bibibi-make!

気になる出来事、日常のふとした疑問をピックアップ!

未分類

東京大神宮の七夕祈願祭2018!限定七夕守りと混雑について!

更新日:

 

東京大神宮の七夕祈願祭2018が7月7日に行われます。七夕祈願祭の限定七夕守りや混雑について気になっている方もいるかと思います。東京大神宮の七夕祈願祭2018の、限定の七夕のお守りや混雑状況について調べてみました。

スポンサーリンク

東京大神宮の七夕祈願祭とは?

伊勢神宮の神々や縁結びの神様を祀っていて、恋が叶う縁結びの神社として有名なのが東京大神宮です。

東京大神宮は神様の前での結婚式、神前結婚式が初めて行われた神社でもあります。

東京大神宮で神前結婚式を挙げた有名な芸能人もいらっしゃいます。

 

東京大神宮は格式高い神社で「東京のお伊さま」と呼ばれ、伊勢神宮の神様をお祀りしています。

伊勢神宮のご祭神は天照皇大神と豊受大神、倭比売命、さらに天地万物の結びの働きを司る造化の三神である天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神も祀られています。

東京大神宮に参拝すれば、伊勢神宮にお参りに行ったのと同じご利益があると言われています。

天照皇大神は太陽の女神、造化の三神は男女のムスビを象徴し、天照にお仕えし絶世の美女であった倭比売命が祀られたことから、女性の縁結びや恋愛成就の神社として広く知れ渡るようになりました。

東京大神宮にある約40種類のお守りのうちその半分が縁結びや恋愛成就のものだといいます。

その中でも人気のお守りが縁結び鈴蘭お守りです。

鈴蘭の花言葉が「幸福が訪れる」で、白い鈴蘭がモチーフとなった可愛らしいお守りです。

 

 

そして年に一度の7月7日、恋愛の願いが叶うといわれているのが東京大神宮で行われる七夕のお祭り、「七夕祈願祭」です。

年に一度天空の夜空で彦星と織姫が逢瀬を叶える夜は、地球でもそのパワーが満ちるのでしょう、特別な夜には恋愛の願いが叶うといわれています。

恋愛や結婚がしたい!意中の相手との恋を成就させたい!様々な恋の願いが叶いやすくなる、恋愛の運気が上がるという七夕のお祭りの夜は、とてもロマンチックな夜となり、ワクワクする夜となりそうですね。

 

東京大神宮で七夕祈願祭が開催されるまでの間は、期間限定で短冊が飾られた笹竹もライトアップされて、幻想的な夜の風景が広がるといいます。

また年に一度の特別な七夕の日にはこの日だけの、限定の特別なお守り「七夕守り」が授与されます。

 

恋愛運アップの七夕の日だけに受け取れることができるお守りなので、通常よりも人々の意識が恋愛成就に対して集中しているので、とてもパワーがあり縁起がよく、恋愛のご利益をガッツリ受け取れるお守りとなりそうです。

 

毎年東京大神宮で行われる「七夕祈願祭」にはたくさんの人がご祈祷に訪れ賑わいます。

平日でも比較的人が多いという東京大神宮。

「七夕祈願祭」も人がいっぱい集まりますので混雑が予想されます。

また2018年の7月7日は土曜日となるので例年以上に混雑が予想されそうです。

東京大神宮で行われる「七夕祈願祭」の詳細と、「七夕祈願祭」までにどのようなことを体験することができるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

東京大神宮の七夕祈願祭、短冊授与とは?ライトアップ時間は?

東京大神宮で七夕の日に「七夕祈願祭」が行われますが、7月1日から七夕ムードが広がるという東京大神宮。

短冊が笹竹に飾られてライトアップされるので、美しく幻想的な東京大神宮を観賞することができます。

この日笹竹に飾られる短冊は参拝客から受け取った短冊になります。

 

東京大神宮では6月1日(金)~7月7日(土)までの間、七夕に向けた行事が催されていて境内で短冊を授与することができます。

短冊は初穂料(300円)で授与することができます。

短冊は3種類あり、女性用の「織姫短冊」と男性用の「彦星短冊」、そして新しく加わったデザイン短冊「幸せ星短冊」が用意されています。

 

「織姫短冊」は白、ピンク、黄色、オレンジ、紫の5色が用意され、「彦星短冊」は白、水色、緑、青、紫の5色がそれぞれあり好きな色を選ぶことができます。

「幸せ星短冊」は6月1日から授与される七夕期間限定「幸せ星まもり」と同じデザインの短冊となります。

 

短冊にお願い事を書いたら裏側には自分の名前と住所、生年月日を書きます。

「七夕祈願祭」が終わると笹から外された短冊は大安吉日にお焚き上げされます。

その後ご祈祷を受けた方宛にお焚き上げが執り行われたことを報告してる葉書が届きます。

 

選んだ短冊に願いごとを書いて奉納すると、7月1日までに神職と巫女が心を込めて1枚1枚、願いごとの成就を祈念しながら、受け取った短冊を笹竹に結び付けてくれて、東京大神宮の回廊、拝殿前に飾られます。

 

笹竹のライトアップは午後9時までですが、どうやら午後8時になると短冊が片付けられてしまうらしいです。

なので少し早めに参拝して期間限定の可愛らしい和の雰囲気広がる夜をお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

東京大神宮の七夕祈願祭の限定お守り「幸せ星守り」

東京大神宮で七夕祈願祭が行われる前の6月1日(金)から期間限定で授与できるお守りが、「幸せ星守り」です。

初穂料は800円で数に限りがあるので欲しい方は早めに訪れることをオススメします。

お守りが授与できる時間は19時までとなっています。

 

こちらの限定の星守りがK-POPグループの「SHINee」グッズみたいだと一部ファンの間で話題になっているようです。

色は2色でピンクとミントグリーンがあります。

ミントグリーンの方が人気があるようです。

 

東京大神宮の七夕祈願祭の限定お守り「七夕守り」

東京大神宮の「七夕祈願祭」に参列し、ご祈祷を受けた人のみ受け取ることができるのが、七夕限定の除災招福の「七夕守り」です。

「七夕祈願祭」のご祈祷は予約不可で先着順となるため、七夕限定「七夕守り」を手に入れたい人は参列できるように、早めに受付に並ぶ必要があります。

 

受付で祭典初穂料を奉納すると撤饌(てっせん)が配られますが、その中の一つが限定星守りです。

スポンサーリンク

東京大神宮の七夕祈願祭の日時と詳細

東京大神宮で実施される「七夕祈願祭」当日はどのようなことが行われるのでしょうか?

毎年混雑されるという「七夕祈願祭」について見ていきたいと思います。

 

東京大神宮拝殿にて実施される「七夕祈願祭」は、心願成就と除災招福の祈願が行われます。

「七夕祈願祭」に参列するためには、受付で祭典初穂料(2,000円以上)を奉納する必要があります。

この時の初穂料の金額によって撤饌(てっせん)の内容が変わります。

祭典初穂料は2000円、3000円、5000円から選ぶことができます。

 

受付の時間は午後13時30分からの先着順となっていますが、どうしてもご祈祷を受けいたという方は受付時間の1時間半~2時間前から並ぶそうです。

そこで整理券を受け取れます。

 

そして約100名ごとに数回に分けて「七夕祈願祭」に参列することとなります。

「七夕祈願祭」参列者には東京大神宮・特別謹製の「七夕守り」と記念品が授与されます。

また「七夕祈願祭」に参列してから後日、東京大神宮よりお礼状の葉書が届くようです。

 

初穂料の金額によって内容が異なる撤饌ですが、どのようなものが頂けるのか気になりますね。

東京大神宮七夕祈願祭の特別謹製の中身は?

東京大神宮の七夕祈願祭の気になる撤饌の中身について、金額別に調べてみました。

■2000円

  • 金平糖やおせんべい、あられ等お菓子
  • お神酒
  • 国産線香花火
  • 限定七夕守り

 

続いて7月7日(土)に東京大神宮で行われる七夕祈願祭の日程をまとめました。

スポンサーリンク

 

■東京大神宮七夕祈願祭

日時:2018年7月7日(土)

場所:東京千代田区の東京大神宮の拝殿

交通アクセス・最寄り駅:JR、東京メトロ、都営地下鉄「飯田橋駅」徒歩5分

受付時間:午後13:30~17:30

祭典:午後14:00~

約100名ごとで数回に分けて行われます。

申込書がなくなり次第終了で、ご祈祷は予約不可です。

 

※2018年の七夕祈願祭は、受付と祭典は例年よりも1時間早い時間となっています。

 

 

東京大神宮には専用駐車場がありません。

なので最寄りの交通機関を利用することをオススメします。

もし車で出かける予定の方は近くのコインパーキングを利用することになります。

東京大神宮の七夕祈願祭の混雑状況は?

年に一度の恋が叶うという日の心願成就の祈願を受けることができ、限定のお守りや記念品が授与でる東京大神宮の「七夕祈願祭」。

とても人気がある行事で、人数制限があり先着順なので混雑が予想されます。

しかも今年は土曜日に行われるので例年以上の混雑になるのかと思われます。

去年は長蛇の列が出来ていて、人が多すぎてご祈祷を断念した方もいたようです。

あまりの人の多さに並ぶ元気が無くなってしまうという声もあります。

やはり縁結びの神社での七夕祈願祭」なので、恋の願いを叶えるために参列する女性が多いようです。

 

どうしても「七夕祈願祭」に参列したい方は早めに来て、暑い中並ぶようになると思います。

天気が良く晴れると昼間はものすごく熱くなるので、熱中対策や体調管理をしっかりとする必要があります。

多くの人が並び混雑しているようでしたら、長時間も外で炎天下の中並ぶ状態となる可能性がありますので、水や帽子などを用意して準備万端で望みましょう。

女性は日焼け対策も万全にです。

老化の一番の原因は光老化なので、日焼け止めや帽子などでしっかりと肌を守りましょう。

東京大神宮の七夕祈願祭の感想&口コミ

恋愛成就の祈願や恋のパワースポットとして有名なため参拝者に女性が多い東京大明神。

祀られた神様も女性で、伊勢神宮と同じご祭神に加え、天地万物結びの働きな司る造化の三神が祀られているため、縁結びのご利益はとても強力なものだといいます。

東京大神宮の「七夕祈願祭」に参列した感想や口コミなどをチェックしていきます。

東京大神宮の七夕祈願祭2018!限定七夕守りと混雑について!

東京大神宮の七夕祈願祭2018!限定七夕守りと混雑について!まとめました。

年に一度の恋愛のパワーが高くなる日で、恋愛にご利益がある縁結びの神社で行われる「七夕祈願祭」はワクワクする日で、その日はとてもハッピーな一日が過ごせそうですね。

ただ受付まで並ぶのがたいへんですが、そこをクリアすれば後は楽しみがいっぱいですね。

恋愛の悩みがある方は是非、年に一度の恋愛の神様のご利益を受け取れやすくなる「七夕祈願祭」に参列してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

-未分類

Copyright© bibibi-make! , 2018 All Rights Reserved.