bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCEX101

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果は?曲やチームグループメンバー!

更新日:

プロデュースX101ポジション評価結果は?曲やチームグループメンバーの文字が入った画像
スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果は?曲やグループチームメンバー!ということでプロデュースX101(プデュX)のポジション評価についてチェックします。

グループ評価の次に行われる評価がポジション評価になります。

プロデュース48ではボーカル&ラップポジション、ダンスポジションの2つのポジション評価が行われましたが、今回はボーカル、ラップ、ダンスだけでなく2つのポジションが追加されて、合計で5つのポジション評価が行われることになります。

 

ポジション評価は5つのポジションの中から1つを選ぶことができるので、自分の得意なポジションで評価に挑むことができます。

しかしながらポジション選びは1回目の順位発表式の順位が影響してくるので、みんながみんな狙ったポジションと課題曲は選ぶことは難しいようですね。

でもポジション評価でのベネフィットはグループ評価よりも数字が大きいため、2回目の順位発表式の順位への影響を考えると、上手く国民プロデューサーにアピールすることができるといいですね。

こちらではプロデュースX101(プデュX)のポジション評価についてまとめていきます。

プロデュースX101(プデュX)のポジション評価の曲や練習生のチーム(グループ)メンバーや結果、順位についてチェックしました。

スポンサーリンク

目次

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価とは?

サバイバルオーディション番組であるプロデュースX101。

グループ評価が終わって1回目の順位発表式が終わると、続いて行われるのがポジション評価になります。

プロデュース101シリーズを視聴してきた方にはおなじみとなるポジション評価ですが、どのような評価になるのかまとめてみました。

 

ポジション評価はプロデュースX101第6話から放送されることになります。

1回目の順位発表式によって101人いた練習性の人数は60人になりました。

ポジション評価はこの60人で行われる2次競演になります。

 

なお1回目の順位発表式での投票数はリセットされることになり、ポジション評価後に行われる2回目の順位発表式に向けての投票がスタートすることになります。

 

プロデュースX101(プデュX)ではポジション評価はボーカル、ラップ、ダンスの3つのポジションだけでなく、さらに1つのポジションが追加されています。

それがXポジションで、ボーカル X ダンスラップ X ダンスになります。

プロデュースX101のXということで今までの3つのポジションがミックスされた、より難しい課題をするチームが2組出ることになります。

プロデュースX101(プデュX)でのポジション評価はこれらの4つのポジションから希望するポジションを選び、その中でグループを作り評価に挑むことになります。

 

誰がどのポジションのどの曲をすることになるのか、その決め方ですがまだはっきりとは分かっていません。

しかしプロデュースX101(プデュX)6話予告動画を見ると、プロデュース101シーズン2のような決め方をされているように見えました。

 

練習生は自由に好きなポジションと曲を選んでいくことができるのですが、そのかわり誰と同じチームなのかが分からず、曲を選んだ後に判明するという形でチームメンバーが明らかになります。

誰とやりたい、やりたくないとか、個人の実力を見て選ぶことができないので、チームワークが大切になってきそうですね。

こちらは正しい詳細が分かり次第改めて追記致します。

 

そして60人全員のポジションが決まったらチームに分かれて練習して、グループ評価と同じく国民プロデューサーの前でパフォーマンスをすることになり評価を受けます。

国民プロデューサーの投票によるチームの得票数によってチーム内の順位や全体での順位が決まることになります。

続いてプロデュースX101 (プデュX)のポジション評価のルールやベネフィットについてチェックしました。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のルールやベネフィットは?

ポジション評価もグループ評価同様ベネフィットがもらえます。

今回のポジション評価はどのくらいのベネフィットを1位の練習生に与えるのでしょうか。

今回のプロデュースX101はどこかにXが出てくると思いますので、ベネフィットもこれによって増える可能性があります。

 

60人の練習性はボーカルグループ4組、ダンスグループ3組、ラップグループ2組、ボーカル X ダンス1組、ラップ X ダンス1組に分かれて、それぞれの指定された課題曲を国民プロデューサーの前で披露します。

 

今回ベネフィットをもらえるのはまず各チームで1位になった練習生です。

そのためチームの練習生は仲間でありながらもライバルになってしまいます。

なのでいかにチームワークを高めつつ、自分を上手くアピールすることができるかがポイントになりますね。

 

国民プロデューサーの投票によってボーカル、ラップ、ダンスポジションのチーム内で、1番多くの票を獲得し1位になった練習生には獲票数X100のベネフィットが与えられることになります。

 

そしてボーカル、ダンス、ラップそれぞれのポジションで総合1位になった練習生にはさらに10万票のベネフィットがもらえることになります。

 

また今回プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価で新しくできたXポジションについてですが、総合1位になった練習生には得票数が2倍のX200となり、さらに20万票ものベネフィットが与えられるといいます。

これはオンライン投票での得票数の伸びに悩む練習生にはより魅力的に映るのではないでしょうか。

第2回順位発表式で生存するにはベネフィットは重要で大きな力になります。

 

まとめるとそれぞれのポジションによって4人の1位の練習生が10万票以上のベネフィットをポジション評価でゲットすることができます。

Xポジションで1位になった練習生に限っては得票数が2倍となり、20万票という倍のベネフィットを獲得することができます。

 

グループ評価に比べてベネフィットの桁が違いますので、かなり順位に影響を与えることになると思います。

なので生存ラインに近い練習生ほど2回目の順位発表式で生存するためにも重要な評価になってきますね。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の曲は?

プロデュースX101(プデュX)ポジション評価の曲についてはこちらでまとめていきます。

最近の人気曲などポジション評価の課題曲に選ばれることもありますので詳細が気になりますね。

※追記です

ポジション評価の曲

  • 너를 만나/Me After You(Paul Kim/폴킴)
  • 멍청이(TWIT)  (ファサ)
  • 나의 사춘기에게(To My Youth)(Bolbbalgan4/볼빨간사춘기)
  • 보여(Day By Day)(Wanna One)
  • Believer(Imagine Dragons)
  • Finesse(Bruno Mars)
  • Swalla(Jason Derulo)
  • 말해 Yes or no(ZICO (Feat. PENOMECO, The Quiett) )
  • 바코드(Barcode)(HAON & VINXEN)
  • 거북선 (Turtle Ship)(Ja Mezz, Andup , MINO)
  • Attention(Charlie Puth)

プロデュースX101(プデュX)ポジション評価は全部で11曲になります。

続いてプロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ボーカル)のチームグループメンバーと結果について見ていきます。

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ボーカル)のチームグループメンバーと結果

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のボーカルポジションのチーム(グループ)メンバーと結果についてはこちらでまとめていきます。

またポジション評価の動画についてはこちらでまとめています。

クリック⇒プロデュースX101 (プデュX)6話順位と動画はこちら!

クリック⇒プロデュースX101(プデュX)7話順位と動画はこちら!

 

너를 만나/Me After You(Paul Kim/폴킴)

ハンスンウ (PLAN A) 1位
チャジュノ (Woollim) 2位
ウィジャウォル(HONGYI) 3位
キムヒョンビン (SOURCE MUSIC) 4位
キムヨハン(OUI) 5位

「너를 만나(Me After You)」チームのメインボーカルはハンスンウくん。

ハンスンウくん、キムヨハンくん、チャジュノくんがグループ評価でBOSSチームのメンバーでしたが再び一緒のチームに。

スポンサーリンク

멍청이(TWIT)  (ファサ)

イウンサン (BRANDNEW MUSIC) 1位
ユンジョンファン (BRANDNEW MUSIC) 2位
イヒョプ (個人練習生) 3位
イミダム (AAP.Y) 4位
カンソカ (個人練習生) 5位

4人組ガールズグループMAMAMOOのマンネでボーカル、ラッパーであるファサさんのソロデビュー曲(2019)。

「멍청이(TWIT)」チームのメインボーカルはユンジョンファンくん。

 

나의 사춘기에게(To My Youth/私の思春期へ)(Bolbbalgan4/볼빨간사춘기/赤頬思春期)

キムウソク (TOP MEDIA) 1位
イジヌ(マル企画) 2位
キムミンギュ(Jellyfish) 3位
チェビョンチャン (PLAN A) 4位
イセジン (iME KOREA) 5位

Bolbbalgan4の読み方はポルパルガンサチュンギ。

赤頬思春期はアンジヨンさん(ボーカル)とウジユンさん(ギター)2人によるガールズデュオ。

「나의 사춘기에게(To My Youth/私の思春期へ)」チームのメインボーカルはキムウソクくん。

 

보여(Day By Day)(Wanna One)

ソンユビン (MUSICWORKS) 1位
クォンテウン (A.CONIC) 2位
ムンジュノ (Woollim) 3位
ナムドンヒョン (THE SOUTH) 4位
チェスファン(個人練習生) 5位

「보여(Day By Day)」チームのメインボーカルはソンユビンくん。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ラップ)のチームグループメンバーと結果

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のラップポジションのチーム(グループ)メンバーと結果についてはこちらでまとめていきます。

말해 Yes or no(ZICO (Feat. PENOMECO, The Quiett) )

ナムドヒョン (MBK) 1位
チェスンヨン (YUE HUA) 2位
キムソンヨン (個人練習生) 3位
チョンジェフン(Around us) 4位

7人組男性アイドルグループBlock BのリーダーでリードラッパーだったZICOさんのソロ曲。(2015年)

「말해 Yes or no」チームのリーダーはチェスンヨンくん。

キムソンヨンくんはラップをするのは初めてとのこと。

 

바코드(Barcode)(HAON & VINXEN)

ウォンヒョク (Eent) 1位
ペクジン (VINE) 2位
イウジン (マル企画) 3位
ユリ(ESteem) 4位

「바코드(Barcode)」のリーダーはペクジンくん。

イウジンくんは順位が低かったことからラップポジションになったようです。

 

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ダンス)のチームグループメンバーと結果

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のダンスポジションのチーム(グループ)メンバーと結果についてはこちらでまとめていきます。

Believer(Imagine Dragons)

ファンユンソン (Woollim) 1位
クムドンヒョン (C9) 2位
ソンドンピョ(DSP Media) 3位
キムグクホン(MUSICWORKS) 4位
キムドンビン(MLD) 5位
パクソノ(sidusHQ) 6位

「Believer」センターはキムグクホンくん。

 

Finesse(Bruno Mars)

イハンギョル (MBK) 1位
ソンヒョンジュン(スターシップ) 2位
カンミニ(スターシップ) 3位
ハムウォンジン(スターシップ) 4位
キムシフン (BRANDNEW MUSIC) 5位
キムドンユン (Woollim) 6位
チュチャンウク (Woollim) 7位

「Finesse」センターはイハンギョルくん。

 

Swalla(Jason Derulo)

カンヒョンス (AAP.Y) 1位
パクユンソル (NEST) 2位
チェジュンソン (Jellyfish) 3位
イテスン (マル企画) 4位
キムミンソ (Woollim) 5位
ワングノ(YG) 6位

「Swalla」センターはカンヒョンスくん。

 

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ボーカル X ダンス)のチームグループメンバーと結果

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のボーカル X ダンスポジションのチーム(グループ)メンバーと結果についてはこちらでまとめていきます。

Attention(Charlie Puth)

クジョンモ(スターシップ) 1位
ハンギチャン(fantagio) 2位
キムソンヒョン (Stone Music) 3位
ムンヒョンビン(スターシップ) 4位
トニー(HONGYI) 5位
ホンソンジュン (BRANDNEW MUSIC) 6位
ヒダカマヒロ(YG) 7位

「Attention」リーダーはキムソンヒョンくん。

センターはヒダカマヒロくん。

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価(ラップ X ダンス)のチームグループメンバーと結果

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のラップ X ダンスポジションのチーム(グループ)メンバーと結果についてはこちらでまとめていきます。

거북선 (Turtle Ship)(Ja Mezz, Andup , MINO)

イジニョク (TOP Media) 1位
イウォンジュン (Eent) 2位
ウジェウォン (Around us) 3位
クォンヒジュン (Cre.ker) 4位
ピーク (Chanderlier Music) 5位
イユジン (個人練習生) 6位

「거북선 (Turtle Ship)」センターはイジニョクくん。リーダーはイウォンジュンくん。

スポンサーリンク

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果!ベネフィット獲得者

プロデュースX101 (プデュX)のポジション評価の結果によるベネフィット獲得者をこちらでまとめます。

ベネフィットによって加算される票がかなり大きいことになるので、ボーカル、ダンス、ラップ、ボーカル X ダンス、ラップ X ダンスの1位のトップ5の練習生は他の練習生とはかなり大きな差を広げることになりそうです。

なのでベネフィットは次の評価に進むためにも手に入れておきたいですね。

1位の練習生

  • ハンスンウ(ボーカル)
  • イウンサン(ボーカル)
  • キムウソク(ボーカル)
  • ソンユビン(ボーカル)
  • イハンギョル(ダンス)
  • ファンユンソン(ダンス)
  • カンヒョンス(ダンス)
  • ナムドヒョン(ラップ)
  • ウォンヒョク(ラップ)
  • クジョンモ(X)
  • イジニョク(X)

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果!練習生の順位は?

プロデュースX101 (プデュX)のポジション評価の結果による練習生の順位はこちらでまとめます。

ボーカルポジションの順位

  • 1位 キムウソク 160,600票(606票)
  • 2位 ハンスンウ 58,000票
  • 3位 ソンユビン 54,500票
  • 4位 イウンサン 49,000票
  • 5位 イジヌ 571票
  • 6位 チャジュノ 533票
  • 7位 キムミンギュ 508票
  • 8位 チェビョンチャン 473票

 

ラップポジションの順位

  • 1位 ウォンヒョク 151,400票(514票)
  • 2位  ナムドヒョン 49,900(499票)
  • 3位  チョスンヨン 478 票
  • 4位  ペクジン 410票
  • 5位  キムソンヨン 378票
  • 6位  イウジン 367票
  • 7位  チョンジェフン 354票
  • 8位  ユリ 340票

 

ダンスポジションの順位

  • 1位 カンヒョンス 161,600票(616票)
  • 2位 ファンユンソン 61,200票(612票)
  • 3位 イハンギョル 56,300票(563票)
  • 4位 パクユンソル 601票
  • 5位 クムドンヒョン 556票
  • 6位 ソンヒョンジュン 539票
  • 7位 ソンドンピョ 497票
  • 8位 キムグクホン
  • 9位 チェジュンソン
  • 10位 カンミニ
  • 11位 ハムウォンジン
  • 12位 イテスン
  • 13位 キムミンソ
  • 14位 キムシフン
  • 15位 キムドンユン
  • 16位 キムドンビン
  • 17位 ワングノ
  • 18位 チュチャンウク
  • 19位 パクソノ

 

Xポジションの順位

  • 1位 イジニョク 336,000票(680票)
  • 2位 クジョンモ 95,200票
  • 3位 ハンギチャン 349票
  • 4位 イウォンジュン
  • 5位 キムソンヒョン
  • 6位 ムンヒョンビン
  • 7位 トニー

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価のスポとは?

プロデュースX101第6話から放送されるポジション評価ですが、韓国ではすでにポジション評価に纏わるスポが出回っているといいます。

すでにポジション評価の練習に練習生たちは入っているので、課題曲とチームは決まっていますね。

そこで噂される練習生のポジション評価の曲についてこちらでまとめてみました。

まだポジション評価が始まる前なので実際のポジションや課題曲は異なる可能性もありますので、あくまでも参考程度に留めてください。

今回プロデュースX101で噂されるポジション評価の曲ですが様々なパターンの噂が出ています。

なので信憑性は低いかもしれませんが個人的にも気になっていたのでまとめてみました。

ポジション評価はプロデュース101シリーズでデビューしたグループの曲が課題曲に入っていることが多いので、IZ*ONEの曲が入ることを予想されていた方も多いのではないでしょうか。

 

※追記です

ポジション評価のスポは今回は当たっていませんでしたね。

チームのスポも流れていましたがこちらも曖昧でした。

 

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果は?曲やグループチームメンバー!まとめ

プロデュースX101 (プデュX)ポジション評価の結果は?曲やグループチームメンバー!についてまとめました。

プロデュースX101(プデュX)の2次競演となるポジション評価はボーカル、ラップ、ダンスの3つのポジションで競い合うことになります。

グループ評価同様練習生たちは各ポジションの課題曲ごとにチーム(グループ)を作って評価に挑むことになります。

誰がどのポジションでどの曲を選んでどんなチーム(グループ)になったのか、それによって評価も変わってきそうなのでドキドキしますね。

そしてそこで獲得したベネフィットがオンライン投票に加算されて次の2回目の順位発表式への順位に影響してくることになります。

3つのポジションと課題曲がそれぞれ用意されていますが、自分の得意なポジジョンで上手くアピールすることができれば、国民プロデューサーにもより魅力的な印象を与えることができてそれは得票数にも繋がるので、最高のパフォーマンスが本番の舞台で披露できるといいですね。

プロデュースX101 (プデュX)6話で放送されるポジション評価の曲や練習生のチーム(グループ)メンバーや結果や順位につきましては分かり次第追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
PRODUCEX101 (プデュX)メンバー一覧!プロフィールまとめ!

プロデュースX101 (プデュX)コンセプト評価の曲とチーム分けは?

プロデュースX101 (プデュX)最終順位やデビューメンバーは?

キムウソクの好きなタイプやインスタアカウントを調査!

-PRODUCEX101

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.