bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

アイドル 日プ

川尻蓮(プデュ日本版)インスタやダンス経歴!性格やプロフィールは?

更新日:

スポンサーリンク

川尻蓮(プデュ日本版)インスタやダンス経歴!性格やプロフィールは?ということでプロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プに出演する川尻蓮(かわしりれん)くんについてチェックします。

川尻蓮(かわしりれん)くんはプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する101人の練習生の内の1人であり、アイドルデビューを目指しています。

川尻蓮(かわしりれん)くんはプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のタイトル曲のセンターだったことで注目を集めた練習生であり、ダンスの実力が抜群で、多くのプデュファンを驚かせました。

とにかくダンスが上手なのですが、川尻蓮(かわしりれん)くんの経歴を調べてみると、なんとプロのダンサーであることが分かりました。

プロのダンサーとして数々の有名アーティストのバックダンサーを務めてきた、川尻蓮(かわしりれん)くんとはどのような人物なのか気になりますね。

こちらではプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演する川尻蓮(かわしりれん)くんの、インスタやダンス経歴、性格やプロフィールについてなど詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


川尻蓮(かわしりれん)がプロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プに出演!

韓国で大人気のサバイバルオーディション番組プロデュース101(プデュ)の日本版が放送されます。

韓国ではプロデュース101シリーズがこれまで4シーズン放送がされています。

この番組でデビューしたアイドルグループはデビューと同時にトップアイドル並の人気を得ることができ、韓国で大活躍してきました。

現在日本で10代を中心に人気を得ているIZ*ONEも、プロデュース101シリーズのシーズン3である、プロデュース48でデビューしたガールズグループになります。

 

日本で放送される日本版プロデュース101のタイトルはプロデュース101JAPANです。

プロデュース101は略してプデュとよく呼ばれていますが、プロデュース101JAPANは日本版プデユ、プデュJAPAN、日プなどと呼ばれていますよ。

 

101人の練習生がプロデュース101JAPAN(日本版プデュ)に出演していますが、2019年9月2日にタイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のパフォーマンス動画が公開されました。

101人によるパフォーマンスは迫力があって圧巻のステージでしたね。

 

※追記です

川尻蓮くんの「ツカメ」の推しカメラ(チッケム)が公開されましたのでご覧下さいませ。

 

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)のセンターはたった1人しかなることができず、韓国のプロデュース101(プデュ)シリーズでもセンターの練習生は注目を集めてきました。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)のセンターのタイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターを務めるのは川尻蓮(かわしりれん)くん。

プロデュース101タイトル曲のセンターを務めるということは、歌とダンスの実力があるとトレーナー陣に認められた練習生ということになります。

 

そして韓国のプロデュース101シリーズでタイトル曲のセンターを務めてきた練習生は全員デビューしていますので、川尻蓮(かわしりれん)くんはデビューに近い練習生といってもいいのではないでしょうか。

ますます川尻蓮(かわしりれん)くんについて気になってきますね。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんの誕生日や身長についてチェックしました。

 

川尻蓮(かわしりれん)の誕生日や年齢や身長体重!

では早速プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)タイトル曲センターを務める川尻蓮(かわしりれん)くんのプロフィールを簡単にチェックします。

 

まず川尻蓮(かわしりれん)くんの誕生日ですが、1997年3月2日になります。

なので2019年9月時点の年齢は22歳になりますね。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)に参加している練習生は16歳~28歳なので、丁度真ん中にあたる年齢のようですよ。

 

続いて身長ですが173cmになります。

22歳日本人男性の平均身長が173.7cmなので、平均に近い身長のようですね。

ちなみにプロデュースX101(プデュX)X1メンバーのキムウソクくんと同じ身長になりますよ。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんの体重ですが60㎏になります。

22歳日本人男性の平均体重である67kgを下回りますが、見た目からしてスタイルが良いですし、筋肉質な体型なのかなという印象があります。

「ツカメ~It's Coming~」でのセンターでは軽やかなダンスを披露しており、無駄な脂肪のない、鍛えられた体をしていることが分かりますね。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんの経歴について調べてみました。

スポンサーリンク

川尻蓮(かわしりれん)の経歴!プロダンサー歴がすごいとは?

川尻蓮(かわしりれん)くんについて調べてみると、なんとプロのダンサーであることが分かりました。

川尻蓮(かわしりれん)くんは今まで、プロダンサーとして活躍されていたようですよ。

またダンスのレッスン講師もされているようですよ。

 

しかもその川尻蓮(かわしりれん)くんのプロダンサー歴がまた凄かったです。

私たちが知っている数々の有名なアーティストのバックダンサーとして活躍されていたのです。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんのダンス経歴を見ると、既にプロのアーティストの舞台をたくさん経験されていることが分かります。

川尻蓮(かわしりれん)くんがダンサーとして携わってきたアーティストの名前がこちらになります。

 

川尻蓮ダンサー歴

  • SMAP
  • DREAMS COME TRUE
  • FTISLAND
  • FlowBack
  • MYNAME
  • Wanna One
  • TEE
  • Lead
  • スカイピース テオ
  • イビョンホン
  • 山下智久
  • XOX
  • PENTAGON

2014年 11月
ヤフオクドーム
SMAP サポートダンサー

2015年 8月
ヤンマースタジアム
a-nation アクトダンサー

2015年 12月
ヤフオクドーム
DREAMS COME TRUE wonder land 九州黒ドリ

2017年 2月
国際フォーラム、大阪グランキューブ、名古屋センチュリーホール
FTIsland ファンミーティング
名探偵FT バックアップ

2017年 5月
映画 HIGH&LOW
The Movie 2 end of sky
ダンサーエキストラ

2017年 7月
Flow back 「We Are」
サポートダンサー MV出演

2017年 8月
中野サンプラザ
チェ・ジョンフン from FTISLAND
ファンミーティング 声、舞、猫
バックアップ

2017年 8月
国際フォーラム
MY NAME ~さよならからはじまる STORY~
バックアップ

2017年 11月
横浜アリーナ
MAMA2017 Wanna One
バックアップ

2018年 1月
tokyo dome city
World wide
TEE バックアップ

2018年 4月
サンシャイン池袋
Lead 「Bumblebee」
バックアップ

2018年 6月
豊洲pit
vazride
スカイピース テオ
ダンスパフォーマンス出演

2018年 7月
幕張メッセ
Wanna One
ONE:THE WORLD IN TOKYO
「kangaroo」
バックアップ

2018年 8月
大阪フェスティバルホール
中野サンプラザホール
イ・ビョンホン
LBH tour 2018
バックアップ

2018年 9月~12月
山下智久
「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-」
ツアーダンサー
バズリズム等テレビ出演

2018年 12月
スカイピース
冬ツアー
Dream Stage Welcome in
SkyPeaceisen Party Time
ツアーダンサー

2019年 1月
XOX
WORLD WIDE
バックアップ

2019年 1月2月
PENTAGON
The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-
東京公演、大阪公演
バックアップ

ダンサーとしての活動も幅広いようで、ダンサーエキストラとして映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」にも出演されているようですよ。

他にもアーティストのMVに出演されています。

 

これだけのアーティストに携わり、バックダンサーをされていましたので、ダンスの実力はかなりあると期待していいのではないでしょうか。

川尻蓮(かわしりれん)くんはフリースタイルのダンスが特技でありますが、K-POPアイドルのバックダンサーも務めていた経験がありますので、プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)ではそうしたダンスの強みが活きてきそうですね。

続いてプロダンサー川尻蓮(かわしりれん)くんのダンス動画についてチェックしました。

スポンサーリンク

川尻蓮(かわしりれん)プロダンサーのダンス動画や画像!

小学生の頃からダンスを習ってきたという川尻蓮(かわしりれん)くん。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)に出演する前の、プロダンサーとして活動されていた頃の、川尻蓮(かわしりれん)くんの動画や画像が気になりますね。

そこで川尻蓮(かわしりれん)くんの過去の動画や画像などを調べてあつめてみました。

 

韓国のプロデュース101はK-POPアイドルを目指し、日々歌とダンスのレッスンに励む練習生が数多く出演していたため、歌やダンスができるレベルの高い練習生が数多くいました。

そんなプロデュース101を視聴してきた、プデュファンも絶賛するダンスの実力者である川尻蓮(かわしりれん)くん。

 

手足は長く、スタイル抜群であり、軽やかな素晴らしいダンスを披露する川尻蓮(かわしりれん)くんを、高く評価するプデュファンが多いです。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)出演者の中でも群を抜いてダンスが上手ですね。

 

またタイトル曲のセンターということでクラスはAクラスであり、ダンスだけでなくボーカルの評価も良かったことがうかがえます。

川尻蓮(かわしりれん)くんは声が高めなので、高音ボーカルを期待してしまいますね。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんがプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演した理由について調べてみました。

スポンサーリンク

川尻蓮(かわしりれん)のプロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プ出演理由は?

川尻蓮(かわしりれん)くんがプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)に出演した理由について気になりますね。

川尻蓮(かわしりれん)くんはプロダンサーとして活動されていますが、なぜアイドルになることを目指したのでしょうか。

 

こちらの動画によるとダンスのレッスンを習っていた中で、日本でも人気のある韓国のアイドル、BIGBANG(ビッグバン)の動画を見て、ダンスだけでなく歌もできるようになりたいと中学生の頃に思うようになったといいます。

 

現在プロダンサーとして活動されていて、ダンサーとしての夢は叶えた川尻蓮(かわしりれん)くん。

日本では歌もできてダンスもできるアーティストが少ないと川尻蓮(かわしりれん)くんは感じているようであり、自分がそれを引っ張っていけるようになればという気持ちがあるようです。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんはプロのダンサーになった後も、BIGBANG(ビッグバン)への憧れは心の内にあり、歌って踊れるアイドルになりたいという気持ちがずっとあったのだと思います。

そこに韓国で人気アイドルグループを輩出してきたプロデュース101の日本版が開催されるということで、川尻蓮(かわしりれん)くんも絶好の機会だと思いチャレンジしたのだと思われます。

 

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)は韓国のプロデュース101シリーズのプログラムでデビューアイドルが決まるようなので、歌って踊れる実力のあるK-POPアイドル寄りのグループが誕生する期待もありますので、川尻蓮(かわしりれん)くんの憧れに近かったのではないでしょうか。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんのプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)自己紹介PR動画をチェックしました。

スポンサーリンク

川尻蓮(かわしりれん)のプロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プ自己PR動画や性格!

川尻蓮(かわしりれん)くんのプロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プ自己PR動画がこちらになります。

こちらの動画では特技のフリースタイルダンスを披露しています。

 

こうして改めて川尻蓮(かわしりれん)くんの全身動画を見ると、足が長くてスタイルが良いことが分かりますね。

そしてダンスが上手なことが一目瞭然ですね。

川尻蓮(かわしりれん)くんはダンスが上手で韓国人っぽいので、韓国人なのではないのか、という韓国人の声があるようですよ。

 

ビジュアルがコワモテ系でワイルドですが、笑顔がかわいくて意外と声が高いことから、そのギャップに好感を抱く人も多いようです。

またWanna One出身のカンダニエルくんに似てるという声があるようですよ。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんの経歴やインタビュー動画や自己PR動画を見ていると、誠実であり、これまで真面目にダンスに取り組んできたことがうかがえます。

 

何かをやらないと何も変わらない、そのためのチャレンジができる青年であり、向上心が高く、真面目であり、努力家であることがうかがえますね。

夢を叶える力も強そうですね。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんの出身中学や高校について調べてみました。

 

川尻蓮(かわしりれん)の出身中学や高校は?

川尻蓮(かわしりれん)くんの出身は福岡県であることが分かっています。

なので中学や高校も地元の福岡であることが有力であります。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんの出身中学や高校について調べてみると次のような投稿を発見しました。

 

それによると川尻蓮(かわしりれん)くんは福岡市内の県立高校に通っていたようです。

はっきりとした高校名までは明らかになっていませんが、福岡市内の県立高校に通っていたことが今のところ見られる有力な情報のようです。

続いて川尻蓮(かわしりれん)くんのインスタアカウントについて調べてみました。

スポンサーリンク

川尻蓮(かわしりれん)のインスタアカウントは?

川尻蓮(かわしりれん)くんはインスタをしてるのかどうが気になりますね。

調べてみると川尻蓮(かわしりれん)くんはインスタをしていることが分かりました。

川尻蓮(かわしりれん)くんのインスタはこちらになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wanna One world tour ONE:THE WORLD IN TOKYO 2日間ありがとうございました!! #wannaone #onetheworld

Renさん(@ren.yan_g)がシェアした投稿 -

川尻蓮のインスタアカウント @ren.yan_g

過去バックダンサーを務めたアーティストと川尻蓮(かわしりれん)くんの過去画像が見られますので、気になった方はチェックしてみて下さい。

Wanna OnePENTAGONのバックダンサーを務めいた頃の画像などが見られますよ。

最後に川尻蓮(かわしりれん)くんのプロフィールをまとめました。

 

川尻蓮(かわしりれん)プロデュース101JAPAN・プデュ日本版・日プのプロフィール

名前 川尻蓮(かわしりれん)
誕生日(生年月日) 1997年3月2日
年齢 22歳
血液型 O型
身長 173cm
体重 60kg
出身 福岡県
趣味 ゲーム、体を動かすこと、マジックとお笑いを見ること
特技 フリースタイルダンス

 

川尻蓮(プデュ日本版)インスタやダンス経歴!性格やプロフィールは?まとめ

川尻蓮(プデュ日本版)インスタやダンス経歴!性格やプロフィールは?についてまとめました。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)のタイトル曲「ツカメ~It's Coming~」のセンターを務めるのが川尻蓮(かわしりれん)くんです。

福岡県出身の22歳でプロダンサーとして活躍していましたが、今回プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)に出演しアイドルを目指します。

 

川尻蓮(かわしりれん)くんプロダンサーといことですがその経歴はすごく、ダンスの実力者であることがうかがえます。

また向上心が高く、ダンスだけでなくボーカルのトレーニングも受けており、高音が楽に出せるようになったといいます。

K-POPアイドルのような歌って踊れるアーティストを目指しているという川尻蓮(かわしりれん)くんのインスタには、バックダンサーを務めてきたK-POPアイドルとの画像が見られます。

 

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)ではダンスだけでなくボーカルも期待することができる川尻蓮(かわしりれん)くん。

Aクラスということで実力は申し分なく期待でいっぱいです。

プロデュース101JAPAN(日本版プデュ)放送前から魅力が光る川尻蓮(かわしりれん)くんの、これから始まるステージが楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

■次の記事も読まれています!
↓クリックはこちら↓
プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)メンバー一覧プロフィールまとめ!

川西拓実の性格や身長やプロフィールまとめ!

上原潤の国籍は韓国でハーフ?兵役やプロフィールを調査!

ヒョク (プデュ日本版)プロフィール!年齢や誕生日や身長は?

プロデュース101 JAPAN(日プデュ)放送日はいつ?

スポンサーリンク

-アイドル, 日プ

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.