bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

テレビで紹介されたレシピ

スペシャル味噌の作り方分量は?長生き味噌汁のレシピを紹介!

投稿日:

味噌汁を真上から見た画像


スペシャル味噌の作り方分量はどうするのか?長生き味噌汁のレシピに必要なのがスペシャル味噌です。健康効果や美容効果が期待できるという長生き味噌汁。長生き味噌汁を作るために必要なスペシャル味噌の作り方分量について調べてみました。

スポンサーリンク

スペシャル味噌とは?

スペシャル味噌は世界一受けたい授業で紹介された、長生きするためにオススメされた長生き味噌汁を作るための核となる味噌のことです。

長生き味噌汁にはたくさんのレシピがありますし、自分でアレンジレシピすることも可能な、幅広く応用することができる味噌汁になります。

健康のために毎日飲みたい味噌汁!

味噌汁を毎日飲んでいる人は、味噌汁を飲まない人たちと比べると高血圧になるリスクがなんと80%も低下するというデータがあるようです。

 

日本人なら昔から、子供の頃から飲んでいて慣れ親しんでいる味噌汁。

あたり前に飲んでいた味噌汁が健康にとっての秘訣の一つとのことで、長生きできる味噌汁のレシピや、スペシャル味噌のレシピも紹介されていますので、これを機会に味噌汁を毎日積極的に飲んでみる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

味噌汁を飲むだけで長生きできるとのことで、健康効果に味噌汁は有効とのことです。

 

スペシャル味噌のレシピ、長き味噌汁のレシピを紹介してくれたのは小林弘幸先生です。

スペシャル味噌と長生き味噌汁について「ちょっと手間を掛けるだけで、色々な病気を遠ざける最強の味噌汁に変身する」と小林弘幸先生は話しています。

小林弘幸先生の長生き味噌汁について詳しく紹介された本も登場しています。

小林弘幸先生の長生き味噌汁について詳しく知りたい方はこちらをチェック!
↓ ↓ ↓

医者が考案した「長生きみそ汁」

 

続いてスペシャル味噌の作り方を紹介します。

スペシャルみその作り方と分量

長生き味噌汁健康法で必要なのがスペシャルみそです。

全ての長生き味噌汁レシピにはスペシャルみそを使います。

スペシャル味噌の材料は4つで、これらを集めたらキッチンへ向って作ってみましょう。

簡単に作ることができます!

スペシャルみその材料・分量

赤味噌 80g
白味噌 80g
玉ねぎ  150g(約1個)
りんご酢 大1

 

スペシャルみその作り方

①玉ねぎをすりおろします。

 

②ボウルにすりおろした玉ねぎ、赤味噌、白味噌、リンゴ酢を入れたら泡だて器で混ぜ合わせます。

 

■スペシャル味噌に使った材料の持つ効果効能

赤味噌には抗酸化作用があるメラノイジンが豊富

白味噌にはストレスを軽減するGABAが豊富

すりおろし玉ねぎにはオリゴ糖が豊富

りんご酢のグルコン酸は善玉菌のエサとなります

スポンサーリンク

スペシャルみその保存方法

スペシャル味噌を作ったら製氷皿に入れて冷蔵庫で保存することができます。

スペシャル味噌は冷凍庫に入れたら2~3時間で凍ります。

スペシャル味噌は冷凍で2週間ほど保存することが可能ですので、一度作れば手間要らずで、冷凍庫から取り出して速攻長生き味噌汁が作れます。

冷凍したスペシャル味噌は、冷凍してもカチコチには凍らず、スプーンで簡単に取り出すことが可能です。

スペシャル味噌の製氷皿1個分は、だいたい30g(味噌汁1杯分)になります。

製氷皿の種類によっては味噌汁の量は若干変わりますが、味噌はカチコチには凍らず簡単に取り出せるので、好みの量をスプーンですくって足すこともできます。

スペシャル味噌が作れたら、続いて長生き味噌汁を作ります。

 

スペシャル味噌を使った基本の長生き味噌汁レシピ作り方

スペシャル味噌が完成したら長生き味噌汁を作ります。

もし時間がなくて具材が入った味噌汁が作れない場合は、スペシャル味噌を溶かしてスープとして飲むだけでもOKとのことです。

これだけでも腸内環境に良いとのことです。

スペシャル味噌を使った基本の長生き味噌汁の作り方はこちらです。

 

長生き味噌汁レシピ材料

スペシャルみそ 適量
お湯 適量

 

長生き味噌汁レシピ作り方

①スペシャルみそにお湯を注ぎます。

 

たったこれだけで長生き味噌汁の完成です。

続いて様々な効果が期待される長生き味噌汁のレシピ作り方を紹介します。

スポンサーリンク

スペシャル味噌を使った長生き味噌汁レシピ作り方

世界一受けたい授業ではスペシャル味噌を使った長生き味噌汁のレシピが9種類紹介されました。

 

・ニラとベーコンの味噌汁 → 疲労回復

・まぐろの味噌汁 → 脳の活性

・丸ごとトマトの味噌汁 → がん予防

・ねぎだく納豆味噌汁 → 活性酸素を減らす

・ズッキーニとミニトマトの味噌汁 → 活性酸素を減らす

・なすの長生き味噌汁 → 活性酸素を減らす

・めかぶと大根のみそ汁 → 腸内環境を整える

・エビとアスパラガスの味噌汁 → 高血圧予防

・レンコンとさつまいもの味噌汁 → 高血圧予防

長生き味噌汁のレシピ作り方はこちらで紹介しています。

↓  ↓  ↓

長生き味噌汁
味噌汁を真上から見た画像
世界一受けたい授業のスペシャルみそ・長生き味噌汁レシピ作り方!シミに効果有り?

世界一受けたい授業では長生きできるスペシャルみそ、長生き味噌汁レシピ作り方が紹介されましした。長生きするためには味噌汁をとにかく飲むことがポイントとのことで、シミなど老化予防にも有効とのことです。世界 ...

続きを見る

 

スペシャル味噌で作る長生き味噌汁いつ飲むの?

長生き味噌汁はいつ飲んだら良いのか?

長生き味噌汁は1日1杯飲むのが目安です。

朝でも夜でもいつでもOKで時間がある時に飲めばOKです。

 

味噌汁ファーストで最初に味噌汁を飲んでからご飯やおかずを食べるのがオススメだと先生は言います。

味噌汁ファーストにすることで血糖値の上昇を防ぐことができるとのことです。

 

スペシャル味噌の作り方分量は?長生き味噌汁のレシピを紹介!まとめ

スペシャル味噌の作り方分量は?長生き味噌汁のレシピを紹介!についてまとめました。

健康効果に美容効果にも期待することができ、飲むことで様々な健康効果があるといわれているのが長生き味噌汁です。

そして長生き味噌汁を作るために必要なのがスペシャル味噌です。

簡単に作れて、保存も可能で、一度作れば味噌汁を作る時間も大いに短縮することができるのでとても便利です。

スペシャル味噌で長生き味噌汁是非作ってみてください。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
世界一受けたい授業のスペシャルみそ・長生き味噌汁レシピ作り方!シミに効果有り?

酢玉ねぎの作り方レシピは?林修の今でしょ講座で紹介!

木南晴夏のランチパックフレンチトーストのレシピ!アイスパンの作り方は?

老化防止になるピーナッツバターの作り方とは?ソレダメで紹介!

カニカマは筋肉の老化を防ぐ?林修の今でしょ講座で紹介!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-テレビで紹介されたレシピ

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.