bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

PRODUCE48 アイドル

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果は?曲を紹介!

投稿日:

プロデュース48の看板


produce48(プロデュース48)のグループバトルの結果が発表されました。グループバトルでは課題曲のパフォーマンスを競う対決でしたが、produce48(プロデュース48)3話と4話で放送されました。決着がついたグループバトルの結果や曲について紹介します。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループバトル評価でグループ対決!

「produce48(プロデュース48)」グループバトルの個人ファンカム映像などが公開されて、いつグループの結果がでるのか?

とても気になりましたが、「produce48(プロデュース48)」4話でグループバトル評価の結果が放送されました。

グループバトル評価は同じ課題曲をパフォーマンスするグループが2組あり、どちらのパフォーマンスがより良かったのか、会場に国民プロデューサーを招いて行われた現場評価の投票で決まりました。

個人の得票数は、後に個人ランキングが出るので、各練習生大事なポイント。

またグループ全体の合計点は勝敗を決めるのに重要で、勝ったグループには1000票のベネフィットが加算されます。

 

このグループバトル評価の後に生存と放出が決まるため、大きく順位に影響するので、この1000票は勝ち取らなければならない、負けられない大事なバトルです。

 

練習生は16組のグループに分かれて8曲の課題曲の中から、1つの課題曲を選びパフォーマンスすることになります。

同じ課題曲をするグループは2組存在することになります。

16組のグループメンバーと課題曲、そしてグループバトル評価の結果をシンプルに紹介します。

 

「produce48(プロデュース48)」のグループバトル評価の動画はこちらの記事で紹介しています。

 

矢吹奈子が驚異の歌声で大活躍した「Love Whisper」の動画がこちらから見ることができます。

⇒produce48(プロデュース48)3話!グループバトル評価動画「Love Whisper」

 

グループバトル評価がこれにて完結です。

⇒produce48(プロデュース48)4話!グループバトル評価動画①

 

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲GFRIENDの「Love Whisper」

■GFRIENDの「Love Whisper」1組

 武藤十夢、永野芹佳、市川愛美、山田野絵、ワン・クォ、ソン・ウンチェ

 

 

■GFRIENDの「Love Whisper」2組

 矢吹奈子、荒巻美咲、キム・ナヨン、ユン・ウンビン、カン・ダミン、栗原紗英

 

 

■GFRIENDの「Love Whisper」グループバトル評価の結果

このグループバトル評価で素晴らしい歌声を披露するパフォーマンスで、矢吹奈子さんが日本、韓国から注目を浴びるようになります。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲Red Velvet「Peek-A-Boo」

■Red Velvet「Peek-A-Boo」(ピカブー)1組

松井珠理奈 、イ・カウン、アレックス・クリスティーン、ワン・イーロン、チャン・ギュリ、ペ・ウンヨン

 

 

■Red Velvet「Peek-A-Boo」(ピカブー)2組

加藤優香、ホン・イェジ、下尾みう、イ・ユジョン、キム・ユビン、キム・ダヘ

 

 

■Red Velvet「Peek-A-Boo」(ピカブー)グループバトル評価の結果

 

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲AOA の「SHORT HAIR/단발머리(タンバルモリ)」

■AOA の「SHORT HAIR/단발머리(タンバルモリ)」1組

チョ・ユリ、小嶋真子、高橋朱里、キム・シヒョン、ユ・ミニョン、キム・ミンソ

 

 

■AOA の「SHORT HAIR/단발머리(タンバルモリ)」2組

イ・シアン、長谷川玲奈、アン・イェウォン、松岡菜摘、今田美奈

 

 

■AOA の「SHORT HAIR/단발머리(タンバルモリ)」グループバトル評価の結果

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲KARAの「マンマミーア!

KARAの「マンマミーア!1組

村瀬紗英、中西智代梨、パク・ミンジ、パク・ジウン、キム・ヒョナ

 

 

■KARAの「マンマミーア!」2組

宮崎美穂、チョ・サラン、村川緋杏、チェ・ソウン、篠崎彩奈、シン・スヒョン

 

 

■KARAの「マンマミーア!」グループバトル評価の結果

このマンマミーアのパフォーマンスで注目を集めたのがNMB48の村瀬紗英さん。

ぺ・ユンジュン先生も、「紗英はこんなに綺麗だったの?」と驚いていました。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲AKB48 の「ハイテンション」

AKB48 の「ハイテンション」1組

中野郁海、キム・ダヨン、岩立沙穂、ユン・ヘソル、茂木忍、チョ・ヨンイン

 

 

AKB48 の「ハイテンション」2組

竹内美宥、小田えりな、ホ・ユンジン、キム・スユン、チョ・アヨン

 

 

AKB48 の「ハイテンション」グループバトル評価の結果

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲BLACKPINK の「BOOMBAYAH」

BLACKPINK の「BOOMBAYAH」1組

キム・ソヒ、ワン・ソヨン、パク・チャンジュ、コ・ユジン、イ・チェジョン

 

 

BLACKPINK の「BOOMBAYAH」2組

ハン・チョウォン、千葉恵里、浅井七海、佐藤美波、カン・ヘウォン、浅井裕華

 

 

BLACKPINK の「BOOMBAYAH」グループバトル評価の結果

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲TWICE の「Like Ooh-Ahh(ウアハゲ)」

TWICE の「Like Ooh-Ahh(ウアハゲ)」1組

ファン・ソヨン、キム・チェウォン、イ・スンヒョン、後藤萌咲、キム・ドア、パク・ヘユン

 

 

TWICE の「Like Ooh-Ahh(ウアハゲ)」2組

パク・ソヨン、イ・ハウン、パク・ジニ、チョ・ガヒョン、内木志、チェ・ヨンス

 

 

TWICE の「Like Ooh-Ahh(ウアハゲ)」グループバトル評価の結果


ダンスに苦戦していた後藤萌咲さんですが、本番ではミスすることなくパフォーマンスを終えます。

韓国で人気がある後藤萌咲さんは現場評価でも票が多く入り、安定して人気を保っています。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループバトル結果と曲IOI の「Very Very Very/너무 너무 너무」(ノムノムノム)

IOI の「Very Very Very/너무 너무 너무」(ノムノムノム)1組

本田仁美、アン・ユジン、チャン・ウォンヨン、チェ・イェナ、白間美瑠、ナ・ゴウン

 

IOI の「Very Very Very/너무 너무 너무」(ノムノムノム)2組

クォン・ウンビ、本村碧唯、キム・ミンジュ、キム・チョヨン、宮脇咲良、イ・チェヨン

 

 

IOI の「Very Very Very/너무 너무 너무」(ノムノムノム)グループバトル評価の結果

アベンジャーズVSアベンジャーズという、人気やダンスが上手な練習生がメンバーに揃ったグループ対決でした。

グループバトル対決の勝因は課題曲「ノムノムノム」にあったと思います。

「ノムノムノム」のコンセプトにぴったりだった1組が勝利しました。

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果!現場投票ランキング!

 

produce48(プロデュース48)4話で全てのグループのグループバトル評価のステージが終了して、個人別得票数のランキングが発表されました。

個人別得票数のランキングは純粋に現場の国民プロデューサーが、練習生に投票したランキングです。

 

続いて発表されたのがグループバトル評価に勝利したグループに与えられた、1000票のベネフィットを加算したものです。

これにより順位が大きく変動してしまった練習生も続出します。

スポンサーリンク

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果!現場投票ランキング!

1位 矢吹奈子 330
2位 コ・ユジン 198
3位 ホ・ユンジン 188
4位 後藤萌咲 172
5位 宮脇咲良 164
6位 チョ・アヨン 160
7位 チョ・ユリ 152
8位 イ・シアン 148
9位 浅井七海 144
10位 キム・ヒョナ 138
10位 村瀬紗英 138
12位 小嶋真子 120

 

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果!現場投票ランキング!ベネフィットあり

1位 矢吹奈子 1330
2位 ホ・ユンジン 1188
3位 後藤萌咲 1172
4位 チョ・アヨン 1160
5位 チョ・ユリ 1152
6位 浅井七海 1144
7位キム・ヒョナ 1138
7位 村瀬紗英 1138
9位 小嶋真子 1120
10位 下尾みう 1116
11位 白間美瑠 1112
12位 キム・チェオン 1104

 

コ・ユジンさんはベネフィットなしでは2位という高順位でしたが、グループバトルでグループが負けてしまったため、1000票のベネフィットがありません。

そのため大きく順位を落としてしまいます。

松井珠理奈さんも「ピカブー」のグループバトルで負けてしまったため、15位だったのに50位に後退。

アベンジャーズチームと言われていた宮脇咲良さんも「ノムノムノム」のグループ対決で勝利することができなかったため1000票は加算されず、5位だったのが48位に後退してしまいます。

他にもイ・シアンさん、チャン・ギュリさんも大きく順位を落としてしまいます。

喜びもつかの間で、一気にピンチに陥ってしまいました。

 

この現場評価の順位と次回発表される国民投票順位を合算して、練習生の生存と脱落(放出)が決定してしまいます。

59位以降の練習生は「produce48(プロデュース48)」卒業することとなってしまい、番組から去らなければなりません。

そんな中、松井珠理奈さんの「produce48」降板することが発表されました。

⇒松井珠理奈produce48(プロデュース48)を降板!韓国の反応は?

 

日本の練習生の中でも実力があったためデビューに近いメンバーでしたが、今後参加することができないようです。

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果は?曲を紹介!まとめ

produce48(プロデュース48)グループバトルの結果は?曲を紹介!についてまとめました。

「produce48」グループバトル評価も終わってしまい、練習生が次のステージに行くための生存と脱落(放出)が発表されてしまいます。

番組にあまり映ることなく去ることとなってしまう練習生がいることが切ないですが、今後は58人がアイドルデビューをかけて競う合うこととなります。

引き続き「produce48」の動きを記事にしていきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

■次の記事も読まれてします
produce48投票は日本からはできない!韓国人、韓国から投票可能?

produce48順位は?評価ランキングが発表!

produce48の日本放送の視聴方法は?日本から見る方法!

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-PRODUCE48, アイドル

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.