bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

テレビで紹介されたレシピ

超悪玉コレステロール撃退は玉ねぎを炒める?加熱が良いとソレダメで紹介!

投稿日:

白い背景に玉ねぎゴロゴロ


ソレダメでは超悪玉コレステロールを撃退に玉ねぎを炒める、加熱することを教えてくれました。ソレダメで紹介された超悪玉コレステロールを撃退する玉ねぎを炒める、加熱するとはどういうことなのか紹介します。

スポンサーリンク

血管を老化させるコレステロール

コレステロールとは脂質の一種で肉や卵に含まれています。

コレステロールは血管の老化の原因の一つだといわれていますが、コレステロールには悪玉コレステロール善玉コレステロールが存在しています。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールとは血管の中でどのような働きをしているのか?見ていきたいと思います。

 

悪玉コレステロールと善玉コレステロールとは?

コレステロールは体に良くないイメージがありますが、全てが全て悪いわけではありません。

血液中に主に存在する2種類のコレステロールが悪玉コレステロールと善玉コレステロールです。

 

それぞれ役割があり悪玉コレステロールは老化などにより傷ついた血管を修復してくれる働きがあります。

ですが悪玉コレステロールは血管修復後そのまま血管の内側に付いたままというやっかいな性質があります。

そうなると血流の妨げとなるため邪魔な存在へとなってしまいます。

 

しかし善玉コレステロールには悪玉コレステロールを動かす力があり、悪玉コレステロールを運ぶことで、血液の流れをスムースにする働きがあります。

善玉コレステロール、悪玉コレステロール、両者は血管にとって大切な働きをする、重要な役割を担っているのです。

そんな中、第3のコレステロールの存在が発覚し、それが超悪玉コレステロールです。

善玉でも悪玉でもない超悪玉コレステロールとは一体何なのでしょうか。

 

超悪玉コレステロールとは?

名前からして体に悪そうな超悪玉コレステロールとは一体何なのか?

血管の壁に張り付いたコレステロールを調べてみると、悪玉コレステロールが3割、超悪玉コレステロールが7割いることが判明しました。

 

悪玉コレステロールと超悪玉コレステロールの違いはその大きさに特徴があります。

超悪玉コレステロール悪玉コレステロールが小さくなったもので、その原因は酸化によるものだといいます。

悪玉コレステロールが小さくなってしまうと、善玉コレステロールによって運ぶことができなくなります。

 

すると超悪玉コレステロールは血液の壁に張り付いて溜まってしまい、血管の老化を進めてしまう元凶になってしまいます。

血液中に超悪玉コレステロールの量が多くなると、体にあるサインが現れるといいます。

 

超悪玉コレステロールが多いと体に現れるサイン

・肌にアザのような斑点ができる

・歩いていたらモモやふくらはぎが痛くなった

これらの症状が体に出たら超悪玉コレステロールが血管内に多く存在するサインとなるため注意が必要です。

超悪玉コレステロールは様々な病気を体に引き起こすとされています。

そんな症状が出る前に超悪玉コレステロールを体から撃退したいですね。

超悪玉コレステロールを撃退するのに効果的な食材があるといい、その食材について見ていきます。

スポンサーリンク

超悪玉コレステロールに効果的な玉ねぎの食べ方は炒める・加熱?

悪玉コレステロールが超悪玉コレステロール化するのを防ぐ、血管内の超悪玉コレステロール撃退に効果的な食材が玉ねぎです。

玉ねぎを食べることによって超悪玉コレステロールを抑えることができるというのです。

 

血液サラサラ効果に期待できる玉ねぎですが、悪玉コレステロールの超悪玉コレステロール化を防ぐ、最も効果的な玉ねぎの食べ方があります。

それが玉ねぎをそのまま食べるのではなく、玉ねぎを加熱したり炒めて食べることです。

玉ねぎを加熱することで玉ねぎのセパエンとトリスルフィドという成分がパワーアップするのです。

 

セパエンとトリスルフィドは悪玉コレステロール値を下げることが確認されています。

強い抗酸化作用のあるセパエンとトリスルフィドは悪玉と超悪玉コレステロールの値だけを下げるといいます。

そのため玉ねぎは野菜炒めなど加熱して食べることがポイントとなります。

玉ねぎは加熱して食べることをオススメ致します。

 

超悪玉コレステロール撃退は玉ねぎを炒める?加熱が良いとソレダメで紹介!まとめ

超悪玉コレステロール撃退は玉ねぎを炒める?加熱が良いとソレダメで紹介!についてまとめました。

コレステロールには良くないイメージがありますが、血管内の善玉コレステロールと悪玉コレステロールは両方必要であり、血管内で血流を良くするための働きをしていることが分かりました。

しかし悪玉コレステロールが酸化してしまい小さくなってしまうと、超悪玉コレステロールになってしまい、善玉コレステロールでは運べなくなるため、血管内に付着したままになってしまうと、大きな病気を起こす可能性が高くなってしまいます。

そのため積極的に摂って生きたい食材が玉ねぎです。

超悪玉コレステロールを撃退するのにオススメの玉ねぎの食べ方が多玉ねぎを炒めたり、加熱したりする調理法となります。

とても身近な食材である玉ねぎで自身の体の健康を守ることができますので、まず血管を若返らせ、より健康を目指せていけると良いですね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
スペシャル味噌の作り方分量は?長生き味噌汁のレシピを紹介!

酢玉ねぎの作り方レシピは?林修の今でしょ講座で紹介!

カニカマは筋肉の老化を防ぐ?林修の今でしょ講座で紹介!

煮出して飲む「まいたけ茶」の作り方(レシピ)は?ダイエットのやり方を紹介!

木南晴夏のランチパックフレンチトーストのレシピ!アイスパンの作り方は?

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-テレビで紹介されたレシピ

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.