bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

IZONE (アイズワン) アイドル

IZ*ONEメンバー投票操作による本当の順位とは?プロデュース48(プデュ)の不正が明かに!

投稿日:

スポンサーリンク

IZ*ONEメンバー投票操作による本当の順位とは?プロデュース48(プデュ)の不正が明かに!ということで韓国と日本を拠点に活動をしているアイドルグループIZ*ONE(アイズワン)についてチェックしました。

IZ*ONEは韓国のMnetで放送されていたPRODUCE101シリーズのシーズン3である、プロデュース48(プデュ48)からデビューしたアイドルグループになります。

PRODUCE101シリーズといえば2019年は、韓国でシーズン4となるプロデュースX101(プデュX)が放送され、X1という11人組のボーイズグループがデビューしました。

しかしMnetによる不正投票操作疑惑によって期待されていたような活動ができていない状況であります。

そしてプロデュースX101(プデュX)だけでなく、Mnetで放送されてきたプロデュース48やアイドル学校などのサバイバルオーディション番組でも不正投票操作が行われていた疑惑が出ていましたが、その影響がIZ*ONE(アイズワン)メンバーにも出てしまう状態となっています。

こちらではMnetの不正投票操作疑惑によって明らかになった、プロデュース48(プデュ48)のIZ*ONE(アイズワン)メンバーの本当の順位や今後の活動、解散はあるのかなどについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


IZ*ONE(アイズワン)メンバー誕生のプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作をPDが認めた?

IZ*ONEは韓国のMnetで放送されていた、大人気サバイバルオーディション番組であるPRODUCE101シリーズのシーズン3である、プロデュース48(プデュ48)でデビューした12人組のガールズグループです。

IZ*ONEメンバーにはAKB48グループのメンバーが在籍していることでも注目を集めていましたね。

 

PRODUCE101シリーズはサバイバルオーディション番組ということで、番組視聴者である国民プロデューサーの投票によってデビューメンバーが決まるシステムになっています。

しかしながらMnet側が不正投票操作したという疑惑で大きな騒動になったのが、X1がデビューしたプロデュースX101(プデュX)でのことになります。

 

警察の捜査も介入することになり、韓国では大きな騒動となっていますが、警察はX1メンバーが決まったプロデュースX101(プデュX)に不正投票操作があったことが認められたと話し、韓国のPD手帳という番組でも取り上げられることになりました。

 

次の記事も読まれています

 

そして10月30日になると警察は業務妨害・詐欺などの疑いで、プロデュースX101のアンジュニョンPDとキムヨンボムCJ局長兼CP、イPD(得票数を集計していた人らしい)と、スターシップのキム副社長(キムガンヒョ)に対して逮捕状を申請します。

11月5日にはソウル地方警察庁サイバー安全課によって、CJ ENM社屋内にあるMnetのオフィスと芸能企画会社1社が家宅捜索されることになりました。

 

これまでMnetで数々のヒット番組を作ってきたというスタープロデューサーであったアンジュニョンさん。

警察の捜査によるとアンジュニョンPDら制作陣は芸能事務所より1億ウォン(約1000万円)を超える額の接待を常習的に受けたことが明らかになりました。

 

その後取り調べによってMnet社員のアンジュニョンPDとキムヨンボムCPの2人が逮捕されることになりました。

そしてアンジュニョンさんは警察にPRODUCE X 101(プデュX)とプロデュース48(プデュ48)の順位操作容疑を認めたといいます。

イPDとスタシの副社長は罪を認めたようですが、逃走や証拠隠滅をするといった拘束をする理由がないことから令状は棄却されて逮捕されなかったようです。

 

アンジュニョンPDはPRODUCE X 101(プデュX)とプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作を認めたものの、PRODUCE101シーズン1とシーズン2の投票操作は否定しています。

しかしながらPRODUCE101シーズン2放送後にMnetで放送されたアイドル学校の不正投票操作疑惑も出ていますので、どこまで本当のことなのか真相は分かりません。

 

そして今回韓国で逮捕されたアンジュニョンPDがPRODUCE X 101(プデュX)だけでなくプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作を認めたことから、IZ*ONEメンバーの今後の活動が今まで通りにいかなくなるかもしれないのです。

続いてプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作の影響による、IZ*ONEメンバーの今後の活動や解散の可能性はあるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

IZ*ONE(アイズワン)メンバープロデュース48(プデュ48)不正投票操作による今後の活動や解散の可能性は?

IZ*ONEがデビューしたサバイバルオーディション番組であるプロデュース48(プデュ48)に不正投票操作があったことから、IZ*ONEの活動が今まで通りにスムーズに出来る状況ではなくなりつつあるようです。

 

まず韓国でカムバックが予告されていた、2019年11月11日に韓国ファーストアルバム「BLOOM*IZ」をリリースする予定でありましたが、アルバムの発売は延期になったと伝えられています。

本当にリリース間近でありましたので、アルバムの発売が延期になったのはショックですが、中止にならなくてとりあえず安堵しています。

今後IZ*ONEのアルバムはいつ発売されることになるのでしょうか。

 

そしてIZ*ONEのメディア向けのショーケースやMnetで放送される予定であったカムバックショーの放送は中止になってしまったことが発表されています。

プロデュースX101(プデュX)同様、プロデュース48もファイナルは有料投票であったという声もあるので、どれぐらい今後の活動が制限されることになるのか心配です。

韓国ではX1と同じように、グループの解散を望む声も出ているようなので、そうならないことを祈りたいです。

 

次の記事も読まれています

IZ*ONEはデビュー1周年を迎えたばかりで、活動期間も残り1年半分ということで、1日1日が大切であり、IZ*ONEメンバーもそういう気持ちで毎日を過ごしていると思いますので、IZ*ONEやWIZ*ONEが望むような活動ができる日々に戻ればと思う次第です。

続いてIZ*ONE(アイズワン)メンバーのプロデュース48(プデュ48)の本当の順位公開はあるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

IZ*ONE(アイズワン)メンバーらのプロデュース48(プデュ48)の本当の順位公開はあるのか?

アンジュニョンPDがプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作を認めたことで、X1の時と同様に、番組での順位発表式やIZ*ONEメンバーの本当の順位について注目が集まっているようです。

SNSなどネット上ではプロデュース48(プデュ48)のファイナルでの本当の順位についての表が出回っているようですが、こちらは本当の順位ではなく、第3回順位発表式での練習生の順位になるようです。

なので上記の表は本当の順位ではありません。

 

しかしアンジュニョンPDがプロデュース48(プデュ48)の不正投票操作を認めていますので、本当の順位というものは存在するのでしょう。

番組放送時から不正投票操作の疑惑がありましたが、故意にMnetのプロデュース48(プデュ48)制作陣サイドが、練習生の順位を不正投票操作していたことは事実であることが今回はっきりと分かりました。

 

そして今回警察沙汰になってしまっていますので、プロデュース48(プデュ48)、プロデュースX101(プデュX)の、メンバーや練習生たちの本当の順位が公開されることになるかもしれません。

今後もしプロデュース48(プデュ48)、プロデュースX101(プデュX)の本当の順位が報道されることになりましたら、こちらでも事実をお伝えしたいと思います。

 

次の記事も読まれています

 

そんな中、プロデュース48(プデュ48)の本当の順位でIZ*ONE(アイズワン)メンバーになる日本人メンバーが5~6人いたといわれているようなので調べてみました。

スポンサーリンク

プロデュース48(プデュ48)の本当の順位でIZ*ONE(アイズワン)メンバーになる日本人メンバーが5~6人いたとは?

プロデュース48(プデュ48)ファイナル(最終順位発表式)で不正投票操作のない本当の順位でIZ*ONE(アイズワン)メンバーが決まっていたのならば、その中に日本人メンバーが5~6人いたのではないかといわれているようです。

 

その理由ですが、最終順位発表式前のプロデュース48(プデュ48)の練習生の順位を見てみると、7人の日本人練習生がデビュー圏内の12位内に入っていたからです。

そしてプロデュース48(プデュ48)最終回まで進んだ日本人練習生は宮脇咲良さん、宮崎美穂さん、竹内美宥さん、白間美瑠さん、矢吹奈子さん、下尾みうさん、本田仁美さん、高橋朱里さんの8人でした。

 

プロデュース48最終順位

  • 1位:チャンウォニョン
  • 2位:宮脇咲良
  • 3位:チョユリ
  • 4位:チェイェナ
  • 5位:アンユジン
  • 6位:矢吹奈子
  • 7位:クォンウンビ
  • 8位:カンヘウォン
  • 9位:本田仁美
  • 10位:キムチェウォン
  • 11位:キムミンジュ
  • 12位:イチェヨン

 

ただ11話放送の第3回順位発表式では2Pick投票するのに、牽制Pickを入れている可能性もあるので、最終順位発表式では順位が伸びない練習生が出てくる可能性も考えられます。

なので本当の順位が明かされない限りはどこまで日本人練習生が不正投票操作によって、順位の入れ替わりがあったのかは残念ながら分かりません。

 

そして日本人練習生の不正投票操作による順位の変動とともに、一番順位が操作された可能性が高いと考えられる練習生が、これまで一度もデビュー圏内から外れたことがなかった当時プレディスに所属していたアフタースクールメンバーであったイカウンさんです。

イカウンさんは誰もがデビュー確実だと思っていた練習生でしたので、当時イカウンさんが脱落してしまったことは不自然でしたし衝撃的でありました。

 

現在イカウンさんは専属契約満了に伴いプレディスを退社し、ノプンエンターテインメントと専属契約し女優の道に進んでいるといいます。

前向きに新しい道に進んでいるイカウンさんのことを思うと、Mnetによる不正投票操作がなければと残年に思うばかりです。

スポンサーリンク

IZ*ONEメンバー投票操作による本当の順位とは?プロデュース48(プデュ)の不正が明かに!まとめ

IZ*ONEメンバー投票操作による本当の順位とは?プロデュース48(プデュ)の不正が明かに!についてまとめました。

プロデュースX101(プデュX)の不自然な得票数から疑惑の目が向けられることになったMnetによる不正投票操作。

今回MnetのアンジュニョンPDがプロデュースX101(プデュX)とプロデュース48の不正投票操作を認めてしまったことで、IZ*ONE(アイズワン)の活動が制限される事態となってしまいました。

IZ*ONE(アイズワン)はデビュー1周年を迎えてリリースする予定であった、韓国ファーストフルアルバム「BLOOM*IZ」がいつ発売されることになるのか、そして今後の活動が気になるところです。

もしかしたらファイナルの最終順位発表式は有料投票であったことから、今後プロデュースX101(プデュX)とプロデュース48の本当の順位が明らかにされるかもしれません。

IZ*ONE(アイズワン)もX1も活動期間が定められた期間限定のグループですので、メンバーやファンのためにも笑顔がたくさん見られる活動が見たいものです。

今後IZ*ONEの活動について分かりましたら追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
IZ*ONE解散日や時期はいつ?期間限定の理由は?

MAMA2019日本の出演者まとめ!チケット応募方法や値段や倍率は?

X1ペンミ2020の日程や開催地(場所)の噂!日本公演はあるの?

スポンサーリンク

-IZONE (アイズワン), アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.