bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

テレビで紹介されたレシピ

頭が良くなるトマトカレーのレシピ!名医のthe太鼓判の作り方は?

更新日:

頭が良くなるトマトカレーのレシピという文字が書いた画像

頭が良くなるトマトカレーのレシピ!名医のthe太鼓判の作り方は?ということで名医が教える健康料理ベスト10で紹介されたレシピについてチェックします。

カレーを食べると頭が良くなるという話しは聞いたことがあるかもしれませんが、受験生にも人気なレシピがカレー。

カレーにはスパイスが使用されていますが、そのスパイスもポイントの一つのようで脳に良い成分が含まれているといいます。

名医のthe太鼓判で名医がオススメした頭が良くなるトマトカレーのレシピやポイントについてまとめました。

スポンサーリンク

頭が良くなるトマトカレーのレシピが名医のthe太鼓判で紹介!

4月29日に放送された名医のthe太鼓判では名医が教える健康料理ベスト10ということで、身体に良い健康的なレシピが10品紹介されました。

それぞれ身体の何によいのか、それぞれテーマごとに紹介されており、カレー頭に良いレシピとして紹介されました。

名医オススメレシピのランキングでは7位として紹介され、カレーの中でもトマトを加えたトマトカレーが頭に良いとされるカレーとなります。

 

カレーは子供から大人まで好きな人が多く、毎日の食卓にも並びやすいポピュラーな料理です。

日頃からよく食べるカレーならば、健康効果がよいアップするお得なレシピのカレーを食べたいですよね。

受験を控えた子供たちにも積極的に食べさせたいトマトカレー。

トマトカレーはなぜ頭に良いのでしょうかその秘密について調べてみました。

 

頭が良くなるカレーレシピの秘密はトマト?カルダモン?

頭の良くなるカレーレシピの秘密はトマトを加えることです。

トマトにはリコピンという成分が多く含まれていますが、リコピンには血管拡張の働きがあるのです。

血管が拡張することで脳の血流量が増加し、前頭葉の働きが活発になれば注意力や記憶力、判断力といった行動や能力が高まるというのです。

トマトをカレーに加えることで脳が活性化血流が劇的にアップしたというデーターもあるようですよ。

 

しかひトマトに含まれるリコピンには落とし穴があり、それが生のままでは効果がないということです。

トマトに含まれるリコピンは細胞壁に守られているため、生のトマトだとリコピンを多く摂る事ができません。

そのためリコピンを効率よく摂るためにはトマトを加熱することがポイントとなります。

熱を加えることで細胞壁が壊れ、リコピンの吸収率が劇的にアップするのです。

 

またカレーの香辛料でスパイスの女王といわれているカルダモンを加えることで、トマトと同様に脳の酸素量が増加し集中力がアップするといわれています。

一般的なカレーによく使われている香辛料なので、スーパーで売っている多くのカレーにも使用されています。

 

トマトとカルダモンのダブル効果でさらなる脳の活性効果を期待することができますね。

 

またカレーに含まれるクルクミンには記憶力の向上、認知症予防に効果が期待できるといいます。

続いて家庭でも簡単に作れるトマトカレーのレシピ作り方についてチェックします。

スポンサーリンク

頭が良くなるトマトカレーのレシピ・作り方

名医のthe太鼓判で紹介された頭の良くなるトマトカレーの簡単レシピのポイントはこちらになります。

 

カレーを作る際、規定の水の半分の量をトマトジュースにすればOKです。

たったこれだけで長時間カレーを煮込むことなく頭が良くなるトマトカレーを作ることができます。

続いてトマトカレーでどれだけ頭が良くなるのか、番組で検証されていたのでまとめました。

 

頭が良くなるトマトカレーでどれだけ頭が良くなる?

脳の血流量の変化を測定する装置、光トポグラフィーを使って前頭葉の働きを色で確認します。

光トポグラフィーによると前頭葉が青色だと脳の活動量が低下していることを示し、赤色だと脳が活性化していることが分かります。

 

ごはんだけを食べた場合と、トマトカレーを食べた時の脳の血流量を比較してみると、トマトカレーを食べた後の方が赤色が多く、脳が活性化していることが分かりました。

トマトカレーが脳に与える影響はあるようで、期待される記憶力や判断力などをアップさせたい時は有効のようですね。

頭が良くなるということで、頭が良い人たちが意識してカレーを食べていることも納得ですね。

 

頭が良くなるトマトカレーのレシピ以外の名医が教える健康料理とは?

名医のthe太鼓判で特集された名医が教える健康料理ベスト10。

頭の良くなるカレーレシピ以外のレシピはこちらになります。

  • ビタミンB1を補える舞茸リンゴ酢スペアリブの生姜焼き
  • 中性脂肪を減らすラム肉の餃子
  • 痩せる大豆粉唐揚げレシピ
  • 記憶力がUPする冷凍卵かけご飯
  • 腸内環境を整える納豆ハンバーグ
  • 頭が良くなるトマトカレー
  • 肝臓が若返るトンカツ
  • 血糖値を抑えるマービーの肉じゃが
  • 脂肪のサビを落とすしゃぶしゃぶ

 

頭が良くなるトマトカレーのレシピ!名医のthe太鼓判の作り方は?まとめ

頭が良くなるトマトカレーのレシピ!名医のthe太鼓判の作り方は?についてまとめました。

脳に良い成分が含まれたカレーは頭の良くなるレシピということで、名医のthe太鼓判でその作り方のポイントが紹介されました。

いつものカレーにトマトジュースを加えるというだけなので簡単に作れるのが嬉しいですね。

トマトのリコピンが脳の血流量を増やし、そしてカルダモンというスパイスを一緒に摂ることで相乗効果で効果倍増されますので、トマトカレーで食べるのが脳の働きをアップさせるためにはオススメのレシピとなります。

トマトカレーは脳のためにも積極的に食べたいレシピですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
記憶力がアップする冷凍卵かけご飯のレシピ!

イワシ缶が髪の毛に良い?水煮と梅干しの炊き込みご飯のレシピ

痩せる味噌汁の味噌玉の作り方は?

-テレビで紹介されたレシピ

Copyright© bibibi-make! , 2019 All Rights Reserved.