bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

ダイエット

5秒筋トレ腹筋(内臓脂肪)!世界一受けたい授業の動画とやり方は?

更新日:

メジャーを持つ白Tのぽっちゃり外国人女性


5秒筋トレ腹筋(内臓脂肪)!世界一受けたい授業の動画とやり方は?ということで、12月1日放送の世界一受けたい授業では最新5秒筋トレのやり方が紹介されました。世界一受けたい授業で紹介された、腹筋を鍛えて内臓脂肪を減らす5秒筋トレのやり方動画についてしらべてみました。

スポンサーリンク

5秒筋トレとは?世界一受けたい授業で紹介!

世界一受けたい授業でお馴染の5秒筋トレ。

過去には嵐の二宮和也さんも番組でポッコリお腹に効くという5秒腹筋に挑戦していましたね。

今までも腹筋を鍛える5秒腹筋が紹介されてきましたが、5秒筋トレは短時間で身体を鍛えることができる簡単な筋トレメソッドで、世界一受けたい授業で2週間、5秒腹筋に挑戦してきた芸能人は驚く程の変化を体に起こしていました。

 

5秒筋トレは転んで身体を上下させるなどして行うような通常の筋トレのように、筋肉の伸び縮みさせるような動作をしません。

アイソメトリック運動(筋肉の静的動作)という、一点に集中で筋肉に負荷をかけさせる状態で行うトレーニングとなります。

そのため5秒かけて行う5秒筋トレをすると、通常の5倍の負荷をかけて筋トレをすることができます。

 

5秒腹筋をすれば筋トレ効果は倍増するため、5秒腹筋10回通常の転んで行う腹筋の50回分に相当するのです。

なので5秒でできる5秒筋トレは効率の良い筋トレ法となるのです。

痩せたい!ダイエットしたい人も必見の筋トレが5秒筋トレです。

 

なお5秒筋トレは3つのポイントがあり、これを意識して行うことでより効果に期待することができます。

5秒筋トレのポイント

  • イメージをして行う
  • 筋肉に話しかける
  • 呼吸を意識する

 

5秒筋トレは松井薫先生が考案した!

世界一受けたい授業で5秒筋トレを教えてくれるのが松井薫先生です。

元ボディビルダーで国士舘大学の特別研究員でプロスポーツトレーナーである松井薫先生。

 

先生は間違った筋トレ法をしていたことで12歳で腰椎の椎間板ヘルニアと、腰椎すべり症を患ってしまったといいます。

そのため身体に大きな負担をかける筋トレ法ではなく、正しい方法での筋トレを模索。

 

身体に負担をかけることなく、みんなが簡単にできて、安全に健康効果が期待できる筋トレ法として誕生したのが5秒筋トレです。

自分で鍛えたい体の部分を決めて、その部位にたった5秒負荷をかけるだけで筋肉を鍛えることができる、簡単メソッド5秒筋トレによって、松井薫先生自身も5秒腹筋でダイエットに成功しており、-21kgの減量をしています。

 

松井薫先生は5秒筋トレのやり方を本にまとめています。
↓ ↓ ↓

⇒世界一効く下半身ダイエット 科学的に一番やせる5秒筋トレ(新刊!)

⇒5秒トレで燃えよ!内臓脂肪

⇒5秒劇的腹やせトレーニング

 

続いて世界一受けたい授業で紹介された立ったままできる、ぽっこりお腹に効く5秒腹トレのやり方をまとめました。

スポンサーリンク

5秒筋トレで腹筋を鍛える立ったままできる5秒筋トレのやり方動画!

前回、世界一受けたい授業で紹介された腹筋腹直筋(シックスパック)を鍛える5秒腹トレのやり方です。

5秒筋トレの入門として簡単に立ったままどこでも腹筋を鍛えることができる5秒筋トレやり方動画と共に紹介します。

 

5秒筋トレの効果をアップさせるためにはイメージをして行うことがポイントとなります。

立ったまま行う5秒筋トレは空き缶をお腹で潰すようなイメージをしながら、息を吐きながら5秒間腹筋に力を入れて行います。

 

立ったままできる5秒筋トレのやり方

どこでも立ったままできる5秒筋トレでぽっこりお腹を解消しましょう。

①まっすぐと立ち、両手を頭より上に上げます。

 

②軽く手を握り、握りこぶしを作ったら両手を首の後ろに回します。

そして首の根元に小指を当てて後頭部を固定します。

ヒジは耳より上にしっかりと上げて、自然とお腹周りの筋肉が伸びるようにします。

 

③片足を一歩前に出してかかとを浮かせます。

つま先に力を入れて踏み込むように意識して、鼻から息を吸い込みお腹をへこませます。

 

④ゆっくりと口から息を吐きながら腹筋に力を入れながら下を向き上体を倒します。

ここで硬い空き缶をお腹に挟み縦に潰すイメージをしっかりすることで、5秒筋トレの効果が高まります。

そして5秒間キープ。

ゆっくりを行いましょう。

 

⑤鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

 

たったこれだけで、5秒間腹筋に負荷をかけるだけで、通常の腹筋の5倍筋トレをしたことになります。

立ったままできる5秒筋トレの回数は、1日10回を3セット行いましょう。

 

わき腹のたるみに効く5秒筋トレのやり方!

立ったままできる、わき腹のたるみに効く5秒筋トレのやり方を紹介します。

わき腹周辺は普段あまり使わない筋肉になりますので、脂肪がつきやすくたるみやすい部位となります。

 

①立ったままで両手で軽い握りこぶしを作ります。

そのまま首の後ろに回して、首の根元に小指を当てて後頭部を固定します。

ヒジの位置は耳より上になるようにしっかりと伸ばします。

 

②右足を一歩前に出したら、かかとに力を入れます。

鼻から息を吸いながらお腹をへこませます。

 

③口から息を吐きながらゆっくりと右わき腹をねじりながら腹斜筋に力を入れて体をひねります。

このとき猫背にならないように背筋を伸ばして行います。

雑巾をぎゅっと絞るようなイメージでして行うと効果がアップします。

 

④そのまま5秒間キープします。

 

⑤鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

 

わき腹のたるみを解消する5秒筋トレの回数は、1日左右各10回3セット行います。

続いて12月1日に世界一受けたい授業で紹介された最新の5秒筋トレのやり方をまとめてみました。

スポンサーリンク

5秒筋トレで内蔵脂肪を減らす!世界一受けたい授業12月1日放送のやり方は?

世界一受けたい授業で12月1日に放送された、内臓脂肪を減らす5秒筋トレのやり方について紹介します。

今回教えてくれた内臓脂肪を減らす5秒筋トレのやり方は3つです。

 

  • 腹斜筋を鍛える5秒筋トレ
  • 腹直筋・腹横筋を鍛える5秒筋トレ
  • 腸腰筋を鍛える5秒筋トレ

 

この内臓脂肪を減らす5秒筋トレは逆複式呼吸を意識して行います。

この5秒筋トレでポイントとなる逆複式呼吸をマスターすると代謝がよくなるので、より痩せやすい身体になることができます。

続いて逆複式呼吸のやり方を動画と共に紹介します。

 

5秒筋トレの逆複式呼吸のやり方動画!

世界一受けたい授業で紹介された内臓脂肪を減らす5秒筋トレに必要な、逆複式呼吸のやり方と動画を紹介します。

①息を吸うときにお腹を引っ込めます。

 

②息を吐く時は力を込めて息を吐き出します。

このときお腹は膨らませます。

 

5秒筋トレは逆腹式呼吸を意識して行うことが大切です。

逆腹式呼吸をマスターすれば代謝が良くなるので、ダイエットにも効果的です。

 

5秒筋トレ!腹斜筋を鍛えて内臓脂肪を減らすやり方動画!

普段使われないため脂肪がつきやすいとされる腹斜筋を鍛える5秒筋トレのやり方動画です。

①足を肩幅に広げたら、膝を曲げながら身体を前に倒します。

 

②右手を軽く握って体の前にもってきます。(マイクをもっているような感じのポーズをとります。)

左手は腕を伸ばし、地面にむけて指をさします。

 

③息を吸いながら左に向って身体をひねります。

左手は大きく動かし上に伸ばします。

 

④ポーズがきまったら5秒かけて息を吐き出します。

ステージの上でマイクをもったスーパースターになりきりながら、息を吐き出します。

息を吐く時は腹斜筋を押し潰すような感覚で行います。

 

反対も同様に行います。

この5秒筋トレの回数は左右各々10回繰り返して1セットとし、1日3セット行います。

 

5秒筋トレ!腹直筋・腹横筋を鍛えて内臓脂肪を減らすやり方動画!

ぽっこりお腹解消に効果的な5秒筋トレのやり方動画です。

①おへそから左右3cmのところに親指をもってきておさえます。

 

②指でおさえながら息を深く吸いこみます。

 

③吸い込んだ息を、フッ、フッ、フッを分けて吐き出します。

風船を大きく膨らませるようなイメージで行います。

その時おなかで親指を押し返します。

 

この5秒筋トレの回数は1日3回行います。

スポンサーリンク

5秒筋トレ!腸腰筋を鍛えて内臓脂肪を減らすやり方動画!

腸腰筋を鍛える5秒筋トレは寝転んで行います。

 

①転んだら拳を重ねて、その上に頭をのせます。

 

②左足のつま先の上に右足のかかとがくるようにのせます。

 

③息を吐きながら、②の両足の位置を交互に変えながら足の位置を上にしていきます。

 

④足が天井の位置まできたら、息を吸い込みます。

 

⑤同じように息を吐きながら、両足を変えながら5秒かけて元の位置へ戻します。

 

この5秒筋トレはお腹の上に熱湯が入った器をイメージし、その器からお湯がこぼれないように意識しながら行います。

状態をひねらないようにするためです。

この5秒筋トレの回数は、1セット10往復1日2セット行います。

 

5秒筋トレで内臓脂肪は減るのか?宮川一朗太が挑戦!

世界一受けたい授業では内臓脂肪を減らす5秒筋トレのやり方が紹介されました。

そして実際に俳優の宮川一朗太さんが最新の内臓脂肪を減らす5秒筋トレに2週間挑戦しました。

 

5秒筋トレを行う前の宮川一朗太さんの腹回りは87.6cmもあり、ぽっこりお腹が目立ちます。

体重は64.3㎏、内臓脂肪面積は88cm²でした。

 

しかし2週間の内臓脂肪を減らす5秒筋トレに挑戦した宮川一朗太さんの結果は...。

腹回り → 76.0cm(-11.6cm)

体重 → 60.4kg(-3.9kg減量)

内臓脂肪面積 → 35cm²

ぽっこりお腹は解消され脱メタボとなりました。

嘘のような結果を5秒筋トレで出した宮川一朗太さんは基礎代謝も上がったため、燃えやすい身体になっていました。

 

5秒筋トレ腹筋!世界一受けたい授業の動画とやり方は?まとめ

5秒筋トレ腹筋!世界一受けたい授業の動画とやり方は?についてまとめました。

腹筋を鍛えるのに子供から年配の方まで安全にできて、効果が期待できる筋トレ法が5秒筋トレです。

5秒筋トレは立ったままできるやり方もあるので、いつでもその場でできるお手軽さがあるのも嬉しいですね。

世界一受けたい授業で紹介された松井薫先生の5秒腹筋で、季節を問わず身体を鍛えて健康的な身体を目指しましょう。

ダイエットにもオススメです。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
5秒腹筋のやり方の動画と映像!立ったままでするやり方

5秒腹筋の効果はなし?どれくらいで痩せられるのか?

【ゼロトレ動画】やり方は?寝たままできると金スマで紹介!

きな粉は太りにくい!みたらし団子が太りやすいスイーツランキング1位?

アーモンドの蜂蜜漬けの効果は?肩こりに効く作り方レシピを紹介!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-ダイエット

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.