bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

アイドル

twiceの解散説は2022年!チェヨンとツウィの脱退はデマ本当?

更新日:

twiceメンバー9人のパステルな全身画像


twiceに漂う解散説は2022年だという噂があります。そのtwiceの2022年の解散説とともに、メンバーのチェヨンとツウィの脱退の噂があります。twiceの解散が2022年と言われる理由と、チョヨンとツウィの解散の真相について調べてみました。

スポンサーリンク

twiceの解散説は2022年9月?

日本でも人気の勢いが止まらない大人気の女性K-POPアイドルグループ「TWICE」。

2017年は日本でヒットし、紅白歌合戦にもK-POPアイドルとして6年ぶりとなる出演を果たすなど、人気や知名度は上昇し、ファンも急増していて、今勢いのあるK-POPアイドルグループです。

 

また日本だけでなく台湾や中国、南米チリでも人気を博しているといいます。

なにやら南米チリはアジア圏の文化への関心が高いそうで、韓流人気が高いそうです。

 

そんな多くの国と人々から人気を獲得した「TWICE」に今囁かれるのがグループの解散説です。

そのため多くの「TWICE」のファンであるONCEも困惑しているといいます。

 

もし「TWICE」が解散するならば、その年は2022年が濃厚なのではないか?と言われていますが、なぜ「TWICE」の解散説が今浮上しているのか?、そのきっかけや本当に「TWICE」解散してしまうのか?について調べてみました。

スポンサーリンク

twiceの解散説は2022年?きっかけとなった情報源「Tik Tok」の内容は?

まず今取り沙汰されている「TWICE」の解散についてですが、所属事務所であるJYPエンターテイメントや公式サイトからは解散についてなどの発表は一切出ていません。

 

ではなぜ「TWICE」の解散説の噂が流れはじめたのか?

衝撃の「TWICE」の解散説が話題となってしまったきっかけは「Tik Tok」という動画アプリで、「TWICE」の解散を告知する動画が出現したからです。

 

その動画アプリの内容によると、2022年に「TWICE」は所属事務所であるJYPエンターテイメントとの契約が終了することで、グループを解散すること。

「TWICE」のメンバーであるチョヨンはソロアーティストとして脱退すること。

「TWICE」のメンバーであるツウィはモデルになる夢が諦めきれず、台湾でモデルでなるために脱退すること。

そしてこれらのことが2018年9月に公に発表されるというものです。

 

「TWICE」と事務所との契約期間は2022年なのは事実です。

「TWICE」がデビューしたのは2015年なので、契約期間の7年経った2022年に事務所との契約は終了してしまいます。

しかし解散するかどうかはその時になってみないと分かりません。

なぜなら「TWICE」と事務所の契約が終了がそのまま解散に繋がるわけではないからです。

メンバーが再び事務所と再契約を結べば「TWICE」としての活動が継続されます。

 

またメンバーのチョヨンやツウィなど、特定のメンバーの脱退などの情報が出ていますが、公式発表ではありませんし、情報の出元も不明なためただの噂としてみてはいいのではないでしょうか?

ファンとしては不安になる「TWICE」の噂ですが、2022年の契約をメンバーがするかしないかでその後の状況も変わってくるため、先のことは分かりません。

今は噂に惑わされずことなくネガティブにならずに、今まで通り「TWICE」を応援し続けましょう。

スポンサーリンク

twiceの解散説は2022年?解散はデマ本当?7年目のジンクスとは?

日本のアイドルやアーティスト、ミュージシャンはいつ解散するのか?年数についての解散の法則は特にありませんが、韓国のアイドルについてはデビューしてから7年目が、グループの一つの転機が訪れるようで、グループの活動停止、メンバーの脱退や解散が多いとされます。

そのため韓国では7年目のジンクスとも呼ばれているといいます。

 

韓国のアイドル業界でデビュー7年目に何があるのか?というと、共通してアイドルと事務所の契約問題があるようです。

韓国ではアイドル活動するメンバーと所属事務所との間で専属契約が結ばれます。

そしてその契約期間の最長が7年だといいます。

 

そのため7年を迎える頃になると、メンバーは事務所とこのまま契約を結んだままでアイドル活動をするのか?それとも契約はせずに脱退、移籍など他の道を選ぶのか?決めなければなりません。

ここで一度契約を見直すことができるのです。

 

メンバー全員がそのまま事務所と契約することとなればグループはそのまま存続し、再契約に至らなかった場合は、メンバーの脱退や解散する事態が起きてしまいます。

 

また韓国ではグループのメンバー1人でも脱退するメンバーがいた場合、グループの人気を脱退前の頃の状態と同じようにキープすることが難しいという説があります。

これまでも人気があったK-POPアイドルグループも7年目のジングスを越えることができず、人気が停滞する形となっています。

 

日本でも知名度が高く人気のあった「KARA」「少女時代」もこれらのケースにあてはまり、デビューから7年後の2014年「KARA」のメンバーニコル、ジヨンが脱退すると、2016年にギュリ、スンヨン、ハラの契約が終了し事実上の解散となりました。

「少女」時代は2007年8月にデビューし、7年後の2014年にジェシカが脱退以降は人気絶頂期のような勢力的な活動はしておらず、また2017年ティファニー、スヨン、ソヒョンの3人は事務所との再契約を結びませんでした。

 

デビューしてから7年後というと様々な面で考え方も変わってきますし、現状に不満を抱えている場合もあるため、一度契約を見直すことができるその時に、デビュー7年目を迎えた韓国のアイドルグループの存続危機が相次ぐようです。

そのため「TWICE」もデビューしてから7年目となる2022年、事務所との契約が切れる年に、メンバーが契約を更新するかどうかで「TWICE」の存続と解散が決まってしまいます。

なのでまずは2022年まで「TWICE」の解散はないと思われますし、メンバーしか分からないことだと思います。

スポンサーリンク

twiceの解散説は2022年?解散はいつ?

「twice」の解散説について色々な噂が飛び交っていますが、2020年の解散説については、「twice」のメンバーと所属事務所との契約が切れることと、これまでのK-POPアイドルグループの7年目のジングスがあることもあって解散が噂されています。

 

「twice」の2022年の解散説は韓国ならではの事務所との契約事情から囁かれるもので、「twice」のみならず全てのK-POPアイドルにあてはまるものです。

契約終了時に解散してしまったり、メンバーが脱退するグループが多いことから、契約終了=解散のイメージが膨らんでしまっています。

 

例えば「KARA」も解散になる前は解散の噂が飛び交っている状態でした。

そして人気絶頂期にも関わらず事務所との契約終了に伴いメンバーは脱退し、最終的にグループは解散することになってしまいました。

 

事務所との契約が終了し、再度契約するのかどうか?メンバーと事務所との話合いによって、グループの存続、解散は決まるため、契約が終了してしまうその時がこないと、その後のグループの活動は分からないようです。

人気があってもメンバーが再契約をしなければ、脱退や解散の可能性があるわけです。

そのためファンはメンバーの活動の継続を信じるしかありません。

 

しかしもし「twice」が解散する可能性があるとするならば、それは事務所との契約が終了する2022年になる可能性が高いようです。

twiceとは?

青いスカートのtwice

 

 

 

 

 

 

出典:http://bellsjhw.hatenablog.com/entry/2017/09/09/23261

 

「twice」は韓国の三大芸能事務所の一つであるJYPエンターテイメントに所属する女性アイドルグループです。

メンバーは全員で9人で2015年にデビューし、日本でも人気があるガールズグループです。

 

「twice」は韓国の「Mnet」というケーブルテレビチャンネル内で放送された、「SIXTEEN」というJYPのオーディション番組から誕生した新ガールズグループです。

 

オーディション参加者16人の中から「twice」のメンバーとしてデビューすることとなったのが、ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9人です。

「twice」は韓国人、台湾人、日本人メンバーで結成された多国籍豊かな9人組ガールズグループ。

韓国人メンバーはナヨン、ジョンヨン、ジヒョ、ダヒョン、チェヨンの5人です。

日本人メンバーはサナ、ミナ、モモの3人です。

台湾人メンバーはツウィ1人となります。

「twice」というグループ名には「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められているようです。

「twice」のメンバーのプロフィールについてはこちらで記事にしています。
↓クリックはこちら↓
twiceメンバーのプロフィールは?体重身長などを調査!

twiceの解散説は2022年!チェヨンとツウィの脱退はウソ本当?まとめ

twiceの解散説は2022年!チェヨンとツウィの脱退はウソ本当?についてまとめました。

韓国の芸能事務所との契約の関係で「twice」に囁かれる解散説ですが、2022年は事務所とメンバーの契約が切れるというものです。

なのでそれが即解散というわけではありません。

そして動画アプリの情報についてはデマである可能性が高いとみていいのではないでしょうか?

動画アプリの内容と見られる情報を事務所や公式からは一切発表されていません。

ですので不安にならずに今まで通り「twice」を応援していいのではないでしょうか?

ただ強いて言えば事務所との契約終了の年はメンバーの脱退や解散が相次ぐようで、韓国のアイドル業界では7年目のジングスというものがあるということです。

7年目のジンクスを振り払って、何事もなく今まで通りのグループとしての活動があることを祈ります。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれています
↓クリックはこちら↓
ワナワンの解散時期と理由について!延長はいつまで?

produce48デビューメンバーやグループ名は?活動期間や曲や人数について調査!

プロデュース48とは何?メンバー一覧が気になる!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.