bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

未分類

痩せる味噌汁の味噌玉の作り方は?金スマで紹介されたレシピ!

投稿日:

スポンサーリンク

[sc0]
痩せる味噌汁の味噌玉の作り方は?金スマで紹介されたレシピ!ということで医師が考案した最強の痩せれる味噌汁についてチェックします。痩せる味噌汁の味噌玉の作り方や金スマで紹介されたレシピについて調べてみました。
[sc1]

痩せる味噌汁とは?

痩せる味噌汁は金スマで紹介された、ヘルシーで痩せることができる味噌汁だといいます。

これは世界一受けたい授業で紹介された長生き味噌汁のことのようで、健康効果も期待できる味噌汁になります。

 

痩せる味噌汁の作り方は簡単で4種類の材料を混ぜるだけで簡単に作ることができ、具材についてはとくに決まりはありません。

なのでアレンジし放題の味噌汁です。

またダシも入れないので本当に簡単に作れて、何も悩むことなく作ることができます。

 

 

痩せれるし健康にも良いため毎日飲みたいのが味噌汁!

しかも味噌汁を毎日飲んでいる人は味噌汁を飲まない人と比べると、高血圧になるリスクがなんと80%も低下するというデータがあるとのこと。

 

痩せれて健康によい味噌汁は毎日積極的に飲んで習慣にすることで、知らないうちに体に嬉しい効果を期待することができるようですね。

 

金スマで痩せれる味噌の味噌玉のレシピを紹介してくれたのは医師の小林弘幸先生です。

小林弘幸先生は痩せる味噌(長生き味噌汁)について詳しく紹介した本をまとめており、そこには67種類以上の痩せれる味噌汁のレシピが記されているといいます。

小林弘幸先生の長生き味噌汁について詳しく知りたい方はこちらをチェック!
↓ ↓ ↓

医者が考案した「長生きみそ汁」

 

続いて痩せる味噌汁の味噌玉の作り方を紹介します。

 

痩せる味噌汁の味噌玉の作り方レシピ

痩せる味噌汁に必要なのが味噌玉です。

全ての痩せれる味噌汁のレシピには味噌玉を使います。

 

痩せる味噌汁の味噌玉を作るために必要な材料は4つで、これらを混ぜるだけで作ることができます。

味噌玉の作り方はこちらになります。

 

痩せる味噌汁の味噌玉の材料・分量

赤味噌 80g
白味噌 80g
玉ねぎ  150g(約1個)
りんご酢 大1

 

痩せる味噌汁の味噌玉作り方

①玉ねぎをすりおろします。

 

②ボウルにすりおろした玉ねぎ、赤味噌、白味噌、リンゴ酢を入れたら泡だて器で混ぜ合わせます。

 

■スペシャル味噌に使った材料の持つ効果効能

  • 赤味噌には抗酸化作用があるメラノイジンが豊富
  • 白味噌にはストレスを軽減するGABAが豊富
  • すりおろし玉ねぎにはオリゴ糖が豊富
  • りんご酢のグルコン酸は善玉菌のエサとなります

[sc2]

スポンサーリンク

痩せる味噌汁の味噌玉の保存方法

痩せる味噌汁の味噌玉を作ったら製氷皿に入れて冷蔵庫で保存します。

味噌玉は冷凍庫に入れたら2~3時間で凍ります。

 

また味噌玉は冷凍で2週間ほど保存することが可能ですので、一度作れば手間要らずで、冷凍庫から取り出して速攻痩せれる味噌汁が作れます。

冷凍したスペシャル味噌玉は、冷凍してもカチコチには凍らず、スプーンで簡単に取り出すことが可能です。

 

味噌玉の製氷皿1個分は、だいたい30g(味噌汁1杯分)になります。

製氷皿の種類によっては味噌汁の量は若干変わりますが、味噌はカチコチには凍らず簡単に取り出せるので、好みの量をスプーンですくって足すこともできます。

味噌玉が作れたら痩れる味噌汁を作ってみましょう。

 

痩せる味噌汁の味噌玉は1日何杯?どのくらい食べればよい?

痩せる味噌汁は無理な食事制限なしで、とにかく毎日痩せれる味噌汁を飲めばOKになります。

では1日どのくらいの味噌汁を飲めばよいのでしょうか。

 

先生によると1日1杯痩せる味噌汁を飲めばOKとのこと。

そして10日間痩せる味噌汁を飲むことで-3.5kg痩せるといいます。

 

10分割の製氷皿で冷凍するとちょうど10日間で1杯分の味噌玉を作ることができます。

 

完成した味噌玉にお湯を注げば痩せる味噌汁を飲むことができます。

 

スポンサーリンク

痩せる味噌汁の味噌玉を使った長いもと梅の味噌汁のレシピ

材料(2人分)

長いも 150g
水 300ml
味噌玉 2個
梅干し 1個

 

作り方

①長芋のヒゲをコンロで炙って焼いたら皮ごと7mm程度の厚さのいちょう切りにします。

②鍋に水と①の長芋を入れたら2分ほど火を通します。

③火を止めたら味噌玉を加えて溶かします。
④梅干しをちぎって加えたら完成です。

[sc3]

痩せる味噌汁の味噌玉を使ったサバ缶とたけのこの味噌汁のレシピ

材料(2人分)

たけのこ(水煮) 80g
水 300ml
酒 大さじ1
味噌玉 2個
サバの水煮缶 1/2缶(100g)

 

作り方

①鍋にお湯を沸かしたら酒とたけのこを加えて1分間加熱します。
②火を止めたら味噌玉を入れて溶かします。

 

③器にサバの水煮缶を入れます。

 

④サバの水煮缶が入った器に②の味噌汁を注げば完成です。

 

痩せる味噌汁の味噌玉を使ったエビとアスパラガスの味噌汁のレシピ

材料(2人分)

エビ(頭) 4尾
酒 大さじ2
水 300ml
エビ(身) 4尾
アスパラガス 2本
味噌玉 2個

作り方

①鍋に海老の頭・酒・水を入れてひと煮立ちさせてからダシを取ります。
②エビの身とアスパラガスを加えたら火が通るまで約1分加熱します。

 

③火を止めたら味噌玉を溶かして完成です。

 

痩せる味噌汁の味噌玉を使った豆乳味噌のお団子スープのレシピ

材料(2人分)

鶏ひき肉 80g
長ネギ 40g
しょうが 1かけ
水 200ml
無調整豆乳 100ml

作り方

①ボウルに鶏ひき肉とみじん切りにした長ネギと生姜を加えて混ぜます。
②お湯を沸かして①を団子状にして加えてひと煮立ちさせます。

アクが出てきたら取ります。

 

③豆乳を加えて混ぜ合わせます。

 

④火を止めて味噌玉を溶かせば完成です。

 

痩せる味噌汁の味噌玉の作り方は?金スマで紹介されたレシピ!まとめ

痩せる味噌汁の味噌玉の作り方は?金スマで紹介されたレシピ!についてまとめました。

[sc999]
■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
世界一受けたい授業のスペシャルみそ・長生き味噌汁レシピ作り方!シミに効果有り?

酢玉ねぎの作り方レシピは?林修の今でしょ講座で紹介!

煮出して飲む「まいたけ茶」の作り方(レシピ)は?ダイエットのやり方を紹介!

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.