bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

日プ

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)クラス分けまとめ!レベル分け評価と再評価の結果は?

更新日:

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)クラス分けまとめ!レベル分け評価と再評価の結果は?ということでプロデュース101JAPAN(プデュ日本版・日プデュ)についてチェックしました。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)の団体ステージの動画が公開されて、出演する練習生の全貌が明かになりました。

99人の練習生のプロフィールが公開されて、公式からは練習生の様々な動画が投稿されていますね。

プロデュース101シリーズでまずはじめにに行われる評価がレベル分け評価テストで、トレーナーたちによる練習生のクラス分けになります。

それによって練習生たちは実力に応じたA~Fのクラスに分けられることになります。

こちらではプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する練習生たちのレベル分け評価テストと再評価による、クラス分けの結果について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)練習生のレベル分け評価テストとは?

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)とは新しくデビューするアイドルグループのメンバーを決めるためのサバイバルオーディション番組です。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)はテレビ放送動画配信されますので、誰もが視聴することができる公開オーディション番組になります。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)は全12話放送されることになっていますよ。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)放送日や視聴方法はこちらにまとめていますのでご覧下さいませ。

↓ ↓ ↓

プロデュース101 JAPAN(日プデュ)放送日はいつ?

 

このプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)ですが、元々は韓国で放送されてきたPEODUCE 101を日本版として放送されます。

韓国のCJ ENMと共同制作をするのは吉本興業とのことで、国民プロデューサー代表は吉本興業所属のお笑い芸人のナインティナイン(ナイナイ)が務めます。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する練習生は101人でしたが2人降板したことが発表されていますので、99人が番組に参加することになります。

99人の練習生がプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)で最初に挑む評価が、韓国のPRODUCE101シリーズでいうところの、事務所別パフォーマンス評価です。

 

クラスはA~Fクラス

韓国ではほとんどの練習生が事務所に所属していたため、事務所ごとに受ける評価であったため、事務所別パフォーマンス評価と呼ばれていました。

 

しかし日本版のプロデュース101JAPANに出演する練習生は全員無所属です。

というのもプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)の出演条件が事務所に所属していないことであったからなんです。

そのために事務所を辞めてまで、プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演している練習生もいます。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)の最初の評価は1人1人評価を受けたのか、都道府県別にグループを作って評価を受けたのか、まだ謎ですが、この評価によって99人の練習生たちは実力に応じたクラスに分けられることになります。

 

評価を受ける練習生は、プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)出演練習生とトレーナーの先生たちの前で、用意してきた曲のパフォーマンスをして、ボーカルやダンスといったステージ上でのパフォーマンスを見られることになります。

 

そしてトレーナーの先生たちのジャッジによって練習生たちはレベルにあったA~Fにクラス分けされます。

 

その中で実力があると認められた練習生はAクラスに。

A~Fのアルファベット順に応じて実力の評価が下がっていくことになります。

 

今回どのようにクラス分け評価テストが行われたのか楽しみですが、収録にかなり時間がかかったという噂を聞いたので、大変だったようですね。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のAクラスのセンターについてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Aクラスのセンターは?

川尻蓮

出典:プロデュース101日本公式サイト

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)の最初に行われるパフォーマンス評価によって、練習生たちは実力に応じたA~Fのクラスに分けられました。

一番トレーナーの先生たちからの評価が良かったクラスがAクラスです。

 

Aクラスの練習生はトレーナーの先生たちから、歌とダンスが素晴らしいという評価を受けた練習生たちになりますが、最終的にAクラスに選ばれた練習生の人数は10人であります。

 

このAクラスに選ばれた練習生たちだけにある特権というのが、プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)タイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターです。

 

Aクラスにクラス分けされた10人の練習生の中から1人がタイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターになることができるのです。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)タイトル曲のセンターは一番早く顔と名前が世に広まるので、プデュファンからも注目されることになりますね。

なおかつ実力がある練習生として認知されますので、一目置かれた存在になるのではないでしょうか。

 

そのプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)タイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターを務めたAクラスの練習生というのが川尻蓮くんです。


プロのダンサーということでその経歴もすごいですし、「ツカメ~It's Coming~」のダンスパフォーマンス動画を見ても、ダンスが上手で実力があることが伝わってきます。

プデュファン納得のタイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターではないでしょうか。

川尻蓮くんのプロフィールの詳細はこちらにまとめていますのでご覧下さいませ。

↓ ↓ ↓

川尻蓮(プデュ日本版)プロフィールやインスタ!プロダンサー歴がすごいとは?

 

ちなみに個人的にも一番最初に名前と顔を覚えた練習生が川尻蓮くんでした。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価で、Aクラスにクラス分けされたメンバーをチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Aクラス評価メンバー一覧

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)の練習生のクラスは、タイトル曲「ツカメ~It's Coming~」の団体ステージの立ち居地で把握することができます。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のパフォーマンス評価にてAクラスという評価を受けた練習生がこちらになります。

なお韓国のPRODUCE101と同じ方法で評価されたならば、パフォーマンス評価は2回行われます。

スタジオでトレーナー陣によって一度評価されますがその後、タイトル曲の歌(歌詞)とダンスを数日間で覚えて、それをビデオに収めてビデオ評価を受けることになります。

こちらはビデオ評価による再評価の、最終的な練習生のクラスをまとめています。

 

 

Aクラス評価の練習生の名前と出身地

名前 出身地 再評価前のクラス
川尻蓮 福岡県 A
豆原一成 岡山県 A
キムユンドン 韓国 A
川西拓実 兵庫県 B
宮島優心 埼玉県 B
林龍太 大阪府 A
佐藤景湖 愛知県 A
木全翔也 愛知県 A
鶴房汐恩 兵庫県 C
キムヒチョン 韓国 A

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)トレーナーの先生たちによって実力面で太鼓判を押された10人になります。

今後行われる評価でのステージの、歌とダンスに注目していきたいですね。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価でBクラスにクラス分けされたメンバーをチェックしました。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Bクラス評価メンバー一覧

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のパフォーマンス評価でBクラスの評価を受けた練習生がこちらになります。

 

Bクラス評価の練習生の名前と出身地

名前 出身地 再評価前のクラス
今西正彦 大阪府 F
小山省吾 兵庫県 F
鈴木晨順 静岡県 F
大澤駿弥 東京都 D
佐々木真生 宮城県 D
大平祥生 京都府 C
中川勝就 兵庫県 C
上原潤 東京都・韓国(国籍) C
井上港人 滋賀県 C
菅野雅浩 北海道 C
北岡謙人 大阪府 C
白岩瑠姫 東京都 C
床波志音 熊本県 C
安藤誠明 福岡県 B
中里空 長崎県 C
男澤直樹 福岡県 B
大川澪哉 大阪府 B
佐野文哉 山梨県 B
河野純喜 奈良県 B
秦健豪 メルボルン・日本(国籍) B
宮里龍斗志 沖縄県 B
本田康祐 福島県 B
與那城奨 沖縄県 B
佐藤來良 奈良県 A

Bクラスに評価された練習生の人数は24人です。

 

Aクラスに届かなかったものの、ボーカルダンスといった実力面に期待してもいいのではないでしょうか。

X1メンバーのオールラウンダーであるチョスンヨンくんもPRODUCE X 101(プデュX)ではBクラスでした。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価でCクラスにクラス分けされたメンバーをチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Cクラス評価メンバー一覧

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価でCクラスの評価を受けた練習生はこちらになります。

 

Cクラス評価の練習生の名前と出身地

名前 出身地 再評価前のクラス
福地正 沖縄県 F
山田恭 石川県 B
岡田武大 愛知県 C
チョンヨンフン 韓国 B
畑顕矢 東京都 D
稲吉ひかり 神奈川県 B
鈴木玄 大阪府 B
佐藤隆士 埼玉県 C
渡邊大貴 宮崎県 D
浦野秀太 神奈川県 C
中西直樹 奈良県 B
中本大賀 大阪府 D
安藤優 山形県 F
西山和貴 福岡県 B
グチェレスタケル 日本・フィリピン(国籍) D
山本健太 東京都 D
池本正義 兵庫県 C

 

Cクラスに評価された練習生の人数は17人です。

 

Cクラスということでちょうど中間のレベルになります。

歌にダンス、両方は得意ではないものの、何か秀でた練習生がいるかもしれませんね。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のクラス分けでDクラスとなったメンバーをチェックしました。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Dクラス評価メンバー一覧

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のパフォーマンス評価でDクラスの評価を受けた練習生はこちらです。

 

Dクラス評価の練習生の名前と出身

名前 出身地 再評価前のクラス
内田脩斗 東京都 D
北川暉 大阪府
古賀一馬 東京都 D
小松倖真 兵庫県 D
高野慧 東京都
中林登生 大阪府 D
古屋亮人 東京都 D
イミンヒョク ソウル、茨城県・韓国(国籍) B
結城樹 山形県 D
瀧澤翼 千葉県 B
田中雄也 埼玉県 B
五十畑颯斗 東京都 B
渡邊公貴 宮崎県 D
青木聖波 東京都 B
東郷良樹 宮崎県 B
西涼太郎 愛知県 B
三井暸 東京都 B
渡辺龍星 東京都 B
井汲大翔 大阪府
田口馨也 茨城県
岡野海斗 埼玉県 C
石井祐輝 群馬県 C
駒尺雄樹 大阪府 F
中谷日向 大阪府 F
米原尚平 大阪府

Dクラスに評価された練習生の人数は25人です。

 

全くもって歌とダンスができないわけではないけれど、かろうじてできると評価された練習生がDクラスですかね?

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価でFクラスにクラス分けされたメンバーをチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)Fクラス評価メンバー一覧

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のパフォーマンス評価でFクラスの評価を受けた練習生がこちらになります。

 

Fクラス評価の練習生の名前と出身

名前 出身地 再評価前のクラス
石井健太郎 東京都 F
片上勇士 大阪府 F
黒川竜聖 東京都 F
中川吟亮 福岡県 F
西尾航暉 北海道 F
長谷川怜央 京都府 F
松倉悠 北海道 F
森慎二郎 大阪府 F
磨田寛大 三重県 F
大水陸渡 長崎県 B
木原汰一 広島県 B
金城碧海 大阪府 B
熊澤歩哉 福島県 B
草地稜之 東京都 B
寺師敬 神奈川県 B
中野龍之介 大阪府 B
アルジャマ勇心 バンクーバー・カナダ、日本、フィリピン(国籍) C
鈴木雅 兵庫県 C
安慶田真樹 沖縄県 D
岩崎琉斗 愛知県 D
北川玲叶 宮崎県 D
西野友也 東京都 D
山田聡 神奈川県 D

Fクラスに評価された練習生の人数は23人です。

 

A~Fの5段階評価の中で一番下位の評価がFクラスになります。

しかし最初の評価がFクラスだとしても今後の評価で挽回することができますし、プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)を通じての成長も期待することができます。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)パフォーマンス評価、再評価前の、練習生たちのクラス分けについてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)練習生のパフォーマンス評価再評価前のクラス分け!

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)番組にて、最初にトレーナーの先生たちから受けた評価をこちらでまとめていきます。

こちらはプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)1話、2話視聴語に追記していきます。

続いてプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する練習生のプロフィールについてチェックしました。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)メンバープロフィールまとめ!

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する99人の練習生のプロフィールについてはこちらにまとめています。

どんな練習生がプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演しているのか、プロフィールの詳細が分かりますので、是非チェックしてみて下さい!

次の記事が読まれています

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)クラス分けまとめ!レベル分け評価と再評価の結果は?まとめ

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)クラス分けまとめ!レベル分け評価と再評価の結果は?についてまとめました。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する練習生がまず受ける最初の評価がレベル分け評価テストになります。

トレーナー陣によって練習生1人1人を実力別に、A~Fのクラスに分けられることになります。

レベル分け評価テストの後には再評価があり、それによって最終的な練習生のクラス(ランク)が決まります。

そしてAクラスに選ばれた練習生の中から番組タイトル曲のセンターが選ばれることになりますが、それが川尻蓮くんになります。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)タイトル曲「ツカメ~It's Coming~」の立ち位置は、パフォーマンス評価によるクラス別になっていますので、是非チェックしてみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

■次の記事も読まれています
↓クリック↓
キムユンドン(プデュ日本)彼女や性格やプロフィールまとめ!

上原潤の国籍は韓国でハーフ?兵役やプロフィールを調査!

ヒョク(YouTuber)兵役やプデュ出演理由について調査!練習生だったとは?

井汲大翔(プデュ日本版)身長や誕生日プロフィールまとめ!

川西拓実(兵庫)高校は野球部!BoysAwardエイベックスのオーディションに応募していた?

スポンサーリンク

-日プ

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.