成の状態です。

そのため韓国の練習生と比べると日本勢は歌にダンスに、そのレベルは低いものでした。

番組は日本と韓国の文化の違いということで進行していきます。

 

しかしながら皆が皆そうではなく、AKB48の竹内美宥さんはボーカルが素晴らしく、また音楽の編曲もしたことでトレーナー陣を驚かせ、日本勢の中で唯一Aクラス評価でした。

竹内美宥さんと一緒にジャズ風にアレンジした「Eat You Up」(ダンシング・ヒーロー)を披露した、岩立沙穂さんの評価はBクラス、後藤萌咲さんの評価はFクラスでした。

 

そして「produce48」2話に、宮脇咲良さんと松井珠理奈さんが評価を受けるため登場します。

日本のアイドルはほとんどグループでパフォーマンスに望む中、2人はソロで舞台に上がります。

宮脇咲良さんは「黒い天使」、松井珠理奈さんは「Dear J」でパフォーマンスに望みます。

 

この2人に対してはAKB48世界選抜総選挙でのことが韓国にも広まっているので、韓国ファンがどのような反応、評価を出すのか、注目が集まりそうです。

[関連記事]

宮脇咲良と松井珠理奈の10年桜の説教動画!仲が悪いの?

 

果たして宮脇咲良さんと松井珠理奈さんはトレーナー陣からどのような評価を受けるのか?2話予告からはいい評価がもらえるような印象がありませんでした。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話動画の宮脇咲良と松井珠理奈の評価は?

ソロでレベルテストに挑む宮脇咲良さんと松井珠理奈さん。

2人はAKB48グループメンバーの中でも人気メンバーで有名であることで、トレーナー陣もそのパフォーマンスに期待します。

しかし2話予告によると、パフォーマンスを終えてトレーナー陣から出た言葉は厳しいものでした。

宮脇咲良さんに対しては「期待以下だ、評価をすることができない」、松井珠理奈さんに対しては「表情がとても強すぎる」と、日本のアイドルの実力は韓国の練習生に及ばない、実力不足な姿を見せてしまったようですが...。

「produce48」2話の放送を見ての松井珠理奈さんと宮脇咲良さんのレベル分け評価です。

 

松井珠理奈さんはとにかく自信満々で登場し、練習生一同その姿に見惚れていました。

一同松井珠理奈さんの評価がAであることを期待。

「produce48」でも総選挙と同じ1位を目標にしていると気合の入る松井珠理奈さん。

AKB48の中心メンバーとして活躍し、10年もアイドルを続ける松井珠理奈さんが、2~3年しかアイドルをしていない自分達と同じ立場になって、今回「produce48」に一から挑戦するのはすごい勇気がいる、驚いたというAKB48メンバーもいます。

 

松井珠理奈さんは「produce48」に挑戦するにあたって「10年経つけどまだ何かに挑戦したい、後輩のメンバーにも何か刺激になれば...思ってくれたらいいなと。誰にも負けたくないなっていう気持ちは...ありますね。」と意気込みを語りました。

 

自信溢れる余裕のあるパフォーマンスを舞台で見せつけた松井珠理奈さん。

オーラーもあってパワーがある。

「今まで出てきた日本の練習生の中でも安定」と評価するソユ先生。

しかし気になるのは韓国では求めているものが違うということで、日本ではこういうスタイルが人気があるかもしれないが、韓国ではあわないかもとのことで評価はBでした。

特にここが悪いというようなことは言われていませんでした。

そして松井珠理奈さんは笑顔で「ありがとうございます。」と自身の評価を受け止めていました。

スポンサーリンク

 

宮脇咲良さんはとにかく容姿が超キレイだと韓国の練習生から感嘆の声が上がります。

超キレイな方、写真よりも実物はキレイ、本物の方がかわいい、リアル芸能人って感じ!などの声があり羨望の眼差しで見られていました。

 

宮脇咲良さんは「自分の実力が身に付かずに時が経っていくのがくやしい」と話します。

有力な1位候補登場に練習生もトレーナー陣も期待する中、「黒い天使」のパフォーマンスを舞台で披露します。

 

宮脇咲良さんは自分のパフォーマンスを終えて、「Fか、良くてD...。」と自己評価をしていましたがトレーナー陣の評価は、自身の評価以上のA評価でした。

スター性があり「なぜ1位候補なのか分かる気がします」とぺ・ヨンジュン先生。

信じて一度Aをあげようと、成長を願って宮脇先良さんはA評価となりました。

また目に炎が見えると、負けず嫌いなのが分かりますと言われていました。

 

評価を受けて涙を流す宮脇咲良さん。

絶対Fだと思っていたのでA評価に驚くとともに、他の日本人メンバーが頑張るも悔しい姿を見てきたので、自分が少しでも日本はこんなに頑張っているんだよって所を見せられたらいいなと、メンバーのためにも前に進んでいく決意を語りました。

 

宮脇咲良さんのA評価に疑問の声がちらほら挙がっているようですが、「produce101」シーズン1の練習生ソミさんも同じように何でA判定なの?と視聴者が疑問に思うような評価が出ましたが、結果的にソミさんは1位となりI.O.Iではセンターとして活躍しました。

ソミさんも実力が決してAとは思えませんでしたが、オーラやカリスマ性、華があるなど総合評価でのAだったと思われます。

宮脇咲良さんも今回そういった部分が評価されたんだと思われます。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話の順位&ランキング!

「produce48(プロデュース48)」2話放送の最後に流れる、練習生の順位とランキングを紹介します。

1位 イ・カウン
2位 アン・ユジン
3位 クォン・ウンビ
4位 チャン・ウォニョン
5位 宮脇咲良
6位 チェ・イェナ
7位 ワン・イロン
8位 後藤萌咲
9位 山田野絵
10位 イ・チェヨン
11位 竹内美宥
12位 松井珠理奈

 

6月20日に公式から発表された練習生の順位ランキングはこちらで紹介しています。

produce48(プロデュース48)の順位は?評価ランキングが発表!

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話の練習生の評価は?

AKB48の高橋朱里さんは、小島真子さんと、武藤十夢さんと一緒にBLACKPINKの「火遊び」をパフォーマンスします。

高橋朱里さんは最高のアーティストは韓国のトップアイドルだと思っているので、世界一のアイドルになるために「produce48」に参加したと話します。

「この中でAが出そうだね」と言われるも、高橋朱里さんの評価はBで、小島真子さんはC、武藤十夢さんはDの評価でした。

 

NMB48はワロタピーポーを披露しましたが、特に派手な衣装に注目が集まりました。

「NMB48は人を楽しくさせたい気持ちが強い、他チームよりも努力していると思います」と話すのは白間美瑠さん。

トレーナー陣の評価はエネルギーが半端ないとのこと。

しかしダンスに個性があって良かったが、やりたいのはもっと難しいことですと、評価は白間美瑠さんはB、加藤夕夏さんはC、村瀬紗英さんはD、内木志さんはD、植村梓さんはFの評価が下されました。

 

同じ曲のヒョナの「Lip&Hip」を選曲したことで続けてパフォーマンスすることとなったのが、ブロックベリー所属のコ・ユジンさんと、A teamのキム・チョヨンさん。

コ・ユジンさんはダンスは良かったがボーカルが残念だったことで評価はC。

キム・チョヨンさんは評価Aを取る情熱をもってパフォーマンスをしたことで、A評価がもらえました。

 

CNC事務所別評価はユン・ウンビンさんがB、キム・ダヨンさんがB、イ・ユジョンさんがC、ホン・イェジさんがB、キム・ユビンさんがBの評価。

AKB48の年下組は千葉恵里がF、浅井七海さんがF、佐藤美波さんがDの評価。

 

Stone Music事務所別評価はチョ・ユリさんがA 、ぺ・ウニョンさんがC、チャン・ギュリさんがB 、イ・シアンさんがCの評価でした。

チャン・ギュリさんはサバイバル番組「アイドル学校」に出演して「fromis_9」として2018年1月にデビューしています。

しかし練習生期間なしでのデビューだったため、自分に足りない部分ががたくさんあるので、色々学んで成長するために「PRODUCE 48」に出演することを決めたと話します。

 

事務所別評価が終了して、日本からは宮脇咲良さんと竹内美宥さんだけが評価Aという結果となりました。

評価が終わると次はそれぞれの等級のクラスでのレッスンが始まります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話動画!練習生の合宿

全員の評価が分かったことで、ここで初めてタイトル曲「ネッコヤ-PICK ME-」がお披露目されます。

韓国語歌詞だけでなく日本語歌詞があることに練習生は驚き戸惑います。

練習生は両方の歌詞をマスターしなければなりません。

 

そしてレベルに合わせて授業を進行するために1回目の課題、タイトルパフォーマンスを行うために練習生全員で合宿することになります。

「ネッコヤ-PICK ME-」の立ち位置はレベルに合わせてポジションを分配するため、Aクラスはセンターグループ、Bクラスはその後ろにつくことになります。

Fクラスはステージに立つことすらできず、パートのないバックダンサーとして立つことになるといわれていました。

 

そしてこの合宿の3日後にレベルの再評価を行うので、それまでに練習生は「ネッコヤ-PICK ME-」のボーカル、ダンスをマスターしなければなりません。

「ネッコヤ-PICK ME-」のパフォーマンス審査により再度レベルが評価されます。

なお「ネッコヤ-PICK ME-」センターだけにあるメリットが紹介され、センターは単独でカメラに映り1人だけ注目されるようになるといいます。

 

合宿所に着くと練習着が用意されていて、Aクラスはピンクで背中のAがキラキラしていました。

また部屋にはいたる所にカメラがあり、壁には練習生のルールの紙が貼っていました。

 

これからクラス別に、各自トレーナー陣の先生からボーカルレッスン、ダンスレッスンを行っていくことになります。

レッスンが始まると、韓国式のトレーニングに適応できない様子を見せる、日本のAKB48グループのメンバー。

韓国では日本のレッスンと違って素早く進行されていきます。

ネッコヤの振付を覚えるために韓国練習生たちは、自分たちが振り付けを覚えたら、後から日本人や中国人に振付を教えてあげていました。

Aクラスのカウンさんはとにかく飲み込みが早いようで、レッスン中に先生に「正解で、すごくキレイだし上手」と褒められていました。

Bクラスの白間美瑠さんは「日本の振付は簡単な方だが、ネッコヤは複雑すぎて難しい。このクラスに残れるか分からない」と吐露します。

イ・ホンギ先生は練習生の声の特徴を見抜き、1人ずつ練習生のボーカルの改善をしていました。

Fクラスの千葉恵里さんはネッコヤの振付が覚えられず、ぺ・ヨンジュン先生に「ダンスの実力深刻ね。第2のソヘのような感じ。」と厳しい言葉を投げかけるも最後は「番組が終わるまでFにいるき?Fにいたら舞台に立てないわ。頑張れ!」とエールを送ります。

涙を流しながらも千葉恵里さんは上にあがろうとあきらめない姿を見せました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)2話動画!クラス分けの再評価

そして3日後、再評価の映像評価が行われます。

練習生は自分たちでカメラを用意してネッコヤのパフォーマンスする姿を撮ります。

ネッコヤは韓国語、日本語バージョンと2つ挑戦します。

 

そして届けられた映像を見てトレーナー陣は評価します。

「この子いいね。」「気分がいい。」「可愛い。」と、Cクラスの本田仁美さんは高評価。

声が出なかった後藤萌咲さんは「学びたい気持ちがとても強い子。」「踊りながら笑顔を維持してる。」と良い感じでFクラスから脱出できそうな予感がしました。

「この子どんどん上がってきそうね。」「Fで真珠を見つけたわ。」「十分に可能性がある。」と良い評価を受けたのは矢吹奈子さん。

Fクラスからどこまで上に行けるのか注目が集まりそうです。

映像評価になるとAクラスの練習生も歌詞が飛んだり、踊れなかったりとミスする練習生が続出。

それに対し日本の練習生たちは映像評価になると、日本でステージにたくさん立ってきた経験が活かされカメラ慣れしているため、カメラ目線や表情などが良いとトレーナー陣からとても高評価でした。

 

韓国人練習生がネッコヤの振付をしっかり覚えられてなかったり、日本語歌詞を覚えられずに途切れたりする中、宮脇咲良さんは韓国語歌詞で最後までネッコヤを歌い、ダンスもこなすなど堂々とした姿を見せました。

宮脇咲良さん本人はいつも自信無さげですが、同じ条件で行われた再評価の場で、他の練習生との差を見ることとなったので、Aに評価された理由が分かったような気がします。

 

また同じ練習時間なのにできる子とできない子がいる、その差は意欲だとイ・ホンギ先生。

 

次週は再評価の結果で練習生のクラス変動が発表されます。

ここで決まった評価が団体パフォーマンスで披露されたネッコヤの立ち位置となります。

ネッコヤの意味は?韓国語の歌詞「ネッコヤ-PICK ME-」が気になる!

produce48(プロデュース48)2話動画と順位&ランキング!宮脇咲良と松井珠理奈の評価は?まとめ

produce48(プロデュース48)2話動画と順位&ランキング!宮脇咲良と松井珠理奈の評価は?についてまとめました。

韓国の練習生のレベルは高くレベルテストで、ショーを見ているようなパフォーマンスをする練習生もいて釘付けになってしまいます。

日本を出て文化の違う異国の地で、たくさんの大人たちの前でパフォーマンスをする姿を見せるAKB48グループのメンバー。

挑戦するだけでもすごいなと思います。

韓国人練習生たちに比べてかなり低い評価を受ける日本のAKB48グループのメンバーですが、そんな中、人気メンバーのエースである松井珠理奈さんと宮脇咲良さんの二人のレベル評価が行われ注目を集めました。

そして辛口ダンストレーナーのペ・ユンジョン先生たちによる評価が下されました。

そして再評価でいい評価を受けるために合宿で切磋琢磨する練習生たちですが、96人いて難しいかもしれませんが、全然映らない練習生もいたので、もっと偏らずに色々な練習生の姿を見せてくれると嬉しいですね。

3話は現場評価での様子が番組で流れそうなので次週も楽しみです。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています

木南晴夏が韓国人役?玉木宏と女の勲章がきっかけで結婚に!

インくんの日本人嫁の画像や年齢は?韓国料理レシピ「失敗しないキムチチャーハン」

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.