bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成?

更新日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)9話動画と順位について紹介します。2回目の順位発表式が終わりコンセプト評価のチーム再編成が行われ、新しいグループでコンセプト評価の舞台に挑みます。produce48(プロデュース48)9話動画と順位、コンセプト評価の再編成の様子や結果について紹介します。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価!


「produce48(プロデュース48)」8話ではコンセプト評価のチーム分けと曲が発表され、2回目の順位発表式が行われました。

「produce48」9話はコンセプト評価の再編成について放送されます。

 

コンセプト評価の舞台に立つ練習生の人数は30人です。

そのため前回結成され振り付けも行い、全員でダンスする練習動画が公開されましたが、練習生のチームは5人組グループになるように再調整がされます。

 

コンセプト評価の課題曲は全部で6曲あります。

練習生の人数が5人ずつになるようにチーム分けをされるのですが、既に公式動画では誰がどのグループに移動したのかが分かるような練習映像が公開されています。

 

人数が足りないグループには、グループの人数が5人以上で、定員オーバーになっているグループのメンバーが移動することとなります。

コンセプト評価の舞台のために練習をしてきた練習生ですが、数人がそのままグループにいることはできず、他のグループに移動し、新しいチームで新しい曲の歌とダンスを覚えていかなければなりません。

チームを移動しない練習生と比べると不利な状況になってしまいますが、どのようにグループから放出されることとなるのか?予告では紙に練習生の名前を書いて投票するような映像が流れていましたが、その様子が「produce48」9話で放送されます。

コンセプト評価を終えると次は3回目の順位発表式になると思いますので、舞台での評価は投票に繋がるため、個人の力+チームワークが発揮できるグループで、よりよいステージにしなければなりません。

そのためのコンセプト評価のチーム再編成はどうやって決まったのか?注目が集まります。

また練習生がコンセプト評価の練習している、イスンギ代表がトレーニングセンターサプライズ訪問したようです。

 

「produce48」10話コンセプト評価の結果はこちらでまとめています。
↓クリックはこちら↓
「produce48」10話動画と順位!コンセプト評価結果は?

 

デフィさんについてはこちらでまとめています。
↓クリックはこちら↓
ワナワンのイデフィがproduce48(プデュ48)で作曲!

 

「produce48」8話はこちらでまとめています。
↓クリックはこちら↓
「produce48」8話動画と順位発表式の結果!脱落者と生存メンバーは?

 

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!順位ランキングは?

現在発表されている練習生の順位ランキングで最新の順位は9話で発表されたものです。

2回目の順位発表式から比べると30人の練習生の順位はかなり変動しています。

 

1位 宮崎美穂   3位(+2)
2位 宮脇咲良  1位(-1)
3位 カンヘウォン  2位(-1)
4位 竹内美宥  4位0
5位 イカウン  5位0
6位 下尾みう  6位0
7位 矢吹奈子  7位0
8位 チャンウォニョン  8位0
9位 本田仁美  9位0
10位 アンユジン  17位(+7)
11位 クォンウンビ  11位0 
12位 イチェヨン  10位(-2)
13位 ハンチョウォン  13位0 
14位 白間美瑠  14位0
15位 キムチェウォン  12位(-3)
16位 チョユリ  16位0
17位 高橋朱里  15位(-2)
18位 パクヘユン  19位(+1)
19位 チェイェナ  18位(-1)
20位 キムミンジュ  22位(+2)
21位 キムナヨン  20位(-1)
22位 キムドア  21位(-1)
23位 村瀬紗枝  24位(+1)
24位 後藤萌咲  25位(+1)
25位 チャンギュリ  23位(-2)
26位 ワンイーレン  28位(+2)
27位 ホユジン  26位(-1)
28位 ナゴウン  27位(-1)
29位 キムシヒョン  30位(+1)
30位 イシアン  29位(-1)

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価の曲!

■コンセプト評価の課題曲

 1000% 
 Rumor 
 너에게 닿기를 (君に届くように)
 Rollin’ Rollin’ 
 I AM 
 다시 만나 (また会おう)

「プデュ48」9話ではコンセプト評価再編成の様子と、パート分けと、イスンギ代表とトレーナー陣と振付師の前での歌とダンスを披露する、コンセプト評価点検授業の模様が放送されました。

そしてコンセプト評価の会場の様子や、衣装に着替えメイク後の練習生の姿。

「Rumor」グループのパフォーマンスの様子がチラッと映りました。

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「1000% 」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の1000%の曲をパフォーマンスするグループメンバーです。

黄色の練習生がグループのセンターです。

ピンクの練習生がグループのリーダーです。

の練習生がメインボーカルです。

 

■コンセプト評価「1000%」のグループメンバー

 宮崎美穂
 後藤萌咲 (Rollin’ Rollin’)
 イチェヨン (I AM)
 下尾みう (Rumor)
 キムミンジュ (너에게 닿기를/君に届くように)

■生存メンバー

 宮崎美穂

■脱落メンバー

中西智代梨、ユンヘソル、ワンクオ、キムスユン、イハウン、イユジョン、本村碧唯、チョガヒョン、岩立沙穂

宮崎美穂さんだけが残った「1000%」のグループ。

移動メンバーの下尾みうさん、キムミンジュさん、イチェヨンさん、後藤萌咲さんが「1000%」の新たなメンバーとして加わります。

 

イスンギ代表がトレーニングセンターに来た時には後藤萌咲さんの「順位も落ちて、曲も移動することになって、行く先が真っ暗でどこを自分は目指していたのか見失って、寝れないときがあって、イスンギ代表もそういう時がありましたか?」という質問に、「ものすごく自然な感情だと思います。だけどこう考えてみましょう。例えばサッカーを見ていて、後半10分まで3-0が続くとします。そこで諦めて適当に戦う試合を見たいですか?それとも終わるまで分からないと最善を尽くして戦う試合を見たいですか?最後まで最善を尽くす気持ちで臨む方が、見る人も気持ちがいいのではないでしょうか?またこんなことわざもあります。"荒波は老練な船乗りを作る"なので今回上手く乗り切ることできっと自分でも知らないうちに内面がもっと強くなれると思います。」と、前向きなアドバイスを送ります。

また「舞台に立つ時だけはその瞬間は"私が一番上手"だと思うことが大切で、舞台では自分は最高だと思うこと、そして自分なりのカラーとは何かをもう少し考えてほしいということです。」と、ステージで勇気になる話をしてくれました。

 

センター候補は下尾みうさんとキムミンジュさん。

投票の結果センターはキムミンジュさんに決まり、コンセプト評価で念願のセンターをやっとすることができました。

 

イチェヨンさんが風邪をひいてしまったこともあり、メインボーカルはスムーズに宮崎美穂さんに決まります。

作曲家チームとのレコーディングでは歌も上手で韓国語の発音も良いと大絶賛されていました。

しかし裏声ではなく地声で歌ってほしいと言われたパートが上手く歌えず、苦戦する宮崎美穂さん。

ダンスが得意でボーカルができるかどうか分からなかったイチェヨンさんですが、いざボーカルをしてみると伸びのある高音とパワフルな歌声であり、作曲家からも「上手いね。」と大絶賛されます。

褒められれば褒められるほどボーカルとしての魅力を発揮するイチェヨンさん。

そして作曲家チームの勧めもあってメインボーカルはイチェヨンさんがすることとなります。

 

コンセプト評価点検授業では全体的に練習生全員褒められ、イチェヨンさんは歌もダンスも上手だし、ビタミンの役割を果たしていると褒められます。

ただ自分の魅力を見つけられていないので、外見などのコンプレックスがあるなら、「私はカッコいい。私はキレイ。私は上手。」などの自己催眠をかけると良いとソユ先生からアドバイスを受けていました

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「Rumor」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の「Rumor」の曲をパフォーマンスするグループメンバーを紹介します。

■コンセプト評価「Rumor」のグループメンバー

 クォンウンビ
 ハンチェウォン
 イシアン
 キムシヒョン
 村瀬紗英

 

■生存メンバー

クォンウンビ、ハンチョウォン、イシアン、下尾みう、キムシヒョン、村瀬紗英

■脱落メンバー

コユジン、キムヒョナ、パクソヨン、キムチョヨン

グループの人数を5人組にしなければならないため、投票によって1人の練習生が移動することとなります。

投票用紙にはベストメンバーだと思う5人の練習生とその理由を記入するようになっています。

 

ラップができる練習生がいないため不安がある「Rumor」のグループメンバー。

ラップでも何でもするから「Rumor」に残りたいとアピールするハンチョウォンさん。

再編成の投票結果の1位はクォンウンビさん。

リーダシップがあり、ダンスも上手でチームの力になるため1位に選ばれました。

2位はキムシヒョンさん、3位はイシアンさん、4位はハンチョウォンさん、5位は村瀬紗英さんでした。

その結果移動メンバーは下尾みうさんに決まりました。

 

ラップが空いていて、メインボーカルがハンチョウォンさんとクォンウンビさんどちらがするかについて話し合いを行います。

新たなるギャップをボーカルで見せたいというクォンウンビさんに、「ギャップの魅力でラップをするのはどうですか?」とラップを勧めるハンチョウォンさん。

また「Rumor」が本来の自分のスタイルに近いと話します。

 

しかし「Rumor」のメインボーカルはセンターのような部分が多く、歌とダンスの両方ともうまくこなさなければならないということから、センターはクォンウンビさんが選ばれます。

そのためハンチョウォンさんはサブボーカル1の希望を出しますが、イシアンさんもサブボーカル希望。

歌って決めるとなると歌が上手なハンチョウォンさんに軍配が上がります。

 

長い沈黙が続いてしまったようでクォンウンビさんが、サブボーカル1をイシアンさん、メインボーカルをハンチョウォンさん、そして自分はラップをするという提案を出します。

メインボーカルをしたかったものの、それを譲って自分は誰もしたがらないラップを引き受ける申し出をします。

その代わりにイシアンさんとハンチョウォンさんが自分のパートに合わせてもっと頑張るようにと一言添えます。

 

しかしコンセプト評価点検授業ではハンチョウォンさんがラップをすることになっていました。

実は作曲家チームとの歌録りで部屋を訪れた時に、「Rumor」で重要なパートはラップだと言われます。

そしてラップはもっとも歌が上手な人にして欲しいとオーダーが入ります。

 

クォンウンビさんはラップ初挑戦ということで、ラップの神様?練習生のチェイェナさんにラップの練習を教わります。

そして練習の成果を作曲家チームの前で披露します。

その結果は「上手。ラッパーをした方が良い。」とラッパーとして素晴らしいという評価を受けます。

 

続いてハンチョウォンさん。

まず見た目で「ラップが上手そうなイメージで期待してます。」と声を掛けられます。

すると本当にラップが上手で、作曲家チームも他の練習生も大爆笑。

2人の歌を聞いてみた結果、作曲家チームからはハンチョウォンさんにラップをして欲しいというリクエストがきました。

ハンチョウォンさんの中低音の声がとても魅力的とのことです。

ハンチョウォンさんも「これもまたギャップの魅力を披露しなさいという神様のメッセージではないか...」と前向きに受け取っていました。

 

コンセプト評価点検授業では歌とダンスがあまりにもギャップがあるためそこを指摘されたのと、「Rumor」について一度解釈してみた方がいいとアドバイスを受けていました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「너에게 닿기를(君に届くように)」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の「너에게 닿기를(君に届くように)」の曲をパフォーマンスするグループメンバーを紹介します。

■コンセプト評価「너에게 닿기를(君に届くように)」のグループメンバー

 キムチェウォン
 チャンギュリ
 ナゴウン
 チョユリ
 矢吹奈子

■生存メンバー

矢吹奈子、キムミンジュ、チョユリ、宮脇咲良、キムチェウォン、チャンギュリ、ナゴウン

■脱落メンバー

なし

 

「先週から一生懸命練習もしたので不安定かもしれませんが信じて欲しいです」とグループに残りたいとアピールしたキムミンジュさん。

他の練習生もグループから押し出されるかもしれないと皆不安です。

現場にいない宮脇咲良さんと矢吹奈子さんは先にメンバー再編成の投票を済ませてたので、韓国の練習生も投票を済ませます。

再編成の投票結果の1位は矢吹奈子さん。独特の爽やかなイメージと声がとても似合うと思ったからなどの理由から1位となります。

2位はナゴウンさん、3位はキムチェウォンさん、4位はチョユリ、5位はチャンギュリさんという結果になりました。

移動メンバーはキムミンジュさんと、宮脇咲良さんに決まります。

高音でキーが高い「너에게 닿기를(君に届くように)」を宮脇咲良さんは「難しい」と話していたのを聞いていて、他の曲の方が上手くこなせるのではないかと、宮脇咲良さんを移動メンバーに選んだ練習生が多いようでした。

キムミンジュさんは「너에게 닿기를(君に届くように)」をやりたかったようですが、残念ながら他の曲に移動することとなりました。

 

前回メインボーカル対決をしたナゴウンさんとチョユリさんですが、今回もメインボーカルの座をかけて、「너에게 닿기를(君に届くように)」の高音パートを歌って決めることとなります。

その結果今回はナゴウンさんがメインボーカルを務めることとなります。

 

作曲家チームとの歌の録音の場で、「너에게 닿기를(君に届くように)」の高音パートは「プデュ」シーズン1のヨンジュンが歌ったFの音よりも半音高いことを知らされます。F#とのことです。

そして曲の完成度を上げるために作曲家チームの提案で、一度全員が歌ってパート分けの再編成が行われることとなります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「Rollin’ Rollin’」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の「Rollin’ Rollin’」の曲をパフォーマンスするグループメンバーを紹介します。

■コンセプト評価「Rollin’ Rollin’」のグループメンバー

 チャンウォニョン
 本田仁美
 キムナヨン
 キムドア
 白間美瑠

■生存メンバー

チャンウォニョン、本田仁美、キムドア、キムナヨン、白間美瑠、後藤萌咲

■脱落メンバー

ユミンヨン、村川緋杏、山田野絵、千葉恵里

チャンウォニョンさんは「国民プロデューサーの皆さんがよく考えてこの曲に投票してくれたと思うので、この座をしっかり守りたいです。私ここに残りたいよ~」とメロディに合わせて持ち前の愛嬌でアピール。

その突然の可愛らしすぎるアピールに練習生たちは笑いが止まりませんでした。

 

投票によってグループに残留するメンバーの1位はチャンウォニョンさん。この曲に似合うのと、ビジュアルと表現力を持ち実力があることからの理由などからです。

2位はキムナヨンさん、3位は本田仁美さん、4位はキムドアさん、5位は白間美瑠さんで、移動練習生は後藤萌咲さんに決まりました。

後藤萌咲さんはリズムやダンスが先走ってしまう癖があり、切れ味の良いダンスが見せ場の曲なので、しっかりついてこられるか不安があるなどの理由から移動することとなりました。

 

センターは本田仁美さんとチャンウォニョンさんの2人がセンター対決をします。

座ったまま歌と振り付けをした表情で、残りの練習生の投票によってセンターを決めることになります。

センターとして真ん中に立った時に背の高いチャンウォニョンさんがいた方が映える...など、2人のどっちをセンターにするか決めかねていたとき、本田仁美さんがセンターになりたい理由を言葉で伝えます。

「この曲を聴いたときに自信を持ってセンターをやりたいと初めて思って、挑戦という意味でセンターになりたいなって思いました。」

またチャンウォニョンさんも「私はセンターとして中心の役割をしっかりと果たして私たちのチームの力になりたいです。センターの役割をきちんと務めてベネフィットを皆で一緒に獲得したいです。」とアピールします。

その結果センターに選ばれたのはチャンウォニョンさんでした。

センターに立てたときの全体の雰囲気がチャンウォニョンさん一人背が高いので、その構図が一番きれいそうなのでチャンウォニョンさんがセンターに選ばれました。

本田仁美さんは自信がないながらもサブボーカル1に挑戦することとなります。

練習の成果が出て、コンセプト評価点検授業では先生から褒められていました。

 

このグループは安定しているがパワーがなくて、爽やかな感じがなくて物足りないと指摘を受けていました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「I AM」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の「I AM」の曲をパフォーマンスするグループメンバーを紹介します。


■コンセプト評価「I AM」のグループメンバー

 イカウン
 アンユジン
 高橋朱里
 ホユンジン
 チェイエナ

■生存メンバー

イカウン、高橋朱里、アンユジン、ホユンジン、チェイェナ、イチェヨン

■脱落メンバー

武藤十夢、ソンウンチェ、パクミンジ、小嶋真子

「I AMは自信を取り戻せる曲だと思ったし、私の魅力を発揮したいです。今回初めてリーダーをしますがしっかり支えます。このチームに残りたいです。」とイチェヨンさん。

「セクシーでキュートな曲の雰囲気をちゃんと表現できる自信があります。どうかお願いします。」とチェイェナさん。

 

メンバー再編成の投票結果の1位はイカウンさん。イカウンさんはセクシーなところ、声とイメージが曲に相応しいなどの理由から1位となります。

2位はチェイェナさん、3位はホユンジンさん、4位は高橋朱里さん、5位はアンユジンさん。

移動メンバーはイチェヨンさんで、「大丈夫...」といいながらも涙を流します。

そしてかわいらしい曲が残っているため、2曲ともうまくこなせるか不安で自信がないと涙が止まりませんでした。

 

グループが再編成されセンター候補はホユンジンさん以外の4人で、センターをする姿をビデオで撮ってセンターを決めることになります。

その後心の底からセンターになって欲しい人に投票ということで、自分に投票するのもありで投票をします。

今までセンターをしたことがないアンユジンさんは、センターになる不安があるものの、自分もしてみたい気持ちもあり、イカウンさんに投票するか自分に投票するか頭の整理がつかずに迷います。

投票の結果4票獲得したイカウンさんが「I AM」のセンターを務めることとなります。

グループ名は「深夜1時」らしいです。

 

「I AM」の振り付けはMay J Lee先生が担当。「I AM」はキューティーとセクシーがミックスされた振り付けとなっているようです。

高橋朱里さんは韓国語のラップが素晴らしく「とにかく頑張った」と褒められます。

しかし高橋朱里さんの後のイカウンさんのラップに、表現力に強弱がなく、同じテンションというか存在感がないと言われてしまいます。

またイカウンさんは全体的に一人だけセクシーすぎるため、もう少し周りのメンバーの雰囲気と合わせた方が良いと思うとアドバイスを受けます。

イカウンさんもチーム全体とバランスについては悩んでいたようで、しかしセンターに抜擢されてから翌日にすぐセンターを変えるというのは無責任だと思うし、でも手遅れになる前に他のメンバーと話し合うべきかずっと考えているようでした。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成!「다시 만나 (また会おう) 」のグループメンバー!

「プデュ48」コンセプト評価、チーム再編成後の「다시 만나 (また会おう) 」の曲をパフォーマンスするグループメンバーを紹介します。

■コンセプト評価「다시 만나 (また会おう) 」のグループメンバー

 ワンイロン
 カンヘウォン
 パクヘユン
 竹内美宥
 宮脇咲良

■生存メンバー

ワンイロン、カンヘウォン、竹内美宥、パクヘユン

■脱落メンバー

浅井七海、キムミンソ、荒巻美咲、佐藤美波、ペウニョン、キムソヘ

順位が上位で人気もあるため宮脇咲良さんに来てもらえたら嬉しいね~と話していたら、宮脇咲良さんが放出されたこと知って、衝撃を受けながらも宮脇咲良さんを選んだ「다시 만나 (また会おう) 」グループメンバー。

宮脇咲良さんが「ネッコヤ」でセンターをした時のイメージがこの曲にぴったりなため、宮脇咲良さんが選ばれました。

 

宮脇咲良さんは放出され「다시 만나 (また会おう) 」の曲をすることとなり、喜んで部屋に入りパクヘユンさんに抱きつきます。

「다시 만나 (また会おう) 」のセンターになりたいと立候補したのはワンイロンさんと宮脇咲良さん。

脱落の危機もあるため最後の舞台だと思って、センターを誰にも譲りたくないワンイロンさん。

宮脇咲良さんとワンイロンさんのセンター対決は投票の結果、2対1でワンイロンさんがセンターに決まります。

 

「다시 만나 (また会おう) 」の振付師はチェダソムさん。

振り付けを考える時、桜が舞い散って風が吹く様子を思い出したといい、ひらひらとする感じを上手く表現して踊って欲しいですとチェダソムさん。

しかしコンセプト評価点検授業では上手く表現できすに、桜が舞い散ることではなくて雨が振りそうな感じ...と言われてしまいます。

 

ワンイロンさんはセンターだけど歌が下手すぎて音が外れていて、集中ができないと指摘され、そのことからイホンギ先生はセンターについてこのように話をします。

「なぜセンターになりたいのか。センターになったら何を見せたいですか?センターの資格って何だと思いますか?顔さえ綺麗で歌のイメージに似合えばそれでいいですか?その人が目立つといってセンターではなくて、うちのチームを見てくださいって、何かを見せられる人がセンターになるべきです。一つだけでもちゃんとできたらセンターに挑戦してください。」

 

ワンイロンさんはセンターを奪われる恐怖もあり、自分はどんな魅力があるのか分からなくてつらいと涙を流します。

 

そして作曲家であるイデフィさんの元へ行き、全員の歌声を録音していきます。

イデフィさんはセンターパートを集中して聞いたと話し、その理由をこの曲はセンターの役割が本当に重要だからだといいます。

作曲家としてセンターを選ぶならばと、イデフィさんはワンイロンさんについては発音やボーカルの実力からみるともっと上手だし、目だって聞きやすいと評価します。

しかしステージで見たときは宮脇咲良さんが全体的な曲の雰囲気をうまく表現できると思いますと、作曲家イデフィさんからの視点で考えを述べました。

 

9話予告では宮脇咲良さんのボーカルに苦い顔をしていたイデフィさんですが、9話放送分にはそのような映像は流れませんでした。

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価のベネフィットは?

コンセプト評価で受け取ることができるベネフィットについて紹介します。

 

コンセプト評価では一番多くの現場投票を得ることができた1位のチームに、ベネフィット13万票が与えられます。

1位チームの1位の練習生に5万票のベネフィット。

1位以外の練習生は各2万票ずつ分け与えられるようです。

 

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成?まとめ

produce48(プロデュース48)9話動画と順位!コンセプト評価再編成は?についてまとめました。

コンセプト評価は一度曲の歌やダンスを覚えたにも関わらず、数人の練習生はそれを一旦リセットし、また新たなグループと曲で歌とダンスを覚えなければならないというたいへんな課題となります。

練習動画を見てみるとほぼ完璧に近いダンスを披露していたので、移動しなければならない練習生はもったいないですし、舞台では見ることができない幻の動画となってしまいました。

コンセプト評価のグループのステージはどのようなものとなったのがワクワクしますし、コンセプト評価でのヒロインは誰なのか?気になりますね。

コンセプト評価の会場の雰囲気や、練習生の衣装やメイクなどが公開され、「プデュ48」10話でパフォーマンスの全貌が明らかになるようです。

その前に公式の動画で公開されるかもしれませんが...。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
プロデュース48とは何?メンバー一覧が気になる!

プロデュース48の日本放送の視聴方法は?

produce48最終回(12話)の放送日はいつ?

produce48デビューメンバーが決まるまでの流れ!

イニエスタの息子の年齢は?かわいい天使すぎる!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.