bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

未分類

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?初耳学で鈴木亜美が息子と検証!

更新日:

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」。東大が開発した「もいもい」は本当に赤ちゃんが泣きやむ絵本なのか?実際に初耳学で鈴木亜美さんが息子と検証しました。鈴木亜美さんの息子さんが初耳学に登場しました。

スポンサーリンク

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?初耳学で鈴木亜美の息子が検証!

歌手の鈴木亜美さんが初耳学で自宅を初公開し、一人息子と一緒に過ごすママの姿を見せました。

鈴木亜美さんは7歳年下の高身長の一般の会社員の方と結婚。

そして2017年の初めに第一子となる男の子を出産していますが、セレブすぎる育児をしていることを番組で見せてしまい、大炎上を巻き起こしてしまったようです。

子供のベビーカーやおもちゃなど、セレブ愛用のものを購入していたり、子供のためにお金をかけているようですね。

 

以前から鈴木亜美さんは息子さんと番組出演をしているので、息子さんはテレビに顔出しをしています。

色々な著名人に抱っこされる画像などもよく見られますよね。

 

初耳学で紹介されたのが泣いている赤ちゃんが泣き止むという魔法の絵本「もいもい」。

実際に泣いている鈴木亜美さんの息子に「もいもい」を読み聞かせると、ピタッと泣き止んでいました。

本当にピタッと泣き止やんだため、「もいもい」の即効性に驚きましたし、「もいもい」が魔法の絵本と言われるのもうなずけました。

 

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?初耳学で紹介!

赤ちゃんが泣き止む絵本として紹介されたのが「もいもい」です。

東京大学の「東京大学赤ちゃんラボ」が科学的な研究から開発された絵本で、2017年に発売されました。

⇒もいもい

 

「もいもい」は発売されると同時に話題となり、2017年のベストセラー絵本になりました。

そしてシリーズ累計発行部数は20万部を突破したそうです。

 

東大の「東京大学赤ちゃんラボ」が赤ちゃんと様々な実験を行い、赤ちゃんの目をくぎづけにしたイラストを絵本にまとめたのが「もいもい」です。

そのため泣いている赤ちゃんも絵本を見つめることで泣き止んでしまう、驚きの絵本ということで注目度が上がっています。

 

この絵本で赤ちゃんが泣き止む理由は、「もいもい」という言葉が赤ちゃんを最も心を落ち着かせる単語だからです。

「もいもい」は赤ちゃんにとっては気持ちを穏やかにする魔法の言葉なのです。

赤ちゃんは単純で簡単な言葉の繰り返しが好きなこともあり「もいもい」に興味をもちます。

「もいもい」の絵本を読むときは、自由でどのように読んでもOKです。

 

また赤ちゃんが見つめてしまうイラストにも秘密があり、もいもいのイラストは人間の目をイメージしています。

赤ちゃんは「もいもい」の奇妙な絵を人間の目として認識するため、白い部分があると白目として見ています。

東大で研究した結果導き出された赤ちゃんが好きなイラスト、言葉が「もいもい」に詰まっています。

スポンサーリンク

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?もいもいシリーズ!

赤ちゃんが泣き止む絵本として話題となった「もいもい」。

実は「もいもい」以外にも、「モイモイとキーリー」「うるしー」という絵本が発売されていて、もいもいシリーズの本は全部で3冊あります。

 

「モイモイとキーリー」は赤ちゃんに言葉のイメージから絵を選んでもらってできた絵本。

赤ちゃんが持つ言葉のイメージをイラスト化してまとめたものが「モイモイとキーリー」です。

⇒モイモイとキーリー

 

「うるしー」はくまの見習手品師うるしーが、”うるしー”の言葉を使いながら帽子から色々なものを取り出す絵本となっています。

「うるしー」はくまのキャラクターが出てくるなど、普段見慣れた絵本に近いものになっています。

⇒うるしー

 

「モイモイとキーリー」も「うるしー」も、あかちゃんのための絵本として「東京大学あかちゃんラボ」が研究結果をもとに作られた絵本になります。

赤ちゃんが発達していく過程で必要不可欠な能力、感情やコミュニケーション能力がどのように獲得され発達していくのかを科学的に研究し、本当に赤ちゃんが好きな絵本を作りました。

絵本の対象年齢は「もいもい」「モイモイとキーリー」「うるしー」の順に高くなっているようです。

 

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?初耳学で鈴木亜美が息子と検証!まとめ

赤ちゃんが泣き止む絵本「もいもい」とは?初耳学で鈴木亜美が息子と検証!についてまとめました。

赤ちゃんのための絵本が「もいもい」で、絵本の読み聞かせだけで赤ちゃんがすぐ泣き止む姿には驚きました。

「もいもい」は絵本にストーリーはないようで、短い言葉と絵を見て楽しむタイプの絵本で、月齢の小さい赤ちゃん向きとなっています。

出産祝いに「もいもい」をプレゼントされる方もいらっしゃるようなので、自宅用以外にも、家族や友人のプレゼントにもチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-未分類

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.